有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【脱・初心者】アフィリエイトブログのキーワード選定方法を分かりやすく徹底解説

しかまる

キーワード選定ってどうやるの?ブログ初心者にも分かるように解説してほしい…

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログ初心者が知っておくべきキーワード選定とは?
  • 初心者OK!キーワード選定方法5ステップ
  • 選定したキーワードで上位を狙うコツ4つ

この記事を書く僕は、副業ブログ4年、収益は100万円を突破しました。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

アフィリエイトで稼ぐために作成するコンテンツは、キーワード選定が命です。ブログ初心者だからこそ、キーワード選定を疎かにせず取り組まなければ、収益化はできません。

実は、アフィリエイトで収益化するためのキーワード選定には、正しい手順があります。それらを知らずしてブログ運営をすれば、成功から遠ざかってしまうでしょう。

そこで今回は、アフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定をブログ初心者にも分かりやすく解説していきます。

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

ブログ初心者が知っておくべきキーワード選定とは?

キーワード選定とは、サイト内のコンテンツ(記事)で上位表示を狙う検索ワードを選出すること

自身のサイトが主軸とするテーマやジャンルに沿って適切なキーワードを洗い出せると、ニーズのあるユーザー獲得が狙えます。しかしここを怠ると、テーマと全く関係のないユーザーを集めてしまったり、そもそもユーザーの集客すらできなかったりしかねません。

しかまる

キーワード選定がコンテンツの成果を左右します!

検索キーワード=ユーザーの悩み

そもそも、なぜユーザーは特定のワードで検索するのでしょうか。

結論から言うと、現状抱える課題や悩みを解決したいからです。

例えば、以下のような検索キーワードでは、それぞれ検索するユーザーの悩みや意図は異なります。

  • 「スクワット やり方」→スクワットのやり方を知りたい人
  • 「スクワット 効果」→スクワットの具体的な効果を知りたい人

あなたも「どうやってやるんだろう?」「何がおすすめだろう?」と疑問・悩みが見つかれば特定のワードで検索するでしょう。

このような悩みに対してアプローチしたうえでキーワード選定をしなければ、上位表示は狙えないのです。

キーワードには大きく3種類ある

なお、キーワードの種類には大きく3つあります

  • ビッグキーワード
  • ミドルキーワード
  • ロングテールキーワード

ビッグキーワードは、検索ボリュームが1万を超えるキーワードのこと。「ブログ」「アフィリエイト」などは全てビッグキーワードです。対してミドルキーワードは、ビッグキーワードの次に検索ボリュームが大きいワードのこと。検索ボリュームは大体1,000〜1万の間であり、「ブログ 始め方」「アフィリエイト コツ」のようなキーワードが該当します。そして、ロングテールキーワードは検索ボリュームの少ないキーワードのこと。「ブログ 始め方 無料」「アフィリエイト 稼ぐ コツ」などが挙げられます。

キーワードの種類
しかまる

これらをうまく分類してキーワード選定を行います!

まずはロングテールキーワードを狙うべき

なお、まずはロングテールキーワードを中心に検索上位を狙いましょう

ブログ初心者ほど最初からビックキーワードを狙いがちですが、記事数が少ない中で大きいボリュームを狙っても上位表示はされません。

一方、検索ボリュームの少ないロングテールキーワードなら、競合の数が減るので上位表示も比較的狙いやすいです。

初めは、10〜100程度の検索ボリュームで上位表示を狙い、徐々に100〜1,000といったボリュームの多いキーワードを狙っていきましょう。

初心者OK!アフィリエイトブログのキーワード選定方法5ステップ

では、実践的なキーワード選定の方法を、初心者にも分かりやすく5ステップで紹介していきます。

  1. アフィリエイトブログで扱う商品・ジャンルを決める
  2. 読者が抱えている悩みを洗い出す
  3. 読者が興味を惹く記事タイトルを想像する
  4. 記事タイトルに合った検索キーワードを取得する
  5. 取得したキーワードを分類する

ステップ①アフィリエイトブログで扱う商品・ジャンルを決める

まずは、Webサイトで主軸とする商品やジャンルを決めましょう

例えば、筋トレに関するブログを作成するのであれば、以下のように設定できます。

  • ジャンル:筋トレ・フィットネス
  • ターゲット:20代サラリーマン
  • 内容:運動不足解消したい男性にトレーニング方法や食事を発信
  • 目的:プロテインや筋トレグッズ、スポーツジムへの誘導

そして、設定したジャンルとターゲットに基づいて、ASPを活用しながら扱う商品を決定しましょう。

しかまる

自分がWebサイトで何をしたいのか?を明確にしておくとキーワード選定がしやすくなります!

ステップ②読者が抱えている悩みを洗い出す

次は、読者が抱えているであろう悩みを洗い出しましょう

自身が持つ悩みのイメージも大事ですが、Yahoo!知恵袋やSNSの投稿などを参考にするとユーザーのリアルな悩みをチェックできます。

このような悩みを掴んでおけば、検索ボリュームに限らず収益化が見込めるキーワード発見に繋がるでしょう。

しかまる

悩みの洗い出しは、読者層をイメージしたキーワード選定を行うために必要です!

ステップ③読者が興味を惹く記事タイトルを想像する

そして、先ほど挙げた悩みを持った読者が興味を惹く記事タイトルを想像しましょう。

例えば、筋トレに関する悩みを持った男性なら、以下のようなタイトルに興味を惹かれるはずです。

  • 体重マイナス5kgを叶える!魔法のトレーニングメニュー3選
  • たった10分でできる筋トレ3選!自宅・スキマ時間でOK

ここでは読者のことを想像することが重要であり、あなたのイメージ像で構いません。正解か不正解というのはそこまで重要なことではなく、悩みを抱えた読者に寄り添うことが大切なのです。

しかまる

ちなみに、記事タイトルの数は最低でも10個は決めておきましょう。

ステップ④記事タイトルに合った検索キーワードを取得する

では、イメージできた記事タイトルに当てはまるキーワードを取得していきます。

検索キーワードの取得方法はこちらの3ステップ。

  1. キーワードプランナーでキーワードを入力する
  2. キーワードのボリュームをチェックする
  3. ある程度の検索ボリュームが見込めればリスト化する

例えば、先ほど作った「たった10分でできる筋トレ3選!自宅・スキマ時間でOK」で言うと、「筋トレ 自宅」とか「筋トレ 簡単」と言うキーワードが想定できるでしょう。

それらの検索キーワードを一度Googleで検索してみて、あなたが想像する内容と似たコンテンツが上位表示されているか、そしてある程度のキーワードボリュームはあるかを確認してください。

しかまる

ある程度検索ボリュームがあるキーワードはきちんとメモをして、忘れないようにしておくと良いです!

ステップ⑤取得したキーワードを分類する

狙うキーワードの検索ボリュームがチェックできたら、取得したキーワードを分類していきましょう

キーワードの分類とは、分かりやすく言うとカテゴリー分けのこと。

具体例として「筋トレ 効果」でキーワードの分類を行なっていきます。分類方法はキーサーチベータを使い、検索窓に該当するキーワードを入力するだけ。

入力すると、マインドマップのようにキーワードが枝分かれするため、狙うキーワードの細かな分類が簡単に行えます!

しかまる

あとは、抽出できたキーワードを基にコンテンツを作成していきましょう!

選定したキーワードで上位を狙うコツ4つ

最後に、選定したキーワードで上位表示を狙う4つのコツについて紹介していきます!

  1. 想定読者と検索意図を明確にする
  2. タイトルのキーワードは左寄せで書く
  3. 1記事=1キーワードを心がける
  4. 順位チェックツールを使って分析する

①想定読者と検索意図を明確にする

まずは、検索キーワードの想定読者と検索意図を明確にすること

いわゆるペルソナ設定が適切に行えていないと、読者に刺さるコンテンツは作れません。

例えば、「腹筋 方法」のキーワードの場合。想定読者は「飲み会が続いてお腹周りが気になるから、腹筋を鍛えたい30代男性」というように仮定できます。

しかまる

このようなペルソナ設定を行うことで、読者の心を掴む記事の入り方ができ、満足度の高いコンテンツが作成できます!

②タイトルのキーワードは左寄せで書く

記事タイトルに検索キーワードを含めつつ、できるだけ左寄せで書きましょうというのも、左寄せにすると読者の目に留まるようになり、クリックされやすくなるからです。そもそも、見られなければSEOの評価は一向に高められません。

例えば「筋トレ 効果」で記事タイトルを作成する場合。

  1. 夏に間に合う!水着が似合う身体を目指すなら筋トレが効果的
  2. 筋トレを効果を最大限に活かす3つの裏ワザ

前者の場合は、タイトルの後ろまで読まないと記事の内容はイメージできません。一方で後者なら、タイトルの前半部分で筋トレの効果に関する記事であることがわかるでしょう。

また、タイトルの後ろ側に書いていると「…」に省略される可能性もあります。

しかまる

クリックされるタイトルを作成するためには、必ずキーワードを左寄せにして含めましょう。

③1記事=1キーワードを心がける

そして、必ず1記事で1つの検索キーワードを狙うようにしてください。

なぜなら、1記事で複数のキーワードを狙おうとすると複数の想定読者が生まれてしまい、全ての検索意図を満たせないからです。

検索意図を満たせなければ、ユーザー満足度は当然低下するため、離脱率を高めかねません。

しかまる

1本で1つの悩みを解決するイメージで記事を作成しましょう!

④順位チェックツールを使って分析する

検索キーワードに基づいた記事作成を行なったあとは、定期的な分析も欠かせません。特に検索順位の推移分析は非常に重要です

検索順位のチェックに使用する主なチェックツールは以下の3つ。

  • GRC(有料)
  • ランクトラッカー(有料)
  • Ahrefs(有料)

3ツールとも有料ではありますが、検索キーワードごとの順位が目視できるので、今後の施策について考えるための指標として活用できます。

しかまる

選定した検索キーワードで成果を上げるために、順位を追ってくれるツールは導入しておいてください!

まとめ:正しいキーワード選定をしてブログを育てましょう

というわけで今回は、ブログ初心者向けにキーワード選定の方法について解説しました。

本記事の要約

  • キーワード選定は、サイト内のコンテンツ(記事)で上位表示を狙う検索ワードを選出すること
  • キーワード選定方法5ステップ
    • アフィリエイトブログで扱う商品・ジャンルを決める
    • 抱えている悩みを洗い出す
    • 読者が興味を惹く記事タイトルを想像する
    • 記事タイトルに合った検索キーワードを取得する
    • 取得したキーワードを分類する
  • 選定したキーワードで上位を狙うコツ4つ
    • 想定読者と検索意図を明確にする
    • タイトルのキーワードは左寄せで書く
    • 1記事=1キーワードを心がける
    • 順位チェックツールを使って分析する

ブログで稼ぎたいのであれば、キーワード選定は超重要です。

しかまる

慣れてくるとそこまで難しい作業ではないので、ブログ初心者でも必ず取り組んでいきましょう。

キーワード選定には分析力も必要不可欠ですが、ブログ収益化を達成するためにも必ずマスターしておいてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる