有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

ブログ開設初期にアクセスがゼロなのは正常?異常?判断基準と原因・対策を徹底解説

しかまる

アクセスがゼロなんだけどなんでだろう…。これって何かのエラーとかかな?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログのアクセスゼロが正常か異常かすぐわかる判断基準
  • ブログのアクセスがゼロから上がらない5つの原因
  • アクセスゼロから脱却する方法7選

この記事を書いている僕は、ブログ歴4年。収益は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

ブログを始めたら、自分のブログをどのくらいの人が見てくれているのか気になることがありますよね。

そんなとき、Search ConsoleやGoogle Analyticsを使えばアクセス数を確認することができますが、ブログ開設初期はアクセスがゼロで焦ることがあるかもしれません。

そこで今回は、ブログ開設初期にアクセスがゼロなのは問題ないのか、そしてアクセスゼロの原因や脱却方法についても解説していきます!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

ブログ開設初期のアクセスゼロは正常?異常?すぐわかる判断基準とは

結論、ブログを開設して1〜3ヶ月ほどであれば、アクセスゼロであっても問題ありません。

というのも、記事が評価されるまでには1〜3ヶ月ほどかかるからです。逆に3ヶ月以上アクセスゼロが続くようであれば何かしら問題があるかもしれません。

3ヶ月以上アクセスがゼロの場合、原因や脱却方法があるので本記事を最後まで見て改善してみてくださいね。

しかまる

ブログ開設初期は誰もがアクセスゼロ。不安に思わなくていいので、コツコツ記事を書いていきましょう。

ブログのアクセスがゼロから上がらない5つの原因

3ヶ月以上ブログアクセスがゼロの場合、何かしら問題がある可能性が高いです。

考えられる原因を5つ記載するので、自分が当てはまっていないかチェックしながら読み進めてみてください。

ブログのアクセスがゼロから上がらない5つの原因

  1. ジャンル選びを間違えている
  2. 書きたいことだけを書く日記ブログになっている
  3. キーワードを考えずに記事を書いている
  4. 記事の内容が薄くて読者ニーズを満たせていない
  5. 記事がインデックスされていない

上記5つの原因について、それぞれ詳しく解説していきますね。

①ジャンル選びを間違えている

ジャンル選びを間違えてしまうと、検索上位に表示されずに誰にもブログを見つけてもらえない事態に陥ってしまう場合があります。

避けるべきなのは、YMYLジャンルや競合が強すぎるジャンル。

YMYLジャンルとは

YMYLジャンルは「Your Money or Your Life」の頭文字を取ったもので、「お金や健康」といった個人の生活に大きな影響を及ぼす可能性のあるジャンルのこと。

YMYLジャンルや競合が強すぎるジャンルは特にですが、検索上位には信頼性や権威性のある企業サイトや公式サイトなどが優先的に表示されます。

そのため、そんな激戦区に弱小個人ブログが飛び込んでも、装備なしでいきなりボス戦に挑むくらい無理ゲーと思った方がいいレベル…。

しかまる

「単価が高いから」といって安易にジャンルを選ばず、どのジャンルなら勝てるかという戦略を練るようにしましょう。

②書きたいことだけを書く日記ブログになっている

PCの前で「今日は何を書こうかな」と悩み、思いついたことを書きなぐるような日記ブログはすぐにやめましょう。

日記ブログが読まれるのは、その人自身に魅力がある芸能人や有名人の一部のみ。残念ながら、よく知らない一般人の日記を読むほど読者は暇ではありません。

書きたいことをただ書くだけだと、記事のゴールもブログ全体のまとまりもなくなってしまうので注意しておきましょう!

③キーワードを考えずに記事を書いている

記事を書く際、キーワードを考えずに書いていると検索にヒットしない可能性があります。

アクセスされるためには、ユーザーが検索した何らかのキーワードの検索結果画面に記事が表示されていることが必要ですよね。

しかしタイトルや見出しが誰も検索しないようなキーワードで構成されていたら、検索結果に表示される頻度が激減して誰にも見つけてもらえない可能性も…。

しかまる

記事を書く際は、必ず先にキーワードを考えましょう!

④記事の内容が薄くて読者ニーズを満たせていない

Googleが上位表示させるのは、内容が充実していて読者のためになるような記事。

逆に、読者の満足度を満たせていない記事は、Googleからの評価や検索順位が下がってしまいます。そうなると、読者になかなか見てもらえずにアクセスが増えない原因に…。

文字数が極端に少なかったり、他のブログをコピペしたりするのも、記事の評価が下がるのでやらないようにしましょう。

しかまる

他のブログのコピペに関しては、コピーコンテンツとみなされて最悪の場合ペナルティを受けることもあるので注意です。

⑤記事がインデックスされていない

記事がインデックスされていないと、検索結果に記事が表示されません。

インデックスとは

作成したWebページがGoogleのクローラーによってデータベースに登録され、検索結果に表示されること。

Googleがあなたの記事を認識して評価が安定するまでの期間は、公開してから約1〜3ヶ月。

そのため、3ヶ月目くらいまではアクセス数を気にせずひたすら記事を書くのがおすすめですが、3ヶ月を超えたら正常にインデックスされていない可能性を考えましょう。

【ブログ初心者必見】アクセスゼロから脱却する方法7選

アクセスゼロの原因がわかったら、ブログのアクセスを増やせるよう以下の方法を参考に改善しましょう。

アクセスゼロから脱却する方法7選

  1. 戦略を考えたうえでジャンルを選ぶ
  2. 日記ではなく特化ブログを書く
  3. キーワード選定の正しい知識を学ぶ
  4. タイトルや見出しにキーワードを入れる
  5. 読者ニーズに答えつつ網羅的に記事を書く
  6. 記事が検索結果に表示されるようにインデックスをする
  7. アクセス数ばかりを気にせず記事を量産する

ひとつずつ解説していくので、それぞれ確認して改善策を取り入れていきましょう。

①戦略を考えたうえでジャンルを選ぶ

ジャンル選びは非常に重要。しかし、YMYLジャンルなどを避けたとしても簡単に稼げるジャンルは残っていないのが現実です。

ではどうするかというと、戦略を考えたうえでジャンルを選ぶことが大切。

具体的には、自分の得意な分野をさらに絞り、狭いジャンルを深堀りする形でコンテンツの質を高めるようにしましょう。

しかまる

そうすればアクセスゼロから抜け出すことができ、ニッチなジャンルでNo.1を取れれば稼げるようになりますよ。

②日記ではなく特化ブログを書く

日記で稼げるのは、芸能人や有名人などの一部の人のみ。

一般人が多くの読者に見てもらうためには、何かひとつのジャンルに特化している・またはジャンルが絞られているブログを作る必要があります。

特化ブログの作り方を学び、狭いジャンルで誰にも負けないくらい濃いコンテンツを作っていきましょう。

③キーワード選定の正しい知識を学ぶ

キーワードを決めずに記事を書いたり、なんとなくでキーワードを決めてしまったりすると、どの検索結果にもヒットしない記事になってしまいます。

入り口がわからないからお店に入りようがないというもったいない状態なので、キーワード選定の正しい知識を学んで改善していきましょう。

しかまる

キーワードを探す方法は色々あるので、自分に合う方法を探してみるのがおすすめです!

④タイトルや見出しにキーワードを入れる

キーワード選定をしてキーワードを決めたら、タイトルや見出しなどにキーワードを入れるようにしましょう。

なぜなら、キーワードを入れることによって、SEO効果が高まって検索順位向上が見込めるから。

Googleが記事の順位を決めるとき、判断材料として見出しタグを参照します。つまり、見出しにキーワードが書いてあるとGoogleに認識されやすくて有利ということ。

タイトルや見出しにキーワードが書いてあると読者も内容が理解しやすくなるので、ユーザビリティ向上のためにも重要ですね。

しかまる

他にも、SEO効果を高めるためのコツがあるので、SEOライティングを学んで検索1位を穫れる記事を目指しましょう!

⑤読者ニーズに答えつつ網羅的に記事を書く

薄っぺらい記事にしないために、以下の2点を意識して記事を書きましょう。

  • 最低でも1記事2,000文字以上書く
  • 検索上位に書かれている内容を網羅したうえでオリジナリティを加える

2,000文字と聞くと「自分には無理だ」と思ってしまうかもしれませんが、しっかり書こうと思ったら自然と2,000文字以上の文量になるはず。

ちなみに、文字数稼ぎで関係ないことを書いても意味がないので注意。それよりも、ひとつのキーワードに対して網羅的に書くことを意識してみましょう。

また、検索上位の内容を網羅したうえでオリジナリティを加えると、「そのキーワードで最も網羅的に説明されている記事」になって検索1位になりやすいですよ。

⑥記事が検索結果に表示されるようにインデックスをする

記事がインデックスされていないと検索結果に表示されないため、Googleやユーザーに記事を見つけてもらえません。

通常は記事を公開して1〜3ヶ月あればインデックスされて順位も安定してきますが、3ヶ月経ってもアクセスゼロなら正常にインデックスされていない可能性があります。

その場合、Search Consoleの「URL検査」に記事のURLを入力して、記事がインデックスされているかどうか確認してみるのが良いでしょう。

⑦アクセス数ばかりを気にせず記事を量産する

開設初期は特にですが、アクセス数ばかりを気にして記事を更新する手が止まってしまうのはもったいないです。

記事がインデックスされて検索順位が安定するまでの期間は、1〜3ヶ月。1記事書くごとに3ヶ月待っていたら、いつまで経っても稼げるようにはなりません。

まずは記事を量産して、3ヶ月経ってからアクセス数を確認するくらいがベターです。

しかまる

記事を書き続けているとどんどん文章も上達し、継続すれば読者とGoogleに評価される文章になります!

まとめ:アクセスゼロの原因を改善して、コツコツ継続することが大切!

今回は、アクセスゼロの原因や脱却方法などについて解説していきました。

本記事の要約

  • ブログ開設初期のアクセスゼロは正常?異常?
    • 開設して1〜3ヶ月→正常(初期は誰もがアクセスゼロ)
    • 開設して3ヶ月以上→異常(何かしら問題があるかも)
  • ブログのアクセスがゼロから上がらない5つの原因
    • ジャンル選びを間違えている
    • 書きたいことだけを書く日記ブログになっている
    • キーワードを考えずに記事を書いている
    • 記事の内容が薄くて読者ニーズを満たせていない
    • 記事がインデックスされていない
  • アクセスゼロから脱却する方法7選
    • 戦略を考えたうえでジャンルを選ぶ
    • 日記ではなく特化ブログを書く
    • キーワード選定の正しい知識を学ぶ
    • タイトルや見出しにキーワードを入れる
    • 読者ニーズに答えつつ網羅的に記事を書く
    • 記事が検索結果に表示されるようにインデックスをする
    • アクセス数ばかりを気にせず記事を量産する

ブログ開設初期は、誰もがアクセスゼロ。不安に思う必要はありません。

しかし3ヶ月以上アクセスゼロの場合は何かしら問題がある可能性が高いので、上記の原因や解決策を参考にアクセス数を上げていきましょう。

今回紹介した内容は記事を書くうえで大切なことばかりなので、アクセスゼロから脱却したあとも継続して取り組んでみてくださいね。

しかまる

アクセスゼロの原因を改善して、コツコツ継続していきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる