有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

ブログを伸ばすためのおすすめライティング本10選【初心者必見】

しかまる

ライティング本を読んで勉強したいけど、どれを読めばいいの?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログ運営に役立つライティング本の効果的な読み方3つ
  • ブログ初心者にまず読んでほしいライティング本5選
  • さらにライティングスキルを向上させるためのおすすめ本5選

この記事を書いている僕は、ブログ歴4年。最高収益は月1,000万円を達成しています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

ブログを伸ばすためには知識が必要。その中でも、「SEOライティング」や「セールスライティング」といったライティングスキルはブログを書くうえで必須スキルとなります。

正しい知識をしっかりと学ぶためには本を読むのがおすすめですが、ライティング本が多すぎて結局どれを読めばいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで今回は、効果的な読み方を踏まえたうえで初心者向けのおすすめライティング本を段階別に紹介していきます!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

ブログ運営に役立つライティング本の効果的な読み方3つ

おすすめ書籍を紹介する前に、まずは効果的なライティング本の読み方について解説していきます!

ライティング本の効果的な読み方3つ

  1. 読む目的を明確化しよう
  2. 学んだ中で活かせそうなポイントを書き出そう
  3. 実際に学んだことを実践しよう

①読む目的を明確化しよう

まずは、ライティング本を効果的に読むためには、読む目的を明確化することが非常に大切です。「なんのために読むのか」「読んでどう変わりたいのか」をハッキリさせておきましょう。

例えば「具体的なノウハウをひとつ覚えて、読了後にひとつすぐ実践する」という目的を持って読めば、視線は自然と「具体的なノウハウ」を探すようになります。

逆に目的を明確にしないと、本全体をただ眺めているだけになってしまいがち。読了後に内容を思い出せなかった経験は、誰しもあるのではないでしょうか。

しかまる

「なんとなく読んだだけで何も得られない」というもったいない時間を過ごさないよう、読む前に目的を決めるのを忘れないようにしましょう。

②学んだ中で活かせそうなポイントを書き出そう

読んだだけで終わらせないためにも、読了後に活かせそうなポイントを書き出してみましょう。

インプットだけではなく、”書き出す”というアウトプットをすることで本の内容がより定着します。

勉強も、ただ教科書を読むよりもノートに書き出したり友達に教えたりする方が覚えますよね。このように、効果的に学ぶためにはアウトプットが重要。

しかまる

ポイントを書き出すことを意識しながら読むと、見落とさないよう自然と集中して読めるメリットもあります!

③実際に学んだことを実践しよう

効果的な読み方の3つ目は、実際に学んだことを実践すること。

3つの中では一番大変ですが、読んだだけで終わらせないためには実践することがとても大切です。前述した「目的の明確化」「書き出し」とあわせて使いましょう。

例を挙げると、以下のような流れで進めるイメージとなります。

  1. 「具体的なノウハウをひとつ覚えて、読了後にひとつすぐ実践する」という目標を立てる
  2. 本の中から、具体的なノウハウを書き出す
  3. 書き出したノウハウの中からひとつ選び、すぐに実践する

実際に行動することで知識をより深く理解できますし、本の購入費用以上のメリットを得られます。

しかまる

「本に書かれていることを全部やらなきゃ」と思うとハードルが高いので、ひとつずつこなしていくイメージでやるのがおすすめです。

ブログ初心者にまず読んでほしいライティング本5選

効果的な読み方を学んだら、実際に本を読んでいきましょう。

初心者でも理解しやすい本を中心に、以下のとおりブログ初心者にまず読んでほしいライティング本5選をまとめました。

ライティング本に苦手意識を持っている初心者の方でも読みやすいよう、わかりやすい内容のものばかりを揃えています。最初から難しい本を読んでしまうと挫折してしまう原因になるので、いきなり難しい本に手を出さず、段階的に学んでいきましょう。

しかまる

それぞれの内容を簡単に紹介していきます!

①『新しい文章力の教室』

ライティングの基本をしっかり学びたい人にぴったりの本が『新しい文章力の教室』です。

漢字・かなの表記や文章の組み立て方など、今すぐ実践できる方法がたっぷりと詰まっている一冊。

ブログだけでなく普段の文章にも応用できるので、仕事のメールを送るときの言い回しやSNS投稿の際の文章などにも使えます。

②『沈黙のウェブライティング』

プロブロガーから専業Webライターまで、幅広い層に読まれているのが『沈黙のウェブライティング』

SEO最適化のための文章術やわかりやすい文章の書き方を漫画形式で楽しく学べるので、初心者でもスラスラ読めます!

「Googleの検索結果で上位表示されるにはどう書けばいいのか」等、ブログ初心者が知りたい内容がしっかり詰まっている名著となっています。

③『スピードマスター 1時間でわかる Webライティング』

1時間という短い時間でもしっかり学べるライティング本といえば、『スピードマスター 1時間でわかる Webライティング』。

種類の異なる以下7つそれぞれの文を、「なぜその文章を書くことが大切なのか」という理由と具体的な手法について解説してくれています。

  • 「正しい文」
  • 「読みやすい文」
  • 「わかりやすい文」
  • 「伝わりやすい文」
  • 「心を動かす文」
  • 「集客につながる文」

読む時間があまり取れなかったり長時間読書に集中できなかったりする人でも、短時間でライティングの基礎が学べるのでおすすめです。

④『SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』

とにかく実践的で具体的なノウハウが知りたいという方におすすめなのが『SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』。

伝わる文章の書き方(ロジカルライティング)・買わせる文章の書き方(エモーショナルライティング)をはじめ、書き方のルールや成功法則がたっぷり書かれています。

しかまる

かなり実用的なので、学んだことをすぐにブログに反映できます!

⑤『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』

「そもそも何を書けばいいのかわからない」という人にぴったりなのは『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』ですね。

文章を書く以前の「情報の集め方」から解説してくれていて、うまくはやく書くためのフォーマットも用意されているところが魅力。

PCの前で「アイデアが浮かばない」と頭を抱えているならぜひおすすめしたい本。スラスラと書けるようになります!

さらにライティングスキルを向上させるためのおすすめ本5選

ある程度文章を書くのに慣れてきたら、より文章力をつけるために以下のような本を読んでみましょう。

どれもかなり実践的な内容となっているので、それぞれ紹介していきますね。

①『究極のセールスレター』

『究極のセールスレター』を読めば、「商品を売ること」に特化したセールスライティングを学べます。

ただ内容が少々難しいので、初心者というよりは中級者におすすめ。ブログを書いていてある程度アクセスが集まってきた際に読むのが良いでしょう。

そもそもある程度のアクセスがないと、どんなに良いセールスライティングを書いても売れないですからね。

しかまる

稼げるブログをつくりたいなら、本当におすすめできる一冊です!

②『「言葉にできる」は武器になる。』

「人の心に刺さる表現力を身につけたい」という人に読んでほしいのが、コピーライターの視点から解説されている『「言葉にできる」は武器になる。』です。

「世界は誰かの仕事でできている。」という有名なジョージアのCMのキャッチコピーを手掛けた著者による本で、グッと引き込まれる文章を書くコツがわかります。

基礎的なライティングが身についてきたら、この本を読んでワンランク上の文章術を目指してみましょう。

③『最強のコピーライティングバイブル』

「伝説の名著3部作が1冊に凝縮!」と表紙に書かれているように、徹底的に無駄を省いて重要な部分のみをぎっしりと詰め込んだ本となっています。

ちなみに、もとになっている「伝説の名著3部作」とは以下のとおりです。

  • 『ザ・コピーライティング』
  • 『伝説のコピーライティング実践バイブル』
  • 『ザ・マーケティング【基本篇】』
  • 『ザ・マーケティング【実践篇】』

凝縮されている分かなり難しい内容になっているんじゃないかと心配になりますが、その心配はいりません。

要点を噛み砕いて解説してくれているので、わかりやすく網羅的にコピーライティングについて学べます

しかまる

実例付きのコピーライティングハウツー本なので、ぜひ実践してみましょう!

④『広告コピーってこう書くんだ!読本』

ブログの記事は、基本的に流し読みされるもの。その中で、読者の目を引くためには魅力的な文章を書く必要があります。

『広告コピーってこう書くんだ!読本』は、広告コピーという「たった数秒で目を引く文章」がどうやって作られているのかを学べる本。

コピーライティングの本質に触れつつ、自分の頭そのものを“発想体質”にするための具体的な31のトレーニング法も身につけられます!

⑤『キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック』

「タイトル」「見出し」「導入文」、そういう部分に魅力的な「ワンフレーズ」があるだけでブログの集客力を大幅に上げられる可能性があります。

そんなキャッチコピーの基本を77のテクニックを挙げながら紹介してくれるのが本著。

なかなかアクセスが増えなかったり商品が売れなかったりして悩んでいるブロガーさんは、「ワンフレーズ」を入れるだけでその悩みが解決するかもしれません。

しかまる

読者を惹きつけられるよう、77のテクニックを駆使して魅力的な文章を作りましょう!

まとめ:ライティング本で文章力を鍛えて、ブログをもっと伸ばしていこう!

今回は、ライティング本の効果的な読み方やおすすめの本について解説しました。

本記事の要約

  • ブログ運営に役立つライティング本の効果的な読み方3つ
    • 読む目的を明確化しよう
    • 学んだ中で活かせそうなポイントを書き出そう
    • 実際に学んだことを実践しよう
  • ブログ初心者にまず読んでほしいライティング本5選
    • 『新しい文章力の教室』
    • 『沈黙のウェブライティング』
    • 『スピードマスター 1時間でわかる Webライティング』
    • 『SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』
    • 『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』
  • さらにライティングスキルを向上させるためのおすすめ本5選
    • 『究極のセールスレター』
    • 『「言葉にできる」は武器になる。』
    • 『最強のコピーライティングバイブル』
    • 『広告コピーってこう書くんだ!読本』
    • 『キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック』

本は、正しい知識を身につけるのにぴったりなコスパ最強のツールです。

たった数百円から数千円の本に投資するだけで大きな価値を得られるので、しっかり読んでブログをもっと伸ばしていきましょう。

しかまる

今回紹介させていただいた本はどれも本当におすすめなので、ぜひ読んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる