有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

「アフィリエイトはやめとけ」って本当?【月収100万超えブロガーの本音】

しかまる

「アフィリエイトはやめとけ」って本当?なるべく失敗せずに稼ぎたい…。

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 「アフィリエイトはやめとけ」と言われる7つの理由
  • アフィリエイトをやめたほうがいい人の特徴
  • 「アフィリエイトやめとけ」は半分ウソ。初心者が稼ぐコツとは

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。月収は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

アフィリエイトブログをやっていると、「アフィリエイトはやめとけ」や「アフィリエイトはオワコン」といった意見をTwitterなどで見る機会があるのではないでしょうか?

結論から言うと、「アフィリエイトはやめとけ」というのは半分ホントで半分ウソです。というのも、「やめとけ」と言われる理由で正しいこともありますし、人によってはアフィリエイトが向いていない人もいるから。ただ、正しい知識と正しい努力があればアフィリエイトで稼ぐことは十分可能です。

そこで今回は、具体的に「アフィリエイトはやめとけ」と言われる理由や初心者が稼ぐコツについて解説します。「やめた方がいいのかな」と悩んでいる方やこれからアフィリエイトを始めようとしている方は、ぜひ最後まで読んでから判断してみてくださいね!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

「アフィリエイトはやめとけ」と言われる7つの理由

まず、なぜ「アフィリエイトはやめとけ」と言われるのかについて解説していきます。そう言われてしまう理由は主に以下7つあるので、それぞれ具体的に掘り下げていきますね。

「アフィリエイトはやめとけ」と言われる7つの理由

  1. ライバル・競合サイトが増えているから
  2. 強力な企業ブログの参入が増えているから
  3. SEOでの上位表示が難しくなっているから
  4. 安定して稼げる保証がないから
  5. 成果が出るまで時間がかかるから
  6. 記事数を増やすだけでは稼げないから
  7. 違法なアフィリエイトを行うと捕まる場合があるから

①ライバル・競合サイトが増えているから

最初に考えられる理由は、ライバル・競合サイトが増えているからです。

2017年に閣議決定された働き方改革をきっかけに、副業を始める人は年々増えています。それに伴い、ブログを始める人も増加傾向にあるのが現状。そのため、ライバルが多いと市場の奪い合いになってしまいがちなんですよね。

ブログで稼ぐ仕組みは、基本的には記事を書いて検索上位に表示させてアクセスを増やし、商品を購入してもらうというもの。つまり、ブログを始める人が増えるということは、それだけライバルや競合サイトが増えて検索上位をめぐる競争が激しくなることを意味します。

しかまる

ブログ人口が増えると活気が出て嬉しいですが、ライバルが増えて自分のブログが埋もれないよう対策する必要はありますね。

②強力な企業ブログの参入が増えているから

「アフィリエイトはやめとけ」と言われる2番目の理由は、強力な企業ブログの参入が増えているから。

近年のブログ・アフィリエイトの盛り上がりに乗じて、企業もブログに力を入れ始めています。E-A-Tの観点から見ても企業ブログは強く、仮に個人ブログと企業ブログでまったく同じタイトルで同じ内容の記事を書いたとしたら、残念ながら企業ブログの方が評価されやすいのが現状です。

さらに、企業が使う「企業ドメイン」のドメインは強く、企業ブログの方がSEOで上位表示されやすい傾向にあります。そういった状況のため、ジャンル選びの際には「キーワードで検索した際に1ページ目を企業ブログが独占しているような場合、そのジャンルやキーワードは避けた方が良い」と聞く機会も多いです。

③SEOでの上位表示が難しくなっているから

個人ブログがSEOにおいて上位表示されにくくなっているのも、「アフィリエイトはやめとけ」と言われる理由のひとつです。

この背景にあるのは、Googleのアルゴリズム変更やアップデートですね。Googleは、定期的にアルゴリズム変更やアップデートを行っています。そんな中、最近のアップデートでは個人ブログよりも信頼性の高い企業サイト・公式サイトの方が優先的に検索結果に上位表示されやすくなっていると言われています。

こうなってしまうと、普通に記事を書くだけではなかなか上位表示できません。ですが選ぶジャンルや戦い方によってはまだまだ勝機はあるので、稼げる戦略を学んで勝てる見込みのあるところで勝負していきましょう。

④安定して稼げる保証がないから

4つ目の理由は、安定して稼げる保証がないからです。アフィリエイトブログを継続していけばアクセス数も増えていって稼げるようになるかもしれませんが、その状態がずっと続く保証はありません。

ASPの案件が終了して広告を貼れなくなってしまったり、前述したGoogleのアルゴリズム変更やアップデートの影響で、検索上位を取れていたキーワードの検索順位が大きく下がってしまう可能性もあります。

そのため、アフィリエイト広告を探す際はひとつの案件に固執するのではなく替えの効く案件がいくつかある方が良いでしょう。ランキング形式で紹介するのにも使えますし、もし紹介しているASP案件が終了してしまっても、別の案件に差し替えれば自分が被るダメージを最小限に抑えられます。

⑤成果が出るまで時間がかかるから

成果が出るまで時間がかかるというのも「アフィリエイトはやめとけ」と言われる大きな理由。これは特に初心者が陥りがちなのですが、「すぐに稼げると思ってブログを始めたのになかなか成果が出ない」という理想と現実のギャップに直面してしまい、ブログを辞めてしまう人が毎年大勢いるのです。

Googleがあなたの記事を評価するまでには時間がかかり、検索順位が安定するには数ヶ月の時間がかかります。そのためブログ収益化までの期間は最短3ヶ月といわれており、平均でも半年から1年はかかるのが普通です。ちなみに僕が以前運営していたブログの収入推移は以下の通り。

表を見れば一目瞭然ですが、3ヶ月や4ヶ月ブログを続けても稼げる収益は4桁や5桁がやっとです。数カ月間収入ゼロでも普通なので、期待しすぎずに挑戦していきましょう!

⑥記事数を増やすだけでは稼げないから

記事数を増やすだけでは稼げないというのも、「アフィリエイトはやめとけ」と言われてしまう理由のひとつです。SEOと記事数は関係がないので、いくら闇雲に記事数を増やしても、クオリティが伴っていないと全然稼げずに無駄な時間を費やしてしまいます。

僕自身、過去に運営していた「筋トレブログ」では思考停止して300記事ほど書きましたが、結局はアドセンス広告で月2万円ほどしか稼げませんでした。これだと圧倒的にコスパが悪いですよね。

このとき痛感したのは、大切なのは思考停止で記事を量産するのではなく、試行錯誤しながら記事を書き続けることだということです。

自分の記事には何が足りないのか・検索上位になるにはどうすればいいのかと考えながら記事を書けば、ライティングスキルや稼ぐためのマインドが身についていきます。そして丁寧に記事を書いていけば高品質な記事となり、そういった記事を積み重なることで少しずつ稼げるようになるでしょう。

思考停止で書くのではなく記事を丁寧に書く大切さについては以下の記事に詳しくまとめているので、こちらもぜひあわせて読んでみてください↓

⑦違法なアフィリエイトを行うと捕まる場合があるから

最後に解説する「アフィリエイトはやめとけ」と言われる理由は、違法なアフィリエイトを行うと捕まる場合があるからです。

普通にアフィリエイトブログを運営する分には問題ありませんが、例えば記事を書く際に嘘の情報を書いてしまったり薬の効能などを実際よりも大げさに書いてしまったりすると、薬機法違反などの疑いで書類送検されてしまうケースがあります。

特にYMYL(Your Money or Your Life)ジャンルは読者の生活に大きな影響を与えるため、評価基準が厳しいだけでなく誇大広告や虚偽広告の記載が禁止されています。以下に該当するジャンルはYMYLジャンルにあたるため、こういったジャンルは扱わないのが無難ですね。

YMYLジャンルの例

  • 金融、投資、保険
  • 不動産
  • 医療・健康

また、身近な例で言うと確定申告漏れなどによって適切に納税がされていない場合、税務署の調査が実施されてペナルティを科せられる可能性があります。悪質な場合は「脱税」という扱いとなり、最悪の場合、逮捕されてしまうことも…。

そうならないよう、アフィリエイトにおける税金の知識や法律などについて、あらかじめ予習しておきましょう。

アフィリエイトをやめたほうがいい人の特徴

次に、アフィリエイトをやめたほうがいい人の特徴について解説していきます。アフィリエイトをやめた方がいい人は主に以下3つの特徴があるので、自分に当てはまるかどうかもあわせて確認していきましょう。

アフィリエイトをやめたほうがいい人の特徴

  1. すぐに稼げると勘違いしている
  2. 完全な不労所得を目指している
  3. 読者を騙して儲けようとしている

①すぐに稼げると勘違いしている

初心者によくある勘違いですが、アフィリエイトブログをやればすぐに稼げると勘違いしているなら認識を改めるべきです。というのも、ブログで稼ぐには最低でも3ヶ月、平均でも半年から1年という長い期間が必要になるからですね。

そのため、「なにかしら記事を書いてバズれば一攫千金」のような夢物語は実現しないと思うようにしましょう。むしろそういった目的でブログをやろうとしているなら、やらないほうが身のためです。

こうした勘違いをしたままブログを始めてしまうと、ブログを開設したあとに理想と現実のギャップに苦しむことになるので、そうなる前に「アフィリエイトはやめとけ」と言わざるを得ません。

②完全な不労所得を目指している

次に、完全な不労所得を目指している場合もアフィリエイトはやめたほうがいいですね。そもそも、アフィリエイトブログでの完全な不労所得の実現は難しいでしょう。「アフィリエイトを完全に自動化して全部ほったらかしにする」というのは夢物語だと思ったほうが良いです。

だからといって、ブログが労働集約型のビジネスかと言うとそうではありません。アフィリエイトブログは、強いて言えば「半不労所得ビジネス」です。というのも、ある程度の自動化は可能ですが、定期的に手を加えてメンテナンスをする必要があります。

例えばトップページのデザインをサイト型にしたり、時代が変わっても需要があるジャンルを選んだりといった工夫をすれば、アフィリエイトブログの半自動化は十分可能です。

しかまる

完全な不労所得は難しいですが、たまに手を加えるといった「半不労所得」であれば目指せます。その部分の認識をあらかじめ合わせておきましょう。

③読者を騙して儲けようとしている

一番やってはいけないのが、読者を騙して儲けようとする行為です。こういった人はアフィリエイトをやるべきではありません。

アフィリエイトブログの正しい形は、読者の欲しい情報を網羅的に正しく提供することです。読者を騙して儲けようとする行為はこういった姿勢と相反するもので、悪質な場合は捕まる可能性も十分あります。

読者を騙して儲けようとする例としては、高額な情報商材を売りつける悪徳セミナーなどが挙げられます。こういった消費者トラブルを招きやすい販売方式には「特定商取引法」が適用され、消費者を守るためにクーリングオフなどのルールが設けられているのでチェックしておくのがおすすめです。

万が一、このような怪しい情報商材を誤って購入してしまった場合、クーリングオフ期間のうちに返品するようにしましょう。また、このようなトラブルから身を守るために、やばい人や危ない人とは関わらないのが一番です。

「アフィリエイトやめとけ」は半分ウソ。初心者が稼ぐコツとは

これまで解説してきた通り、「アフィリエイトやめとけ」は半分ホントで半分ウソです。「やめとけ」と言われるような厳しい状況もありますが、まだ稼げるチャンスはしっかりと残っています。

そんな中、初心者が稼ぐコツは以下5つの通りです。それぞれ具体的に解説していくので、ひとつずつ実践していきましょう。

  1. 初期投資を惜しまず必要なものを揃える
  2. 競合が少なくて稼げるジャンルを選ぶ
  3. 扱う案件は高単価・特別単価に絞る
  4. 読者の悩みを的確に解決できる記事を書く
  5. 長期戦を覚悟してコツコツ継続する

初心者が稼ぐコツを限定公開中!

しかまる

アフィリエイトで成果を出したい初心者の方に向けて、僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

①初期投資を惜しまず必要なものを揃える

まずやるべきなのは、初期投資を惜しまず必要なものを揃えることです。具体的には、以下のものを用意しましょう。

  • パソコン
  • レンタルサーバーの契約
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressテーマの購入
  • 検索順位チェックツールの購入

記事を書くなら、少なくともパソコンはしっかりと用意する必要があります。そして、稼ぎたいなら無料ブログではなく有料ブログ(WordPress)で始めるべきです。

上記のような初期投資をすると多少費用は発生してしまいますが、ブログを始めて半年から1年もあれば十分回収できる金額です。どうせ始めるなら、初期投資を惜しまず必要なものを準備しましょう。さらに詳しく初期投資について知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね↓

②競合が少なくて稼げるジャンルを選ぶ

次にやるべきなのは、ジャンル選びです。ブログを始めるうえでジャンル選びはかなり重要なので、慎重に選びましょう。選ぶべきジャンルは、競合が少なくて稼げるジャンルです。

まず、前提として競合が弱くて稼げるテーマは存在しません。そして取るべき戦略は「テーマを絞って質の高いコンテンツをつくること」です。こうした局地戦を行って限られた範囲でのNo.1を獲れれば、十分稼げるようになります。

具体的にどんなジャンルで書けばいいのかわからないという方は、動画で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

稼げるブログジャンルの選び方完全ロードマップ

③扱う案件は高単価・特別単価に絞る

また、扱う案件を絞ることも重要。低単価で需要の低い案件をいくら扱っても、稼げる金額は雀の涙にしかなりません。

絞るのであれば、高単価・特別単価に絞りましょう。具体的には、なるべく5,000円以上の高単価報酬を得られる案件がおすすめです!また、販売数が増えるとASP側から特別単価で提案を受けることもあるので、そういった機会は逃さずに積極的に活用していくべきです。

扱う案件の単価は非常に重要で、案件単価によって稼げる難易度は大幅に変わります。例えば月に10万円稼ぎたい場合、案件単価ごとの月間成約数の差は以下のようになります。

  • 案件単価500円:月間200件の成約が必要
  • 案件単価5,000円:月間20件の成約が必要

上記の通り、案件単価によって成約しなければいけない件数は大幅に変わります。案件単価が低ければ稼ぎやすいかというとそうでもなく、達成のためには大量のアクセスが必要です。とはいえ、初心者が大量のアクセスを得られるブログをすぐに作るのは無理ですよね。それよりも、単価の高い案件を扱って少ない成約数で10万円達成する方がはるかに現実的です。

このように、自分の目標金額から逆算して案件を選ぶのも重要です。案件を絞るなら、単価の安い案件ではなく高単価・特別単価の案件を狙いましょう。

④読者の悩みを的確に解決できる記事を書く

4番目のコツは、読者の悩みを的確に解決できる記事を書くことです。記事を書く際、ライバルと似たりよったりの記事だけを書いても検索上位にはなれません。読者に読まれる記事は、読者が抱えている悩みをすべて解決してくれるような網羅的な記事です。

さらに、表面的な顕在ニーズはもちろん、読者も気づいていないような潜在ニーズも満たすような記事を書ければ、より価値のある唯一無二の記事にできるでしょう。

しかまる

ライバルが増えている分、差別化を図るためにも読者の悩みを的確に解決し、高品質の記事を書くことが求められます。

⑤長期戦を覚悟してコツコツ継続する

最後のコツは、長期戦を覚悟してコツコツ継続することです。根性論に見えるかもしれませんが、本質的に大事なことなので最後にお伝えします。

アフィリエイトブログを始める人は毎年一定数いますが、1年間続けられる人はそのうちのたった10%ほどしかいないと言われています。これは僕の体感ですが、多くの人が挫折してしまうのはモチベーションを維持できなかったり収益が出なかったりといったものが大半でしょう。

それほどまでに、コツコツ継続するのは難しいことです。そんな中、継続するための最適な方法はブログ執筆を習慣化すること。習慣化さえできれば抵抗感なくブログを書けるようになります。継続するための方法は他にも様々あります。より詳しく紹介している記事があるので、興味がある人はぜひ読んでみてくださいね↓

まとめ:「アフィリエイトやめとけ」は気にしなくてOK、地道に続ければ稼げるようになる

今回は、「アフィリエイトやめとけ」と言われる理由や、そんな中で初心者が稼ぐコツについて解説していきました。

本記事の要約

  • 「アフィリエイトはやめとけ」と言われる7つの理由
    1. ライバル・競合サイトが増えているから
    2. 強力な企業ブログの参入が増えているから
    3. SEOでの上位表示が難しくなっているから
    4. 安定して稼げる保証がないから
    5. 成果が出るまで時間がかかるから
    6. 記事数を増やすだけでは稼げないから
    7. 違法なアフィリエイトを行うと捕まる場合があるから
  • アフィリエイトをやめたほうがいい人の特徴
    1. すぐに稼げると勘違いしている
    2. 完全な不労所得を目指している
    3. 読者を騙して儲けようとしている
  • 「アフィリエイトやめとけ」は半分ウソ。初心者が稼ぐコツとは
    1. 初期投資を惜しまず必要なものを揃える
    2. 競合が少なくて稼げるジャンルを選ぶ
    3. 扱う案件は高単価・特別単価に絞る
    4. 読者の悩みを的確に解決できる記事を書く
    5. 長期戦を覚悟してコツコツ継続する

「アフィリエイトやめとけ」と言われてしまう理由も十分わかります。実際、アフィリエイトで稼ぐのは少しずつ厳しくなっている側面があるのも現状です。

とはいえ、アフィリエイトブログはオワコンかと言うとそうではありません。まだまだ稼げるチャンスは広がっているので、初心者でも十分稼げる市場があります。

しかまる

試行錯誤しながら諦めずにコツコツ継続すれば、着実に稼げるようになるはず。一緒に頑張っていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる