有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

稼げない雑記ブログから脱却する方法7つ【収益アップに大切なのは戦略!】

しかまる

雑記ブログって稼げない…。
どうやったら稼げるようになるのかな?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  1. 雑記ブログが稼げない理由
  2. 雑記ブログで収益をアップさせる方法
  3. 雑記ブログでネタ切れしたときの対処法

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。月収は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

雑記ブログを始めてみたものの、なかなか収益が出ず悩んでいる人は多いでしょう。

一方、雑記ブログでも月に100万円以上稼いでいる人も存在します。その人達と自分の違いは何か、気になりますよね。

そこで今回は、雑記ブログで稼げない理由や稼ぐための方法を解説します。

ネタ切れした時の対策もあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてください!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

【前提知識】雑記ブログで稼げない理由3つ

まずは前提知識として、雑記ブログで稼げない理由を3つ紹介します。

  1. 好き勝手に書きすぎている
  2. キーワード選定を間違えている
  3. 収入源がGoogleアドセンスのみ

動画でご覧になりたい方は、こちらをどうぞ↓

YouTubeでも徹底解説

理由①好き勝手に書きすぎている

稼げない理由の1つ目は、好き勝手に書きすぎていること。雑記ブログだからと言って、何を書いても良いわけではありません。

その日起こった出来事や、思いつくままに書いた記事の寄せ集めが許されるのは、芸能人・インフルエンサーなどの限られた人だけです。有名人の雑記ブログの場合、読者の大半は「その人が書いていること」に価値を感じる人なので、好き勝手に書いてもアクセスが集まります。

ただ、僕を含めた「ただの一般人」が同じことをしても、誰も読んでくれないのは明白。

ブログで成功するためには、有益で正しい情報を発信し続け、あなたのファンになってもらうことが先決です。

それこそが本来の目的であり、収益は後からついてくるものと考えてください。これは、雑記ブログでも特化ブログでも同じです。

しかまる

ブログを書くなら自己満足で終わらず、まずは読者の信頼を得るのを意識しましょう!

理由②キーワード選定を間違えている

稼げない理由の2つ目は、需要がないキーワードや競合の強いキーワードで記事を書いていることです。誰にも読まれない記事を書いても集客できないので、収益が出ないのは当然かもしれません。

そもそも、ブログで稼ぎたいならアクセス数を集める必要があり、そのためには正しいキーワード選定が不可欠。

雑記ブログの場合「内容を決める→キーワードを探す」という順番で書いている方もいるかもしれませんが、本来は「需要のあるKWや勝てそうなキーワードを探す→内容を決める」が正解です。

しかまる

キーワードの選び方を見直して、アクセスが集まる記事を書きましょう!

理由③収益源がGoogleアドセンスのみ

稼げない理由の3つ目は、収入がGoogleアドセンス頼りだからです。

Googleアドセンスはクリックされるだけで報酬が入るのは魅力ですが、単価が低いためそれだけで大きく稼ぐのは難しいと言えます。

ちなみに、Googleアドセンスの収益イメージはこちらの通り。

Googleアドセンスの収益は、月に10万PV集めて2万円〜3万円となかなか渋いのが現状です。なので雑記ブログでは、アドセンスに加えてアフィリエイト広告を取り入れるのがおすすめ。

アフィリエイトなら、月間PV数3万弱で30万円以上稼ぐのも可能です。詳しくは以下の記事に書いているので、参考にどうぞ!↓

稼げない雑記ブログの収益をアップさせる方法7つ

ここから本題に入りまして、雑記ブログの収益をアップさせる方法を7つ紹介します。

雑記ブログの収益をアップさせる方法

  1. ジャンルを3つに絞る(動画アリ)
  2. 記事をたくさん書く
  3. SNSからの流入を狙う
  4. 伸びたジャンルの記事を集中的に書く(動画アリ)
  5. セールスライティングのテクニックをつける
  6. キラーページを作る(動画アリ)
  7. 既存記事をリライトする

一部、動画でも解説しています↓

方法①ジャンルを3つに絞る

まず、雑記ブログでもジャンルは3つまで(多くても4つまで)に絞りましょう。そうすると、以下のようなメリットがあります。

ジャンルを絞るメリット

  • 少ないテーマなら書くネタを決めやすい
  • 権威性や信頼性を出しやすい
  • SEOにもいい影響を与える
  • ターゲットもある程度絞れる

結果、雑記ブログでも収益につなげやすいコンテンツを構築できるのは言うまでもありません。

さらに、その3つのジャンルにも関連性を持たせればなお良し。1つのジャンルが決まったら、ほかの2つはそのターゲットが「ワンチャン読んでくれるかも」といった関連するジャンルを選定しましょう。

例えば、英語・脱毛・釣りの3つだとあまりにもターゲット層が違いすぎますが、英語・書評・旅行の3つならなんとなく関連性を感じますよね。

「各テーマ=想定読者(ターゲット)」に関連性を持たせておけば、読者が他の記事も読んでくれる可能性が高くなり、サイトの回遊率が高まります。そうするとGoogleの検索順位が上がり、集客率と比例して収益もアップしやすくなるということです。

しかまる

雑記ブログで稼ぐなら、特化ブログの要素も組み合わせて収益率を高めていきましょう!

方法②記事をたくさん書く

雑記ブログの収益をあげるなら、記事をたくさん書くことも大切です。

雑記ブログは特化ブログに比べ網羅性を高めにくいというデメリットがあるので、その点は記事数でカバーしていくのが得策でしょう。

記事を公開したら終わりにせず、クリック率やサイト滞在時間などの数値を分析し、改善を繰り返すのも重要です。

ブログ収益化において一番のポイントは、これらの作業を継続することと言っても過言ではありません。

しかまる

分析と試行錯誤を繰り返して良いサイトを作れば、収益も上がります!

方法③SNSからの流入を狙う

また、記事を公開したら、その内容とリンクをSNSに投稿してブログへの導線を作っておきましょう。

僕もブログを書いたら必ず行っています!

中でもTwitterは、優秀な営業マンのように読者をブログに誘導してくれます。集客のコツは、ブログがあなたのお店だとしたら、Twitterは店舗の入口と考えること。

どんなお店でも入口には看板を立てる、商品を分かりやすく紹介するなど顧客の目を引く努力をしていますよね。Twitterでも同じように、ついクリックしたくなるようなアイキャッチを作ったり、内容を箇条書きで表現したりなどの工夫をしましょう。

そしてSNSからの流入を狙うためには、日頃から情報発信に力を入れてフォロワーを増やしておくのがベター

ちなみに、Twitterのフォロワー数の増やし方については以下の記事で詳しく解説していますので、良かったら参考にしてみてください!↓

方法④伸びたジャンルの記事を集中的に書く

雑記ブログを続けていると、ブログ内でアクセス数が集まる記事が出てきます。そうしたら、その記事のジャンルを強化していきましょう。具体的には同じジャンルの記事を増やしていけばOKです。

難しいようなら、まずはその記事と関連する記事や、一部を深堀りしたような記事から書いてみてください。

伸びたジャンルに集中すれば、ただ闇雲に記事を書いていくよりも効率的に集客できるので、並行して収益もあがってくるはずです。

しかまる

ブログ内で伸びた記事のジャンル=収益に繋がる可能性が高いジャンルと考えましょう!

方法⑤セールスライティングのテクニックをつける

また、収益アップを狙うならアフィリエイト記事の作成が不可欠です。そのためには、購買意欲を高めるセールスライティングのテクニックがあった方が良いでしょう。

セールスライティングができると、読者に「このブログで紹介されてる商品を買いたい!」と思わせる記事が書けるようになります

「なんだか難しそう…」と思うかもしれませんが、セールスライティングにはいくつかの決まった型があるので、まずは型通りに書いてみればOKです。

例えば、消費者の行動を促したいときに使用する「新PASONAの法則」や、読者の悩みを解決したうえで購入につなげる「BEAFの法則」など。これらの法則にならって文章を書けば、商品が売れやすくなるでしょう。

セールスライティングについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてどうぞ!↓

方法⑥キラーページを作る

セールスライティングを学んだら、キラーページ( 稼ぐことのみに特化したページ )を作ってみましょう。

例えば、「英会話のオンラインスクール○選」「△△を徹底比較」など。

ブログで稼ぐためには、他の記事でアクセスを集めてキラーページへ誘導し、そこから成約を狙うのが王道言っても過言ではありません。

しかまる

導線を意識したコンテンツ構築ができれば、雑記ブログでも効率良く稼げるようになります!

キラーページのポイントを徹底解説

方法⑦既存記事をリライトする

そして、既存記事をリライトするのも大切です。

ちなみにリライトとは、過去に書いた記事を見直しする作業のこと。構成を追加したり、情報を最新化したりして読者のユーザビリティを向上させるのが目的です。

そのためには、以下の5点を心掛けてください。

リライトのポイント

  1. 不要な情報を消す
  2. 足りない情報を加える
  3. 長い言い回しを短く修正する
  4. 情報を分かりやすい順番に並び替える
  5. 画像などを追加して視覚的に分かりやすくする

今までの記事をより読者ファーストな内容にすれば、Googleの検索順位が上がってあなたのブログに訪問する人が増えるでしょう。

しかまる

読者が増えれば、収益もアップしやすくなります!

雑記ブログはネタ切れすると稼げない!3つの対処法

雑記ブログで稼いでいくためには記事をたくさん書く必要がありますが、長期間継続しているとネタ切れに悩むこともあるでしょう。

そこで最後に、「雑記ブログに書くネタがない…」と感じたときの対処法を紹介します!

ネタ切れしたときの対処法3つ

  1. 既存記事から深堀りする・広げる
  2. ASPで紹介できそうな商品を探してみる
  3. SNSやQ&Aサイトでユーザーの悩みを探してみる

それぞれ順番に解説していきますね。

対処法①既存記事から深堀りする・広げる

雑記ブログのネタに困ったら、すでに書いた記事から深堀りしたり、広げたりしてみましょう。

具体的には、既存記事で網羅的に書けていない部分を抜粋し、そこをメインとした記事を書いていくイメージです。

関連記事や内部リンクにできる記事も増えるので、ブログ全体の成長やSEOにも有効な方法と言えます。

しかまる

一つのテーマに対する記事をたくさん書けば収益アップにつながるうえに、ネタ探しのハードルも下がります!

対処法②ASPで紹介できそうな商品を探してみる

2つ目は、ASPで紹介できそうな案件を探してみることです。

雑記ブログは、テーマが「雑多」なだけに、ある程度は何でも好きにネタを選べるのが特徴です。自分が紹介できそうな商品であれば、何をピックアップしても構いません。

実際に使った商品やサービス・行ったことのある施設などの「レビュー記事」なら比較的書きやすいはずなので、困ったときに執筆してみましょう!

対処法③SNSやQ&Aサイトでユーザーの悩みを探してみる

3つ目は、SNSやQ&Aサイトで悩みを探し、その解決策を記事にする方法です。そもそもブログは、読者の悩みや困っていることに対して有益な情報を届ける場所。なので、元ネタはいつでも誰かの悩みと言えます。

具体的には、以下のようなサービスを利用して、世間の人が持つ悩みを探してみてください。

ネタ探しに役立つサービス4つ

  • Twitter
  • Facebook
  • ヤフー知恵袋
  • OKWAVE

上記のようなサービスで自分のブログに合いそうなキーワードで検索すれば、悩んでいる人にしか分からないリアルな問題が明確になります。

さらに、リアルタイムで需要のあるトレンドネタが見つかる場合もあるのでお宝キーワードを発掘できる可能性も。

しかまる

SNSやQ&Aサイトを上手く活用して、ネタを探してくださいね!

まとめ:稼げない雑記ブログを卒業して収益アップを狙おう!

今回は、雑記ブログで稼げない理由や収益アップ方法、ネタ切れ対策について紹介しました。

本記事の要約

  • 【前提知識】雑記ブログで稼げない理由3つ
    • 好き勝手に書きすぎている
    • キーワード選定を間違えている
    • 収益源がGoogleアドセンスのみ
  • 稼げない雑記ブログの収益をアップさせる方法7つ
    • ジャンルを3つに絞る
    • とにかく記事をたくさん書く
    • SNSからの流入を狙う
    • 伸びたジャンルの記事を集中的に書く
    • セールスライティングのテクニックをつける
    • キラーページを作る
    • 既存記事をリライトする
  • 雑記ブログはネタ切れすると稼げない!3つの対処法
    • 既存記事から深堀りする・広げる
    • ASPで紹介できそうな商品を探してみる
    • SNSやQ&Aサイトでユーザーの悩みを探してみる

雑記ブログでも特化ブログでも、読者のためになるコンテンツを提供するという本質は同じです。なので、何の戦略もない自己満ブログが稼げないのは当然のこと。

本記事で紹介したように、ある程度ジャンルを絞ったり、読者を上手くキラーページに誘導したりすれば、雑記ブログでも十分稼げます。

しかまる

今稼げていなくても諦めず、方向性を見直すところから始めましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる