有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【画像付きで徹底解説】WordPressを使ったブログの始め方|開設方法をチェックしよう

ブログの始め方講座
しかまる

WordPressブログでブログを始めたいけど、難しそう。簡単に作れる方法を教えてほしいなぁ…

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  1. そもそもWordPressとは
  2. WordPressには2種類ある
  3. WordPressを利用するうえでのメリット・デメリット
  4. WordPressでブログを開設するために必要なもの
  5. WordPressブログの始め方
  6. WordPressの初期設定方法

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。月収は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

「WordPressを始めたいけど、開設するのが難しそう…」と考える人も多いでしょう。特に、パソコンに苦手意識があると、さまざまな設定方法に苦戦するかもしれません。

そこで今回は、WordPressブログの始め方を初心者でもわかりやすいように画像を使って解説します。WordPressの基礎知識をおさらいしつつ、WordPresブログを開設していきましょう。

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

そもそもWordPressとは

WordPressとは、誰でも簡単にブログを開設できるシステムのことです。通常、ブログを開設する場合、HTMLやCSSといったプログラミングの知識が必須とされています。

しかし、WordPressを利用すれば専門知識が不要となり、誰でも簡単にブログを開設できるのが大きな特徴です。そのため、WordPressは日本国内のみならず、世界中でも利用されています。

しかまる

当サイトもWordPressを利用して、ブログ運営をしています。

また、専門知識が不要なだけではなく、直感的にわかりやすい操作性も人気のひとつです。パソコンに不慣れな人でも、簡単にブログを管理できるでしょう。

WordPressには2種類ある

WordPressには、無料版「WordPress.com」とソフトウェア版「WordPress.org」の2種類があります。違いは、以下のとおりです。

WordPress.comWordPress.org
費用無料で使える維持費がかかる
カスタマイズ性低い高い
デザイン性低い高い
収益化制限あり制限なし
SEO対応しにくい対応可能

表で違いがわかるようにブログでの収益化を目指すなら、ソフトウェア版であるWordPress.orgの利用がおすすめです。制限なく広告を記載できるので、販売したい商品を紹介しやすいでしょう。

しかまる

今回紹介するWordPressの開設方法は、ソフトウェア版です!

なお、無料ブログとWordPressの違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。併せてチェックしてみてくださいね!

WordPressを利用するうえでのメリット・デメリット

WordPressを利用するうえでのメリットやデメリットは、以下のとおりです。

WordPressを利用するメリット

  • プログラミングの知識がなくてもブログを作成できる
  • カスタマイズ性が高いため、目的に応じたサイトを開設できる
  • デザインテーマが豊富にあるため、見た目にこだわれる
  • SEOに有利であるため、無料ブログより上位表示しやすい

WordPressを利用するデメリット

  • 維持費がかかる
  • 疑問点は自分で解決する必要がある
  • セキュリティ対策が必須である

WordPressは、カスタマイズ性やデザイン性が高いことから、自分の好みに合わせたブログを作成できますお問い合わせフォームを設置したり、好きな位置に広告を掲載したりすることも可能です。

一方、WordPressは無料ブログのように運営会社がサポートしてくれないので、問題が起きても自分で解決しなければいけません。また、数多くの利用者がいることから、スパムの標的にされやすい点にも注意が必要です。

しかまる

ただし、事前にセキュリティ対策をしておけば、問題なく使用できますよ!

WordPressでブログを開設するために必要なもの2つ

WordPressでブログを開設するためには、以下の2つが必要です。

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン

①レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、名前の通りサーバーをレンタルするサービスのことです。そもそもサーバーとは、さまざまなデータを保管・配信するための「場所」のこと。

「レンタルサーバー=ブログに関する情報を保管する場所」と考えておくといいでしょう。

なお、レンタルサーバーにも色々と種類がありますが、高速×低価格なコノハウイングがおすすめです!

 Conoha WINGがおすすめの理由

  1. 国内最速を誇るスピード
  2. 初心者にも優しい低価格
  3. 独自ドメインが永久にタダ
  4. 使いやすい管理画面
  5. 大手GMOの運営で信頼性◎

Conoha WINGの一番の魅力は、国内最速をうたう圧倒的なスピードです。最新のハイスペックサーバーを採用しており、高速レスポンスを実現しています。高品質なこともあり、初心者だけでなく上級者にも人気のサーバーです。

SEOにおいてサイトスピードはとても重要。検索順位にも影響があるので、しっかり対策が必要です。

しかまる

サイトの表示が速いと、ユーザーの離脱も防げます!

他にも必要な機能はすべて揃っているので、Conoha WINGを契約しておけば初心者も安心してブログを開設できます!またConoha WINGは、業界超大手のGMOグループが運営しているので信頼も大きいでしょう。

期間限定キャンペーンでさらにお得に!

Conoha WINGでは、2022年5月16日18時まで「Webサイト制作応援キャンペーン」を実施中!「利用料金最大50%OFFで使えます。

そして、独自ドメインが2つも永久無料。コスパ最強なのに、サーバーの処理速度も国内最速という鬼スペック。ブログをやろうか迷ってるなら、このチャンスを逃さず申し込みましょう。

\ キャンペーンページを見てみる /

キャンペーン詳細

スクロールできます
キャンペーン名Webサイト制作応援キャンペーン
実施期間2022年5月16日(月)18時まで
キャンペーン内容月額660円から使える + 独自ドメイン2つ無料
適用条件WINGパック「ベーシック」プランの申し込み

②独自ドメイン

独自ドメインとは、世界にたった1つのオリジナルドメインのことで、自身のWebサイトがインターネット上のどこにあるのかを示す役割があります。

※当サイトでいうと、こちらの部分がドメインに該当します!

https://www.extage-marketing.co.jp/web-school/

独自ドメインを取得すれば、Webサイトの信頼度が向上するほか、SEO対策にも有利です。ただ、独自ドメインを所有すると年間1000円程度の維持費が発生したり、設定に手間がかかったりする点には注意しないといけません。

なお、アフィリエイトを行ううえで独自ドメインの利用がおすすめな理由については、以下の記事で詳しく解説しています。併せて読んでみてください。

WordPressブログの始め方

まず、WordPressをインストールするところまで終わらせましょう。

WordPressをインストールするまでの手順

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. 独自ドメインを決める
  3. WordPressをインストールする

ここでは、を使ったWordPressのインストールまでの手順を紹介します。なら約15分で全ての設定が完了するので、サクッと終わらせましょう。

 Conoha WINGの設定手順

STEP
Conoha WINGにアクセス

まずはのトップページから「今すぐ申し込み」をクリックします。

公式

STEP
アカウントを作成

①メールアドレスと②パスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

STEP
料金プランを選択

契約したい料金プランと契約期間を選びましょう。

個人的なおすすめプランはこちら。

料金タイプ WINGパック

契約期間 12ヶ月以上

プラン ベーシック

ブログを運営して短期間で成果を出すのは、なかなかハードルが高いです。本気で稼ぐことを考えてるのであれば、少し勇気を出して12ヶ月以上を選ぶことをおすすめしています。

STEP
初期ドメインとサーバー名を決める

料金プランを選択したら、次は「初期ドメイン」と「サーバー名」を決めます。

初期ドメイン 適当でOK

サーバー名 適当でOK

分かりやすいように、ブログ名に関連した名前を入力するのがいいですが、正直適当でもOKです。サラッと先に進みましょう。

STEP
独自ドメイン取得とWordPressのインストール

ここから「独自ドメイン取得」と「WordPressのインストール」の設定に入りますが、「WordPressかんたんセットアップ」を利用すればすぐに設定が完了します。

しかまる

難しいことは一切なし!

WordPressかんたんセットアップで「利用する」を選択します。

次に4つの項目を入力していきます。

簡単に各項目を解説するとこの通り。

スクロールできます
作成サイト用新規ドメインあなたのブログに使う独自ドメイン
(例:extage-marketing.co.jp)
あとから変更不可
作成サイト名あなたのブログ名あとから変更可能
WordPressユーザー名ワードプレスにログインする時のユーザー名あとから変更可能
WordPressパスワードワードプレスにログインする時のパスワードあとから変更可能

特に重要なのは「作成サイト用新規ドメイン」です。 Conoha WINGのWINGパックは独自ドメインが無料で取得できます。自分の好きなドメインを入力+選択しましょう。

ただし、独自ドメインは一度取得したら変更できないので、しっかりと考えたうえで選ぶといいでしょう。

しかまる

ちなみに他の人が使ってるドメインは取得できません!早いもの勝ち!

STEP
入力事項を確認して次へ進む

ここまで入力すれば、「次へ」をクリックします。

STEP
契約者情報の入力

必要事項を全て入力していきましょう。

契約者情報の入力
  1. 種別
  2. 氏名
  3. 性別
  4. 生年月日
  5. 住所
  6. 電話番号
STEP
入力情報を確認し「次へ」

ここも全て入力したら「次へ」をクリックします。

入力したら次へ
STEP
認証コードの送信

本人確認のため、認証コードの入力が必要となります。

認証コードの送信

携帯電話番号を入力して、「SMS認証」をクリックしましょう。

しかまる

電話よりもSMSの方が簡単なのでおすすめです!

STEP
認証コードの入力

入力した携帯電話番号宛に届いた認証コードを入力し、「送信」をクリックします。

認証コードの入力
STEP
支払方法の設定

最後に支払方法の入力をしていきます。

支払情報の入力

必要事項全てに入力していきましょう。

  1. カード名義
  2. カード番号
  3. 有効期限
  4. セキュリティコード
STEP
申し込み完了!!

全て入力して、間違いがないことを確認できたら「お申し込み」をクリックして完了です!

申し込みをクリック

インストールできたWordPress情報が表示されるので、念の為メモしておきましょう。

ワードプレスインストール情報

確認したら「閉じる」をクリックすれば完了です!

家を建てる作業が完了
しかまる

お疲れ様でした!

これで取得した独自ドメインにアクセスすると、あなたのブログが表示されているはずです。

初期状態のサイト

WordPressの初期設定方法

WordPressブログのやっておくべき初期設定を紹介します。最低限これだけは完了しておけば、あとは慣れたら追加する感じでOKです!

 初期設定は全部で7つ

  1. サイトURLを「http→https」に変更する ※必須
  2. パーマリンクを設定する ※必須
  3. プラグインを入れる
  4. Googleアナリティクスを設定する
  5. サーチコンソールを設定する
  6. WordPressテーマを決める
  7. ASPを無料登録で登録する

サイトURLを「http→https」に変更する

URLをSSL化する
httpとhttpsの違い|SSL化

まず、サイトURLのSSL化を行いましょう。

SSL化とは

通信を暗号化すること。第三者が情報を取得したとしても内容を把握できないため、個人情報の流出や改ざんを防げます。

「https://~」で始まるURLは「セキュリティ保護がされているURL」という意味で、全世界的にも標準になっています。なので、ブログを始めるなら、この設定は必ず行っておかなければいけません。

サイトURLの設定方法

まずサーバー側でSSLを有効にします。

左下にこのようなポップアップがでれば、設定完了です!

設定手順

  1. ConoHa WINGのコントロールパネルにログイン
  2. サイト管理をクリック
  3. サイト設定をクリック
  4. WordPressのタブを選択
  5. かんたんSSL化の「SSL有効化」をクリック
  6. 設定完了!

次にワードプレスの設定を変更します。WordPressにログインしたら、メニューバーから「設定」→「一般」をクリックします。

ワードプレス管理画面でのSSL設定

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)を、「https://~」に変更しましょう。

httpをhttpsに変更

このあと「変更を保存」ボタンをクリックすれば完了です。

ここまでの作業
  1. サーバー側のSSLを有効化する
  2. WordPress側のサイトURLを「https://〜」に変更する

この設定変更をすることで、SSL化が有効となります。

SSL化の反映には約1時間程度かかる場合があります。まれに「無効なURLです」と表示される場合がありますが、問題ないのでスルーでOKです。

パーマリンクを設定する

パーマリンクとは
パーマリンクについて

次に、パーマリンクの設定を行いましょう。パーマリンクとは、ブログのページごとに設定されているURLのことです。「パーマリンク」=「記事URL」と覚えておくといいでしょう。

パーマリンクは、ブログを作成する前に設定しておく必要があります。なぜなら、Googleがパーマリンクの設定を重要視しているから。つまり、適切に設定されたパーマリンクのほうが、Googleの評価を得られやすくなり、SEO対策にも有効になります。

パーマリンクの設定方法

メニューバーから「設定」→「パーマリンク設定」をクリック。

ワードプレスの管理画面からパーマリンクの設定

カスタム構造にチェックをいれて、「/%postname%/」を選びましょう。(もし選択肢になければ、直接入力してください)

パーマリンクの設定

選択し終わったら、「変更を保存」をクリックすれば完了です。

設定作業
  1. WordPressメニュー → 設定 → パーマリンク
  2. カスタム構造にチェックを入れる
  3. 空欄に「/%postname%/」と入力する
  4. 「変更を保存」をクリック

プラグインを入れる

プラグインとは
プラグインとは

パーマリンクの設定が完了したら、プラグインを入れていきましょう。プラグインとは、「WordPressブログを使いやすくするオプション」みたいなものです。

例えば、ブログのセキュリティを強化してくれたり、スパムコメントを除去してくれたりするプラグインもあります。

そのため、WordPressの初期設定で必須ではありませんが、必要なプラグインは早めに導入するのがおすすめです。

おすすめのプラグイン

  • Akismet:スパム対策
  • SiteGuard WP Plugin:不正ログイン対策
  • BackWPup:自動バックアップ
  • All in one SEO:SEO対策の強化
しかまる

プラグインを追加することで、より安心してブログを運営できます!

プラグインの設定方法

まず、メニューバーより「プラグイン」→「新規追加」を選びましょう。そして、右上にある検索窓にブログに導入したいプラグイン名を入力します。

入れたいプラグインが表示されたら、「今すぐインストール」をクリックして、「プラグインを有効化」を押したら完了です。

Googleアナリティクスを設定する

Googleアナリティクスとは
Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスは「ブログのアクセス分析ツール」です。日頃からブログの状況を確認しておくことで、改善策や記事の反応をチェックできます。

アナリティクスにできること

  1. ブログをどれだけ見てもらえているか
  2. 性別・年齢・地域…など、 どんな人が見ているか
  3. スマホ・PC なにを使って見ているか  など

最初は意味がわからないかもですが、ブログを続けていくなら絶対に必要なので設定しておきましょう。

サーチコンソールを設定する

Googleサーチコンソールとは
サーチコンソールとは

Googleアナリティクスの設定が完了したら、サーチコンソールの設定も行いましょう。サーチコンソールとは、キーワード分析ツールです。新規記事を作成するときだけではなく、既存記事をリライトする際にも使用します。

サーチコンソールにできること

  1. ブログで書いた記事がどの順位なのか調べる
  2. ブログの記事が何のキーワードで検索されたか調べる
  3. ブログが検索順位を下げる問題が無いか検証できる

ブログのアクセスをアップさせて成長させるために、サーチコンソールは絶対に必要なツールです。

WordPressテーマを決める

ワードプレスのテーマとは
ワードプレスの有料テーマのメリット

そして、WordPressのテーマを決めましょう。WordPressのテーマとはブログの型のことで、有料と無料の2種類があります。

簡単に言うと、何もしなくてもクオリティーが高いブログになるのが有料テーマ。無料テーマは最低限の形にはなりますが、有料には機能面で劣ります。

個人的にはこのサイトでも利用しているが最強です。初心者でも簡単におしゃれなブログを作成できます。

SWELLの魅力については、以下の記事で詳しく解説しているので併せて読んでみてくださいね!

ASPを無料登録で登録する

ASPの仕組み
ASPについて

ブログで稼ぎたい場合には、「ASP」を理解する必要があります。APSとは、あなたのブログに企業の商品広告を掲載して売れると報酬がもらえる仕組みです。多くのブロガーは、企業の商品を販売することで収益化しています。

Googleアドセンスを利用している人の中には、「ASPは必要ない」と思っている人がいるかもしれません。しかし、結論から言うとアドセンスだけでは稼げる金額が少ないため、収益化するのは難易度が高いといえるでしょう。

収益の柱を増やす意味でも、複数の広告を扱えるほうが有利です。また、ASPはアドセンスより報酬が多いことも特徴の1つ。多いモノでは1契約で数万円の広告まであります。ASPは無料で利用できる広告なので、無料登録しておきましょう!

無料登録しておくべきASP一覧

  1.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  2.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  3.  ⇒ 上記2つのサイトにない案件がある
  4.  ⇒ 転職系で利用している
  5.  ⇒ 好条件の案件が多い

ASPに関する詳細は、以下の記事で詳しく解説しているので、併せてチェックしてみてくださいね!

【まとめ】Wordpressブログを始めて夢を実現しよう!

今回は、WordPressブログの始め方を解説しました。

本記事の要約

  • そもそもWordPressとは
  • WordPressには2種類ある
  • WordPressを利用するうえでのメリット・デメリット
  • WordPressでブログを開設するために必要なもの2つ
    • レンタルサーバー
    • 独自ドメイン
  • WordPressブログの始め方
  • WordPressの初期設定方法
    • サイトURLを「http→https」に変更する
    • パーマリンクを設定する
    • プラグインを入れる
    • Googleアナリティクスを設定する
    • サーチコンソールを設定する
    • WordPressテーマを決める
    • ASPを登録する

ブログで稼ぎたいならWordPress一択です。まずは無料ブログでスタートしたいと考えるかもですが、それは「稼ぐ」という目的を達成するためには遠回りになります。

しかまる

僕も昔は無料ブログから開始して、結局WordPressブログに移行するという無駄な時間を過ごしました。

なので、本気でブログで収益を出したいのであれば、迷わずWordPressでブログをスタートさせましょう。初期費用も年間1.2万円程度なので、月に1000円の収益が出れば回収可能です。

なお、WordPressの開設方法や稼ぎ方をYouTubeでも詳しく解説しています。こちらも併せてチェックしてください。

\ キャンペーンページを見てみる /

ブログの始め方講座

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる