有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【初心者必見】ブログの稼ぎ方の王道はアフィリエイト!始め方5STEPも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

「ブログが稼げるなんて知らなかった」
「稼げている人のやり方を知りたい」
「初心者はまず何から始めればいいの?」

ブログの稼ぎ方を知りたい…!しかし、具体的にやり方が分からない方も多いのではないでしょうか。

過去の僕は、ブログの稼ぎ方を理解していなかったため、300記事も書いたのにほとんど稼げませんでした。

このように、ブログは正しい方向性を知らないと何百記事書いても稼げないのです。

たくま

結論をお伝えすると「読者の悩みを解決するブログ」を作る必要があります!

本記事では、以下の内容を徹底的に解説します!

  • ブログには正しい稼ぎ方があるといえる根拠
  • 稼げる仕組み
  • 稼げるブログにしたいならWordPress一択の理由
  • 正しい稼ぎ方5ステップ
  • 稼ぎ方のコツ
  • 実践するときの注意点

初心者でも遠回りせずに稼げるブログを作れるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

しかまるTwitterアカウント

なお、僕が運営するたくま塾では、個人で稼ぐために必要なことすべてを凝縮した150日メルマガを配信しています。「独立したいけど何から始めればいいの…?」「凡人から成功するために必要なことを知りたい!」といった方は、ぜひ以下のバナーから無料登録してください!

動画はこれからどんどん増やしていく予定なので、今日からインプットを始めてくださいね!

目次

ブログには正しい稼ぎ方がある!経験談をもとに解説

ブログの正しい稼ぎ方とは「誰に何を売るのか」を明確にすることです。というのもブログは、読者の悩みを解決した対価として報酬を得られる構造になっているからです。

たとえば「英語がペラペラになりたい人」に向けて「英会話の上達方法」を伝える。その中で「英会話スクールAがおすすめ」と伝えて、購入してもらうというイメージです。

たくま

僕はブログを始めた当初「誰に何を売るのか」を考えておらず、300記事書いてもまったく稼げませんでした。

しかし「読者像」と「売る商品」を決めた今では、ブログ月収100万円を超えています。ブログを運営するのであれば「誰に何を売るのか」を事前に考えるようにしてください!

ブログにおける稼ぎ方の仕組みを手短に解説【初心者は2種類わかればOK】

ブログでの稼ぎ方にはいくつか方法があります。そのなかでもまずは、以下の2つだけ理解しておけばOKです。

  • Googleアドセンス
  • ASP広告
Googleアドセンスとは

読者のニーズに合わせた広告が自動配信されるサービスのこと。広告がクリックされるだけで報酬が発生するため、初心者でも稼ぎやすいのが特徴。

たくま

しかし、クリック単価が数円〜数十円程度とかなり安価です…!

大きく稼ぐためには大量のアクセス数が必要となり、初心者には不向きな広告です。

ASP(Affiliate Searvice Provider)とは

いろいろな会社の広告を僕たちブロガーに紹介してくれるサービスのこと。ASPが扱う広告では、報酬が1件1,000〜10,000円以上の商品もあり、報酬単価が高い。

数十円のものを売るのも、数千円のものを売るのも難易度はそこまで大きく変わらないため、基本的には1件あたりの報酬が高いASP広告を使いましょう!

【稼ぎ方の前に】稼げるブログにしたいならWordPress一択

ブログを始めるにあたって「続くか分からないからまずは無料ブログで始めたい」という方も多いです。しかし、ブログで稼ぎたいのであれば、最初からWordPressを使ってください!

もちろん、WordPressを使うには使用料がかかったり、システムの設定といった手間がかかったりします。

それでも僕がおすすめする理由は、最終的に一番楽だからです。

無料ブログから始めてしまうと、WordPressに移行する際に以下の問題が発生する場合があります。

  • 移行がうまくいかずにアクセスがすべてなくなる
  • デザインがすべて崩れて修正するのに何週間もかかる
たくま

僕も無料ブログから始めたのですが、移行が大変すぎて時間と労力をかなり無駄にしました…!

現状、ブログで収益化を達成している人のほとんどがWordPressを使っています。本気でブログをやっていきたいと考えているのであれば、最初からWordPresを使ってください!

ブログの正しい稼ぎ方5ステップ【全体像を把握しよう】

ブログで稼げる確率を高めるには、正しいやり方で取り組む必要があります。そこで、ブログで稼ぐ全体像を以下の5ステップで紹介します。

  1. WordPressでブログを開設する
  2. ジャンルを決める
  3. 特化ブログを作る
  4. サイト設計をする
  5. 記事を書く

いきなり記事を書きまくるのではなく、順番に沿って稼ぐための戦略を立てていきましょう!

1.WordPressでブログを開設する

まずWordPressでブログを開設しましょう。開設に必要なものは以下の2つです。

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン
たくま

それぞれの用語を簡単に説明しておきます。

  • レンタルサーバー=ブログに関する情報を保管する場所
  • 独自ドメイン=Webサイトがインターネット上のどこにあるのかを示すもの

家づくりで例えるならば、レンタルサーバーは土地、独自ドメインは住所だと考えてみると分かりやすいです。

なお、ブログを開設する手順は、関連記事「【超初心者向け】WordPressブログの始め方11ステップ!開設方法を画像付きで解説」でわかりやすく紹介しています。ぜひ参考にしてください!

2.ジャンルを決める

稼げるジャンルの前提条件

ブログを開設し終えたら、次はブログのジャンルを決めましょう。ジャンル選びを間違えると、以下の理由により、ブログの収益化がかなり難しくなるので注意してください。

  • 上位表示できずアクセスが集まらない
  • アクセスが集まっても売るものがない

稼げるジャンルを選ぶ指標は、以下の3つです。

  • 市場が伸びている
  • 単価が高い
  • コロナの影響度

簡単にまとめると、伸びている市場で、単価の高い広告があるジャンルを選ぶとよいでしょう。

ジャンルの選び方や高単価な案件は、関連記事「【2023年最新】ブログで稼げるジャンル5選!アフィリエイトの高額案件を34個紹介」で解説しています。ぜひご一読ください!

3.特化ブログを作る

特化ブログがおすすめの理由

ジャンルを選んだら、特化ブログを作っていきましょう。雑記ブログよりも特化ブログをおすすめする理由は、以下の2つです。

  • 少ない記事数でブログが完成しやすい
  • 滞在時間が伸びる

あるジャンルに特化したブログであれば、記事の数は50〜100記事で完成します。つまり、書くべき記事数が少ないため、ブログを継続しやすくなるのです。

同時に専門的な記事がたくさんそろうため、読者が複数の記事を読んでくれるようになります。すると、ブログ内の回遊率があがり、記事の閲覧時間が増加します。

長くたくさん読まれるブログになるため、Googleからの評価も高まり検索上位を取りやすくなるのです。

たくま

ブログで稼ぎたいのであれば、特化ブログを作るようにしましょう!

雑記ブログと特化ブログの違いや作り方は、関連記事「【初心者向け】特化ブログの全てを完全網羅!雑記ブログとの違い・ジャンル選び・作り方も」で解説しています。ぜひ読んでみてください!

4.サイト設計をする

ブログの始め方完全講義【100万円稼ぐ道を全て公開】

次はサイト設計をしていきます。サイト設計とは「誰に何を売るのか」を決めることです。

もし英語系の特化ブログを作るのであれば、以下のように考えます。

  • 誰に:TOEIC800点取って昇進試験を受けたい30代のビジネスマン
  • どうなって欲しいか:3ヶ月でTOEIC800点を取れる
  • 何を売るのか:英会話アプリやオンライン英会話

ここまで考えれば、書くべき記事の内容や売る商品が決まり、稼ぎやすくなります。

サイト設計のやり方は、YouTube動画「ブログの始め方完全講義【100万円稼ぐ道を全て公開】」で徹底的に解説しています。何度も繰り返し見て、自分のブログに落とし込んでくださいね!

5.記事を書く

【完全網羅】ブログ記事の書き方の基礎講義+文章テンプレ配布【1.5億稼ぐ文章のプロが解説】

サイト設計が終わったら、いよいよ記事を書いていきましょう。

たくま

記事はPREP法で書くのがおすすめです!

PREP法とは、以下の順番で記事を書く文章の型のこと。

  • P(Point):結論
  • R(Reason):理由
  • E(Example):具体例
  • P(Point):結論

極端な話、初心者の頃はPREP法だけマスターしておけば、わかりやすい記事を書けます。

PREP法については、関連記事「ブログはPREP法をマスターすれば読まれる記事になる【テンプレートを真似すればOK】」で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

なお、たくま塾の限定メルマガでは、ブログで稼ぐコツや個人で稼いでいくためのノウハウをお届けしています。完全無料で受け取れるので、ぜひ登録してみてください!

【少ない記事数で稼ぐ】ブログにおける稼ぎ方のコツ5つ

ブログで稼ぐにはいくつかのコツがあります。

  1. 本を読んでSEOとライティングを勉強する
  2. 稼げるジャンルで戦略を立てる
  3. ロングテールキーワードを狙う
  4. キラーページを作る
  5. 集客記事を作る

5つのコツをつかみ、稼げる確率をさらに高めていきましょう!

1.本を読んでSEOとライティングを勉強する

稼げるブログを最短で作るためには、まずは本を読んで事前知識を入れるのがおすすめです。

必要な知識は以下の3つ。

  1. SEOの基本
  2. 集客の考え方
  3. ライティング術

僕がYouTubeで動画を作る際に参考にしている本ですので、初心者さんは必ずチェックしてください!

1.10年使えるSEOの基本

技術評論社
¥1,628 (2024/04/12 03:27時点 | Amazon調べ)

初心者がブログで学ぶべきこと、SEOの本質的な話が分かる本です。

SEOで集客をする際に必要な考え方が分かるため、ぜひ読んでみてください。

2.起業1年目の集客の教科書

ブログとは直接関係ありませんが、ブログを集客ツールの一つと考えたときにかなり参考になる本です。Webで集客して収益化する方法が分かります。

3.20歳の自分に受けさせたい文章講義

具体的なテクニック集ではなく「文章を書くとはどういうことなのか」というライティングの本質的な話をしている本です。ブログ記事の執筆に通じる考え方をゲットできます。

おすすめはこれら3冊ですが、ほかにも参考になる本はたくさんあります。

おすすめの本の詳細は、関連記事「ブログを伸ばすためのおすすめライティング本10選【初心者必見」で紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

2.稼げるジャンルで戦略を立てる

【2023年最新】ブログで稼げるジャンル5選!アフィリエイトの高額案件を34個紹介

事前知識をおおよそ理解できたら、稼げるジャンルで戦略を練っていきましょう。稼ぎやすいジャンルを一言で言えば、報酬単価の高い広告があるジャンルです。

たとえば以下のような、

  • 転職
  • 英語
  • 美容

などのジャンルで、稼ぐための戦略を練っていきます。

「戦略を立てるって、具体的にどういうこと?」と思う方もいるかもしれないので、深掘りしていきます。

戦略を立てるとは、目標金額を稼ぐために必要なアクセス数を事前に考えることです。例えば、月1万円稼ぐために必要なアクセス数は以下の図のとおり。

クリック単価20円の広告で1万円を稼ぐイメージ

仮に広告のクリック単価を20円とすると、月1万円稼ぐために必要なアクセス数は25,000PVだと分かります。

たくま

簡単に言いましたが、個人ブロガーが25,000アクセスを集めるのはかなり大変です…!

そのため僕たち弱者は、少ないアクセス数で効率よく稼ぐ、つまり広告単価が高いジャンルを攻める必要があるのです。

なお、稼げるジャンルについては、関連記事「【2023年最新】ブログで稼げるジャンル5選!アフィリエイトの高額案件を34個紹介」にまとめています。ぜひチェックしてみてください!

3.ロングテールキーワードを狙う

【完全攻略】ブログのキーワード選定方法7ステップと稼げるキーワード32選【月5万円は余裕です】

記事を書くときは、ロングテールキーワードを狙うようにしてください。

ロングテールキーワードとは

ロングテールキーワードは、読者の知りたいことが明確なため商品が売れやすい傾向にあります。

キーワードの具体例は以下のとおりです。

  • 「筋トレ やり方 女性 20代」
  • 「筋トレ 自宅 メニュー おすすめ」
  • 「筋トレ スクワット やり方」

実際に「筋トレ やり方」というキーワードと「筋トレ やり方 女性 20代」を比較してみましょう。

「筋トレ やり方」では、記事の内容が男性向けなのか、何歳の人向けなのか、どんなメニューをまとめればいいのかわかりにくいです。

一方で「筋トレ やり方 女性 20代」であれば、20代女性に向けた筋トレのやり方に絞れます。記事の中で女性向けのフィットネスや女性向けのプロテインなどを紹介すれば売れそうですよね。

このように、ロングテールキーワードを狙うと、紹介する商品と読者像が合いやすくなるため、商品が売れやすいのです。

悩みが明確なため、多くの場合で検索Vol.が少ないのですが、その分強い企業が狙ってこない傾向にあります。

たくま

つまり、初心者でも上位表示しやすいということです!

ロングテールキーワードの選び方のポイントは、関連記事「【検索上位を狙える!】ロングテールキーワードの選び方」で徹底解説しています。ぜひ参考にしてください!

4.キラーページを作る

キラーページとは

ブログで稼ぐためには、キラーページを必ず作ってください。

例をあげると、以下のようなキーワードを狙う記事です。

  • 「プログラミングスクール おすすめ」
  • 「英会話スクール おすすめ」
  • 「(商品名) 評判」

ようするに、商品の販売に特化した記事です。ブログで稼ぐためには、「集客記事」からキラーページに読者を誘導するという流れが重要となります。

なお、キラーページを作るためにはセールスライティングの知識も必要です。関連記事「【完全攻略】セールスライティングの書き方|絶対読むべきハンドブックも紹介」もあわせてご一読ください!

5.集客記事を作る

キラーページを作ったら、最後に集客記事を作りましょう。集客記事とは、読者の悩み解決を目的としているキーワードです。

  • 「プログラミング 副業 メリット」
  • 「英会話 続け方」
  • 「外国人 彼氏 作り方」

読者の悩みを解決する記事で検索上位を目指し、キラーページに誘導していくという導線を組むと商品が売れやすくなります。

集客記事から収益記事へ誘導するイメージ

「キラーページでそのままSEO集客した方が売れるのでは?」という意見もあると思います。

しかしキラーページは、強い法人やアフィリエイターが全力で上位を取り合っているため、初心者では上位表示は期待できません。

たくま

集客記事から収益記事に流すという仕組みを作りましょう!

このようなブログの稼ぎ方だけではなく、Web系スキルを身につけて個人で稼いでいくノウハウをまとめた限定メルマガを配信しています。副業やフリーランス・起業で収入を伸ばしたい方は、ぜひ無料登録してくださいね!

ブログの稼ぎ方を実践するときの注意点

最後に、本記事で紹介したブログの影技方を実践するときの注意点を3つ紹介します。

  1. すぐには稼げないと理解する
  2. 趣味・日記のような記事は書かない
  3. 雑記ブログは作らない

自分にあてはまっていないか確認してみてくださいね!

1.すぐには稼げないと理解する

大前提として、ブログの特性上「すぐには稼げない」と理解してください。

たくま

少なくとも半年〜1年は、コツコツ記事を書き続けてようやく結果が出るものだと理解しておきましょう!

その理由は以下の2つです。

  • 記事がSEOで評価されるまでに3〜6ヶ月かかる
  • 検索上位表示が難しい

近年膨大な量のWebサイトが作られており、記事に順位が付くまでに時間がかかる傾向にあります。他にも、大手企業やプロのアフィリエイターなどの強い競合が多く参入しており、上位表示自体が難しくなっているのです。

とはいえ、まったく上位表示できない、なんてことはありません。本記事で紹介したやり方で戦略を立ててから参入すれば、初心者でも月に5万、10万と稼ぐことは可能です!

2.趣味・日記のような記事は書かない

趣味ブログや日記のような記事を書くと、稼げないので注意してください。ブログでは、読者に価値を提供した対価として報酬が得られます。

あなたがテレビに出まくっている芸能人でない限り、以下のようなブログは読者から求められていません。

  • 昨日食べたラーメンを紹介するブログ
  • 昨日の仕事で起きたことを紹介するブログ
たくま

あくまで「読者の悩みを解決する記事」を書くようにしましょう!

3.雑記ブログは作らない

以下の理由により、雑記ブログは作らないようにしましょう。

  • ネタ切れを起こしやすい
  • 専門性の高いブログにならない

雑記ブログでは何を書いてもいいため、初心者でも始めやすいのがメリット。しかし「今日は何を書けばいいんだろう…」と、ネタに苦しみがちです。

記事の内容が思い浮かばなければ、めんどくさくなって継続できないでしょう。加えて、それぞれの記事内容がバラバラになりやすいのもデメリットです。

読者からすると「何のブログなのか分からず、よく分からないので読まない」となってしまうのです。

たくま

ブログで稼ぎたいのであれば、ジャンルを一つに絞った特化ブログを作るようにしてください!

ぜひ本記事の内容をしっかりと読み込んで、稼げるブログを作り上げていきましょう!

なお、このようなブログに関するノウハウや、副業・フリーランス・起業する人が稼ぐための考え方については「限定メルマガ」でも配信していきます。完全無料で学べるので、ぜひ登録してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次