有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

SEO対策の必要性が高い理由5つ【本質を理解して収益アップを目指そう】

しかまる

SEO対策が重要と言われる理由がわからない…

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • SEOとは何か
  • SEO対策の必要性が高い理由
  • 具体的なSEO対策
  • SEO対策する前に知っておくべき注意点

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。月収は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

「ブログのアクセス数を上げるためにはSEO対策が必要」と言われても、その理由が分からない人は多いでしょう。またSEO対策は、実施してすぐに効果が出るわけではありません。そのため、「この対策って意味があるのかな…」と不安になることも多々あります。

そこで今回は、SEO対策の必要性が高い理由と対策するときに知っておくべき注意点を紹介します。迷いや不安が消えれば目的に向かって突っ走るだけです。本記事でSEOの本質をおさえて、ブログでガンガン稼ぎましょう!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

【基礎知識】SEOとは?

前提知識として、まず「SEOとは何か?」を説明しますね。SEO(Search Engine Optimization)はWeb記事をGoogleの検索結果に表示するための施策で、日本語では「検索エンジン最適化」と言います。そのため巷でよく紹介されているSEO対策は、Googleに評価されることを目的とした技術がほとんど。ただ、僕に言わせるとそれはSEOの本質ではありません。

技術的な対策はもちろん必要ですが、何よりも大切なのは読者の役に立つことです。読者の評価こそが、SEOの評価に直結するんですね。

商品やサービスの購入につなげたいなら、読者満足度の高い記事を書くのが最優先です。これからSEO対策の必要性について解説していきますが、まずはこの意識を持っておいてください。

しかまる

SEOの本質はGoogleに評価されることではなく、読者ファーストな記事を書くことだと考えておきましょう。

SEO対策の必要性が高い理由5つ

では、SEO対策の必要性が高い理由を5つ紹介します。

SEO対策の必要性が高い理由

  1. 検索上位ほど記事が読まれやすい
  2. 購買意欲の高いユーザーを集客できる
  3. 顕在層と潜在層の両方にアプローチできる
  4. 広告と同じような効果が見込める
  5. ブログのブランディング効果が期待できる

理由①検索上位ほど記事が読まれやすい

1つ目の理由は、検索上位の記事ほどより多くの人の目に触れるからです。記事のクリック率は、Googleの検索順位によって大きく異なります。

検索順位クリック率
1位13.94%
2位7.52%
3位4.68%
4位3.91%
5位2.98%
6位2.42%
7位2.06%
8位1.78%
9位1.46%
10位1.32%
出典:2021 CTR Research Study: The Largest Ever for SEO

表を見ると、上位の記事ほどクリック率が高く人目に触れやすいのは明らか。人目に触れる機会が増えれば商品やサービスが売れる可能性も上がるので、収益アップ効果が出やすいと言えます。

理由②購買意欲の高いユーザーを集客できる

また、SEO対策により購買意欲の高い読者(商品を買う前提で、どれを選ぶか迷っている人など)をあなたのブログに誘導できます。ここでは、マーケティングモデルの1つである「AISAS」を紹介しつつ、SEO対策の重要性を説明します。

AISASは以下の5つの単語の頭文字をとった概念で、消費者の購買行動を説明する用語です。

AISAS

  1. Attention(注意)
  2. Interest(興味)
  3. Search(検索)
  4. Action(購買)
  5. Share(共有)

人は①から⑤の順番に購買行動を行うのですが、中でもSEOは「③Search(検索)」に働きかける施策です。SearchはActionの直前に行う行動なので、Searchを行なっている人は購買(Action)意欲の高いユーザーと言えます。つまり、SEOを行うことで購買層へのアピールができるということですね。

理由③顕在層と潜在層の両方にアプローチできる

3つ目の理由は、潜在層と顕在層の両方にアプローチできる点です。まずは潜在層と顕在層とは何かを、iPhoneを例にして説明します。

「iPhone」を例にした潜在層と顕在層の違い

  • 潜在層:シンプルかつスタイリッシュなものが好き
  • 顕在層:iPhoneの購入を検討していて性能や評判を知りたい

潜在層は悩みの解決策や希望の商品を探している状態です。一方、顕在層は悩みとその解決策が明確で、具体的に商品をイメージしています。Googleは潜在層と顕在層の人が利用しているので、SEO対策をして記事を上位表示できれば、両方の人に商品やサービスの認知を広げられます。

また、顕在層の人は具体的に商品名をイメージしているので、商品を購入してくれる可能性が高いです。その分収益につながりやすいので、「iPhone 評価」 「iPhone 性能」 など顕在層向けのキーワードはライバルが多いと言えます。

そこで有効なのが、悩みの深い潜在層にアプローチする戦略。潜在層は「通勤時間 有効 活用」のような、複数のキーワードを組み合わせたロングテールキーワードで検索することが多いです。ロングテールキーワードは検索ボリュームが小さめなので、ブログ初心者でも上位を獲得しやすいというメリットがあります。潜在層にアプローチする記事をたくさん書いて読者の信頼を獲得すれば、あなたのブログで商品を買う人が徐々に増えてくるでしょう。

理由④広告と同じような効果が見込める

また、SEO対策は広告と同じような効果が見込めるのも理由の1つです。手っ取り早く記事を検索上位に表示したいならGoogle検索広告を出せば良いのですが、広告はクリックされるたびに費用が発生します。

一方、SEO対策をして検索順位を獲得できれば、記事の表示位置は広告とそれほど変わりませんSEO対策には手間や時間がかかるものの、お金をかけずに実施できるのは大きなメリットです。

しかまる

がっつり対策する価値は十分ありますね!

理由⑤ブログのブランディング効果が期待できる

さらに、SEO対策をするとブログのブランディング効果が期待できます。

ブランディングとは

ブランドに対するユーザーの共感や信頼を獲得して、ブランドの価値を高めていくマーケティング戦略のこと。ブログの場合は「料理ブログといえば〇〇」「転職ブログといえば〇〇」のように、多くの人に共通のイメージで認知されている状態を指す。

例えば、あなたの記事が「ブログ 始め方」「ブログ おすすめ ジャンル」「ブログ 書き方」など複数のキーワードで上位表示されていたとします。ブログについて調べているユーザーがGoogle検索した際にそれらの記事を頻繁に目にしていれば、「ブログといえば〇〇(あなたのブログ)」と認識される日も遠くないでしょう。

ブランディングに成功してブログにファンが付けばSNSで共有してもらえるなど、より多くの人に認知される機会が増えます。その結果、商品やサービスが売れてさらに収益が上がるということです。

必要性の高いSEO対策3つ

続いて、SEO対策の中でも特に重要性の高いものを3つ紹介します。

  1. ユーザー満足度の高い記事を書く
  2. キーワード選定をする
  3. SEOライティングを身につける

なお、こちらの動画ではSEOについて網羅的に解説しています。具体的なSEO対策を27個紹介しているので、ぜひ見てください↓

対策①ユーザー満足度の高い記事を書く

SEO対策で最も重要なのがユーザーを満足させることです。そのためには、キーワードから読者の検索意図を読み取るのが不可欠。

例えば「子育て 料理 時短」であれば、以下のような検索意図が考えられます。

  • 悩み:子育てが忙しくて自分の好きなことをする時間がない
  • 読者像:子育てや家事で忙しい主婦
  • 検索意図:料理時間を短くする方法を知りたい
  • 解決策:自動調理器の導入/カット済み食材配達の利用

このように読者の検索意図を読み取り、具体的な解決策を記事で提示すれば読者満足度がアップします。するとGoogleの評価が上がり、検索で上位表示されやすくなるということです。

対策②キーワード選定をする

また、キーワード選定(読者の検索ニーズにあった単語や文章を選ぶこと)も重要なSEO対策です。適切なキーワードを選んでおくとGoogleに「これはこのキーワードに対する記事だ」と認識してもらえるので、検索で表示されやすくなります。

例えば、腕立て伏せの効果的なやり方を知りたい人は、Google検索の検索バーに「腕立て伏せ 方法」などの単語を入力するでしょう。このように、Googleユーザーは悩みを解決するために単語を入力するので、読者の検索意図に沿った言葉を選ぶのがキーワード選定です。

キーワード選定には以下のポイントがあります。

キーワード選定のポイント

なお、以下の記事ではアフィリエイトブログにおけるキーワード選定方法を詳しく解説しています。あわせて読んでみてください!

対策③SEOライティングを身につける

3つ目は、SEOを意識したライティングです。SEOライティングにはいくつかのコツがありますが、ここでは代表的なものを4つ紹介します。

SEOライティングのコツ

  1. タイトルや見出しにキーワードを含める
  2. 共起語を活用する
  3. 冗長表現を避ける
  4. URLにキーワードを含める

中でも、②共起語と③冗長表現についてはイメージがつきにくいと思うので補足しますね。

共起語とは?

キーワードと一緒に使われやすい言葉のこと。例えば、キーワードが「筋トレ」なら共起語は「トレーニング」「効果」などがあります。

冗長表現とは?

冗長表現は「食べることができる」のような長くて読みづらい文章表現のこと。この場合は「食べられる」「食事可能」など、短くするのが基本。

SEOライティングのコツを詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください↓

SEO対策するときに知っておくべき注意点2つ

なお、SEO対策するときは以下2つの注意点を頭に入れておきましょう。

SEO対策の注意点

  1. 成果が出るまでに時間がかかる
  2. アルゴリズム変動の影響を受ける

注意点①成果が出るまでに時間がかかる

また、SEO対策は成果が出るまで最低でも3〜6ヶ月必要です。なぜなら、記事をWebに公開してもすぐに検索上位に表示されず、人やGoogleに評価してもらう必要があるからです。

記事制作の過程を踏んできっちり作りこんだ記事でも、公開したときの検索順位は20位や30位なんてことはよくあります。そこから記事をリライトして順位を上げていくのですが、収益が安定するまでにはざっくり1年くらいかかると思っておいてください。

ちなみに、本サイトでは11ヶ月目で6桁の収益を達成しました。時間はかかるものの、地道に継続すれば結果がついてくると信じてやっていきましょう!

注意点②アルゴリズム変動の影響を受ける

なお、Googleは不定期にアルゴリズム(検索順位を決めるルール)のアップデートを行なっています。SEO対策はあくまでもGoogleに対する施策なので、アップデートが行われると検索順位に影響することを認識しておきましょう。例えば、これまで10位以内に表示されていた記事が突然圏外にとばされることもあり得ます。

とはいえ、SEOを意識している以上Googleアップデートの影響は避けられません。大前提として、Googleはユーザビリティの向上を目的としてアルゴリズムを見直しています。日頃からユーザー満足度の高い記事制作を意識していればアップデートの影響は少ないでしょう。

しかまる

どんな記事を書くときも読者ファーストが1番大切です!

まとめ:必要性の高いSEO対策をしっかり行おう!

今回はSEO対策の必要性が高い理由について紹介しました。

本記事の要約

  • SEO対策の必要性が高い理由
    • 検索上位ほど記事が読まれやすい
    • 購買意欲の高いユーザーを集客できる
    • 顕在層と潜在層の両方にアプローチできる
    • 広告と同じような効果が見込める
    • ブログのブランディング効果が期待できる
  • 必要性の高いSEO対策
    • ユーザー満足度の高い記事を書く
    • キーワード選定をする
    • SEOライティングを身につける
  • SEO対策するときに知っておくべき注意点
    • 成果が出るまでに時間がかかる
    • アルゴリズム変動の影響を受ける

SEO対策して記事を上位表示できればブログで稼ぎやすくなります。ただし、成果が出るまでには時間がかかるので長期目線で対策していきましょう。

しかまる

SEOを駆使して収益アップしてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる