有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【画像満載】ロングテールキーワードの見つけ方【7つのお役立ちツールを使って探してみよう】

しかまる

ロングテールキーワードの見つけ方が知りたい!
みんなどうやって探してるんだろう?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ロングテールキーワードを見つけるツール5つ
  • ロングテールキーワードの検索ボリュームを調べるツール2つ
  • ロングテールキーワードの見つけ方

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。月収は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

Google検索結果の上位に表示されやすい、CV率が高いなど様々なメリットがあるロングテールキーワードは、個人ブロガーなら積極的に狙いたいもの。

とはいえ、脳みそから絞り出すのは限界がりますし、どうやって見つけたら良いか分からない人も多いでしょう。

そこで今回は、ロングテールキーワード探しに役立つツールや、ロングテールキーワードの見つけ方について解説します!

本記事を参考に、ニッチなキーワードをざくざく見つけてくださいね!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

ロングテールキーワードを見つける5ツールの使い方

まず、ロングテールキーワードを見つける時に便利なツール5つと、その使い方を解説します。

  1. ラッコキーワード
  2. Googleサジェスト機能
  3. Google関連キーワード
  4. Googleトレンド
  5. Extract People also search phrases in Google
しかまる

どれも無料で使えますので、一通り試してみてください!

①ラッコキーワード

1つ目は、です。

使い方はとても簡単。検索窓にキーワードを入力して、検索ボタンをクリックするだけです。

あいうえお順に関連キーワードの一覧が表示されるので、ミドルキーワードやロングテールキーワードを探すときに役立つことは間違いなし

試しに「アフィリエイト ブログ」で検索すると、以下のようにたくさんの関連キーワードが表示されます。

画面右上の「全キーワードコピー」を使えばそのままキーワードプランナーで検索ボリュームを調べることが可能。また、「CSVダウンロード」を使えば、検索結果の保存もできます。

しかまる

ロングテールキーワードだけではなく、ミドルキーワードを探すときにも使えますよ!

②Googleサジェスト機能

2つ目は、Googleサジェスト機能です。

これはGoogleの検索窓にキーワードを打ち込むと、頻繁に検索されている複合キーワードを表示するもの。

ちなみに、「アフィリエイト ブログ」と入力したときの結果はこちらです。

「アフィリエイト ブログ 例」「アフィリエイト ブログ 作り方」など、たくさんのロングテールキーワードが表示されています。

登録不要、回数制限なしで、いつでも気軽にキーワードを探せるのがGoogleサジェスト機能の魅力。

ここに表示されるのは実際にユーザーが検索している回数が多いキーワードなので、ぜひおさえておきましょう!

③Google関連キーワード

3つ目は、Googleの検索結果下部に表示されている関連キーワードです。

関連キーワードは、過去に検索されたキーワードや関連サイト、共起語などWeb上にある情報に基づいて自動的に表示されるものです。

これをたどっていくと、様々な複合キーワードが出てきます。例えば、上の画像の中から「アフィリエイト ブログ」をクリックすると、また別の関連キーワードが表示されます。

「アフィリエイト ブログ 作り方」などのロングテールキーワードが出て来ました。

さらに、「アフィリエイト ブログ 作り方」をクリックすると、先ほどと同様、新しい関連キーワードが表示されます。

「アフィリエイト ブログ 作り方 無料」と、また一段深いキーワードが出現してるのが分かります。

こうして関連キーワードを深掘りしていくと、ロングテールキーワードが出てきたり、ユーザーが求めている情報が何となく掴めたりします

しかまる

便利な機能なので、ぜひ活用してみてください!

④Googleトレンド

4つ目は、Googleトレンドです。

これは、特定の期間内にどのキーワードが数多く検索されているのかや検索数の推移をチェックできる機能です。

検索結果右下の「関連キーワード」欄にロングテールキーワードが入っていることもあります。

また、「トレンド」というだけあって、季節による需要の変化をチェックできるのが良いところ。

例えばキーワード「海水浴」なら、海の日前後に検索数が急増しているのが分かります。なので、ジャンルによってはかなり使えるツールです!

⑤Extract People also search phrases in Google

5つ目は、Googlechromeの拡張機能である「Extract People also search phrases in Google」です。

「Chomeに追加」ボタンをクリックして、インストールしてください。

すると、Google検索結果の右側に関連キーワードが表示されるようになります。

「アフィリエイト ブログ」など、2語で構成されたミドルキーワードで検索をかけると、上の画像のようにロングテールキーワードが表示されることがあります。

そのままタイトルに使えそうなお宝キーワードが眠っていることもあるので、ぜひ使ってみてくださいね!

ロングテールキーワードの検索ボリュームの見つけ方2つ

次に、ロングテールキーワードの検索ボリュームを調べる方法について紹介していきます!

  1. キーワードプランナーで調べる
  2. ウーバーサジェストで調べる

まったく検索されていないキーワードで記事を書いても誰にも読まれないので、検索ボリュームはきちんと調べておきましょう!

①キーワードプランナー

まずは、Googleキーワードプランナーを使ったやり方から見ていきましょう。

キーワードプランナーは、Googleアプリの中の「Google広告」にあります。※導入方法がわからない方はググってみてください!

右上の「ツールと設定」の中にあるキーワードプランナーをクリックしてください。

左側の「新しいキーワードを見つける」では、指定したキーワードの検索ボリュームや、関連キーワードの検索ボリュームが確認できます。

試しに「アフィリエイト ブログ」で検索してみると、表示される画面はこちら。

「月間検索ボリューム」に表示されている数字を確認してください。上の方には、1万~10万など検索ボリュームの大きなキーワードが表示されています。

ただ、画面を下にスクロールすると月間検索ボリューム100~1000のロングテールキーワードも出てきます。これらの中から使えそうなものを探すと手っ取り早いです。

また、 などで抽出した、たくさんのキーワードの検索ボリュームを調べるには、右側の「検索ボリュームと予測のデータを確認する」を使います。

方法を説明しますね。

まず の検索結果から「全キーワードコピー」をクリックします。

キーワードプランナーに戻り、「検索ボリュームと予測のデータを調べる」の枠内にペースト。画面左下の「開始する」をクリックします。

すると、このように全てのキーワードの月間検索ボリュームが確認できます。

この中から月間検索ボリューム100~1000のものに狙いを定めて、ロングテールキーワードを探してみてください!

②ウーバーサジェスト

そして2つ目は、Ubersuggest(ウーバーサジェスト)を使った方法です。

検索窓に調べたいキーワードを入力すると、関連キーワードや検索ボリュームなどを確認できます。

ちなみに「アフィリエイト ブログ」で検索した結果がこちら。

メインで狙いたいビックキーワードやミドルキーワードから、ロングテールキーワードを一気に調べられるのが便利なところです。また、SEO難易度を見れば、そのキーワードで上位表示しやすいかどうかの判断もできます。

ただ、無料版だと以下のような制限が設けられているのがネック。

  • 検索は1日3回まで
  •  キーワード候補の表示件数が30件まで
  • 関連キーワード候補の表示件数が20件まで

有料版であればプランが3つ用意されており、一番安いもので月額2,999円から利用できます!たくさん使いたい方は、有料版の登録も検討してみてくださいね。

ロングテールキーワードの見つけ方の例

最後に、これまで紹介したツールを使ったロングテールキーワードを見つける手順の例を紹介します。

ロングテールキーワードを見つける手順の例

  1. ブログで狙いたいビックキーワードを決める
  2. メインキーワードを検索
  3. キーワードプランナーでロングテールキーワードを探す

順番に解説していきます。

手順①ブログで狙いたいビックキーワードを決める

まずはブログのジャンルに合う「ビックキーワード」を一つ決めましょう。

例えば、アフィリエイトを始めてみたい方へのブログを作るならビッグキーワードは「アフィリエイト」ですね。

しかまる

ビッグキーワードがキーワード選定の軸になります!

手順②ミドルキーワードを探す

次に、でビックキーワードを検索して、ミドルキーワードを探します。

検索すると、以下のようにたくさんのキーワードが出てくるはず。

表示されたキーワードから、自分が一番狙いたいミドルキーワードを選びましょう。

今回は「アフィリエイト ブログ」にしてみます。

手順③キーワードプランナーでロングテールキーワードを探す

ミドルキーワードが決まれば、次はGoogleキーワードプランナーでロングテールキーワードを探しましょう。

キーワードプランナーの「新しいキーワードを見つける」で、先程の「アフィリエイト ブログ」を入力します。

すると、以下のようにたくさんのロングテールキーワードが出てきます。

月間の検索ボリュームや競合性を参考に、あなたが書けそうなロングテールキーワードを探してみましょう。

しかまる

キーワードが決まったら、あとは読者の検索意図やニーズを読み取り、必要な情報を盛り込んだ記事を書けばOKです!

まとめ:ロングテールキーワードの見つけ方を極めて読者ファーストな記事を書こう

今回は、ロングテールキーワードの見つけ方について解説しました。

本記事の要約

  • ロングテールキーワードを見つける5ツールの使い方
    • ラッコキーワード
    • Googleサジェスト機能
    • Google関連キーワード
    • Googleトレンド
    • Extract People also search phrases in Google
  • ロングテールキーワードの検索ボリュームの見つけ方2つ
    • キーワードプランナー
    • ウーバーサジェスト
  • ロングテールキーワードの見つけ方の例
    • ブログで狙いたいビッグキーワードを決める
    • ミドルキーワードを探す
    • キーワードプランナーでロングテールキーワードを探す

ロングテールキーワードは、個人ブログでも検索上位を狙える貴重な戦力です。

今回紹介したツールを駆使して読者のニッチな悩みを解決し、あなたのブログのファンを増やしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる