有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【動画講義400分】初心者でもブログで月10万円稼ぐロードマップ【年間1000万円稼ぐプロが解説】

しかまる

ブログはどうやったら稼げるの?月に10万円稼ぐ具体的な手順が知りたい。

今回はこんな疑問を解決します。

本記事の内容

  • ブログでお金が稼げる仕組み
  • ブログでお金を稼ぐ方法
  • ブログの正しい始め方
  • ブログでお金を稼ぐノウハウ

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。月収は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

ブログを副業として始めて、本業以外の収入を手に入れようと夢を描いている人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、ブログはなんとなく始めて成功できるほど甘くはありません。ただ、正しい知識を学んで正しい努力をし続けられれば着実に成果が出る副業でもあります。

そこで今回は、年間1000万円を稼ぐ現役ブロガーの僕が、ブログの稼ぎ方を400分以上の動画を使って徹底的に解説します。まずはこの無料教材をしっかりと読んで「何をすべきか」を理解してから、ブログに挑戦してください。

本講座では、ブログの稼ぎ方について合計400分の動画も交えながら徹底解説していきます。ぜひ、ブックマークをして何度も読み込んでください。

動画一覧まで読み飛ばす
クリックすると動画一覧まで読み飛ばせます

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

ブログで稼ぐために知っておくべき基礎知識〜2つの疑問を徹底解消

実際にブログを始める前に、まず知っておくべき以下2つの基礎知識を共有します。

これらはブログ初心者さんに多い悩みで、僕もよく相談を受けるような内容です。1つずつ解説していくので、この機会に理解を深めておきましょう。

  1. 初心者でもブログを見てもらえるのかどうか?
  2. 今からブログを始めても稼げるのかどうか?

【疑問1】初心者でもブログを見てもらえるのかどうか?

ブログ初心者の方の相談を聞いていると、以下のような悩みを持っている方が多いと感じます。

  • こんな初心者が書いたブログ、誰かに見てもらうことができるのか…?
  • 売れる以前に誰にも見られないのではないか…?
しかまる

実際、僕も同じことを思っていました。

結論から言うと、超初心者であっても正しいやり方・書き方を意識して継続できれば、絶対に誰かに読まれるブログになります。

そもそもブログを書くセンスがないと読まれないのではと勘違いする方が多いですが、ブログで必要なのは「読者が調べるキーワードに対して、誰よりもその悩みを解決しているか」という一点のみです。例えば、筋トレのやり方を調べる人に対して、筋トレのやり方を誰よりも分かりやすく紹介してあげるような記事を作るといったイメージですね。

その上で、最初に書くブログとしては、自分が好きで書きやすいジャンルを攻めるのがおすすめです。例えば、以下のような内容が良いでしょう。

  • 人生で3年以上経験してきたこと(部活・勉強・趣味などでもOK)
  • 本業でやってきたこと
  • 趣味で誰よりも好きなこと

どれを選ぶにしても共通して言えることは、「選んだジャンルで誰よりも勉強し続けられるか」ということ。最初に専門知識があっても、勉強し続けられないようなジャンルだと確実に挫折します。それよりも、自分が楽しく学べて、読者にも役に立つ情報を常に発信していくように心掛けましょう!

さらに詳しいジャンルの選び方については、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

【疑問2】今からでも稼げるのかどうか

ブログ初心者のみなさんは「今からブログを始めても、誰も見てくれずに稼げないかも…」と思っていませんか?そういう僕もブログを始めた頃は同じ用に思っていましたが、ブログは今からでも十分に稼げます。月1万、5万、10万、そして100万円稼ぐことも可能です。

今の時代でも、僕はブログこそ個人で稼ぐツールとしては最強の方法だと考えています。その理由は以下の通りです。

  1. ローコストハイリターンであること
  2. 稼げる仕組みを作れること
  3. 場所を選ばずに作業できること

まず、ブログは少ないコストでたくさんのお金が入ってくるというのが1つ目の理由です。ブログを始める時に必要なコストは、大きく3つになります。

  • サーバー代 年間12,000円程度
  • ドメイン代 年間1,200円程度
  • 有料テーマ代 年間15,000円程度(買い切り)

3つ合計しても、年間28,200円程度しかかかりません。月計算すると2,350円で始めることができます。これ、めちゃくちゃ安いですよね。ブログ以上にローコストで、大きなリターンがあるものを僕は見たことがありません。

さらに、ブログは完成してしまえば、24時間ネット上で稼ぎ続ける仕組みを作れます。もちろん細かいメンテナンスは必要になりますが、コンビニなどの時間労働とは全く違う仕組みづくりができます。この仕組みを何個も作り上げていくと、寝ている間でも安定して稼げるようになるでしょう。

最後の理由は、場所を選ばずに作業できること。これは副業でブログを始める人にとって、とても大きいメリットになります。

場所を選ばずに作業ができる例

  • 朝早く起きて作業
  • 会社の昼休みに記事を書いたり、コンテンツを作る
  • 仕事が終わりにカフェで作業
  • 帰宅後、食事後に作業
  • 休みの日の外出先で作業

実際に僕もこのような感じで、場所も時間も選ばすに作業しています。家族がいる人や仕事が夜遅くまであるという人も、場所を選ばないのでスキマ時間で作業ができます。このメリットはかなり大きいですね。

しかまる

将来的には海外に移住して、作業をすることも可能です!

ここまでの3つの理由で「ブログが個人で稼ぐ最強ツールである理由」を紹介しましたが、記事を書き続けているけど稼げないという方もいると思います。そんな方は、やり方を間違っている可能性がめちゃくちゃ高いです。

正しい方向に努力しなくては、どれだけ頑張っても結果は出ませんので、結果にコミットしてできるだけ短い期間で目標を達成していきましょう。下記の動画は参考になるので、見ておいてくださいね!

ブログで稼ぐまでの方向性が分かる

ブログ超入門:第24回

ブログでお金が稼げる仕組みを解説

具体的なロードマップについて説明する前に、前提知識となるブログでお金を稼ぐ仕組みについても解説していきます。

ブログでお金を稼げる仕組みを簡単に解説すると、Webで見込み客を集客し、記事内で商品を販売する」というもの。収益の発生源は、広告主からの報酬や自社商品を販売した利益などさまざまです。より詳しく解説するために、以下の3つに分けて解説します。

  1. ブログで稼ぐうえでの原理原則
  2. ASPで収益が発生する仕組み
  3. なぜ広告主はASPを通して広告掲載を依頼するのか?

①ブログで稼ぐうえでの原理原則

ブログで稼ぐためにはいくつものやり方がありますが、それらに共通する重要な原理原則は「Webから集客する」という点。つまり、GoogleやSNSで集客さえできれば様々な方面から稼ぐためのアプローチができ、収益を発生できるというわけです。

例えば、あなたがしかまる筋トレグッズを売りたいと考えてブログを始めたとしましょう。そして、頑張って記事を書いて月5万回見てもらえるブログが完成したとします。

さて、どんな稼ぎ方ができると思いますか?答えは以下の通りです。

月5万回読まれるブログの稼ぎ方

  • ブログで筋トレグッズを紹介して広告収入で稼ぐ
  • 自社の筋トレグッズを作って販売して稼ぐ
  • 筋トレのやり方をオンラインで教える商品を作って稼ぐ
  • 極秘の筋トレ方法を有料教材として販売して稼ぐ

このようにブログにユーザーを集めることができれば、広告収入(アフィリエイト)をはじめさまざまな方法でお金を稼げます。

しかまる

なので、まずは自分が売りたいものに興味を持ってくれる人が集まるブログを作ることが大切です。

②ASPで収益が発生する仕組み

次に、ブログ初心者にもっともおすすめな稼ぎ方が、ASPを活用したアフィリエイトです。

ASPとは

「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略称で、「商品を紹介してほしい企業」と「紹介したいブロガー」の仲介役を担うサービスのこと。広告代理店のようなイメージです。

詳細は後述しますが、クリック型広告のGoogleアドセンスで稼ぐには膨大なアクセスが必要です。同様に、成果型報酬広告(物販)も報酬単価が売り上げの2~10%と低いので、大量に販売しないと稼げないという点で難易度が高いといえるでしょう。

一方、ASPは成約1つで数千円から数万円の案件があるので少ないアクセス数でも稼げます。ASP広告の仕組みは以下の通りです。

ASP広告の簡単な仕組み

「ASPは販売するまでの難易度が高いから初心者には難しいのでは?」と思うかもしれませんが、アドセンス広告のような膨大なアクセスを集める方が圧倒的に難易度が高いでしょう。

なので、ブログ初心者はASP広告狙いでブログを作成するのがおすすめ。さらに細かく言うと、雑記ブログではなく特化ブログを作るのが一番稼ぎやすいです。

ASP広告狙いでブログを作るなら、まずは以下のASPに無料登録して、どんな案件(広告)があるのかチェックしてみましょう。

登録しておくべきASP
  1.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  2.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  3.  ⇒ 上記2つのサイトにない案件がある
  4.  ⇒ 転職系で利用している
  5.  ⇒ 好条件の案件が多い

③なぜ広告主はASPを通して広告掲載を依頼するのか

上記の内容から、ブログで稼ぐにはASPを活用したアフィリエイトが最適ということがわかりました。でも、なぜ広告主がわざわざASPを通して広告掲載を依頼するのでしょうか?自社で宣伝するだけでも良いのではないでしょうか?

答えは、「企業はお金を多く出してでも多くの人が集まるブログなどの場所に広告を出して、高い宣伝効果を期待しているから」です。

例えば、もしあなたが社長だとして、広告をどこかに掲載して商品を紹介したいと思ったら、A・Bのどちらを選択しますか?

宣伝力が高いのは東京駅

A:東京駅に大きな広告を掲載
B:誰も見てない裏路地に大きな広告を掲載

もちろんAの東京駅を選びますよね。当たり前ですが、誰もいないような裏路地よりも東京駅の方が見てくれる人も多く、宣伝力が高いです。つまり、街中でのチラシ配りやテレビCMなどの数々の宣伝方法がある中で、Webでの集客に期待している企業がお金を出して広告を出稿しているということです。

ちなみに、人気ブログの運営者には「クローズド案件」などの形でASP側から高単価の広告掲載オファーが来ることもあります。これも、「集客力の高い媒体に広告を出したい」という企業の思惑が見えてきますね。

しかまる

上記のような理由で広告主がASPを通して広告掲載を依頼するので、アフィリエイターやブロガーはASPで稼ぐことができるんですね。

ブログの具体的な収益化方法とは?

次に、具体的な収益化方法についても見ていきましょう。主に以下の5種類の方法があるので、それぞれ詳しく紹介します。

収益化方法の例5つ

  1. クリック型広告(Googleアドセンス)
  2. ASP
  3. 物販アフィリエイト
  4. 純広告
  5. 自社商品

クリック型広告(Googleアドセンス)

最初に紹介するクリック型広告とは、広告がクリックされるだけで報酬が発生する、初心者が扱いやすい広告の1つです。自分のブログに広告を貼っておくだけで、訪問した読者に自動で広告表示してくれるので、とても簡単なのが特徴です。

ただし、クリック型広告は単価が低くて労力に見合った稼ぎを得るのが難しいので、ASPよりも稼ぎづらいことは覚えておきましょう。

しかまる

クリック型広告で一番有名なのはGoogleアドセンスです!

GoogleアドセンスがASPよりも稼ぎづらい理由は、単価が低いうえに大量のアクセスがないと稼ぐことができないから。というのも、個人ブログは企業サイトに比べてサイトパワーが弱く、上位表示をされにくい傾向にあります。上位表示がされにくいと十分なアクセス数も得られないので、なかなか稼げないのです。

例えば、Googleアドセンスで月1万円稼ぐには、クリック単価20円と仮定しても約5万PVが必要になります。

Googleアドセンスで月1万円稼ぐ

5万PVもあれば高単価広告のASPの場合、何十万円という報酬が発生している可能性があります。つまり、Googleアドセンスは低単価報酬なので稼げないということです。

しかまる

本気で稼ぎたいなら、Googleアドセンスをメイン広告にするのはNGですね。

②ASP

前述しましたが、ASPとは簡単に言うと、広告を出したい人と商品を売ってくれる人を繋げる仲介業者みたいなものです。ASPにはさまざまな種類がありますが、それぞれ得意ジャンルなどの特性を持っています。代表的なものは以下の通り。

登録しておくべきASP
  1.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  2.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  3.  ⇒ 上記2つのサイトにない案件がある
  4.  ⇒ 転職系で利用している
  5.  ⇒ 好条件の案件が多い

この中でも、最初の頃は扱いやすいに登録しておけばOKです!ちなみに、ASP広告を自分のブログに貼り付ける方法は簡単で、以下のたった3ステップで完了します。

  1. ASPのサイトから広告を検索する
  2. 自分のブログに掲載したいものがあれば提携する
  3. 案件コードをコピーして自分のブログに貼り付ける
しかまる

あとはその広告経由で商品が売れれば、成果報酬としてお金が入ってくる。そんな仕組みになっています。

③物販アフィリエイト

物販アフィリエイトとは、主にAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのことを指します。

これらのサービスがどういう仕組みかというと、Amazonや楽天にある商品をブログ内で紹介して、そのリンク経由で商品が売れれば報酬が発生するというもの。報酬額としては2〜10%となり、商品によって報酬率が変わります。

例えばAmazonで1,000円の商品が売れた場合、報酬率が2%であれば1件20円の報酬となります。

Amazonアソシエイトを含む物販アフィリエイトは、膨大な商品を取り扱ってるので販売する(ブログで紹介する)商品には困りません。

ただ、どうしても報酬単価が低くなるので、なかなか稼ぎづらいのが現実です。ここは物販アフィリエイトの注意点なので、しっかり覚えておきましょう。

実際、僕は過去にAmazonアソシエイトを中心としたブログを作っていましたが、当時のブログで約20万PVのアクセスを誇っていたにも関わらず、稼げた金額は約20〜30万円程と安めの価格になっていました。同じようなアフィリエイトであるASPと比較すると、ASPの方が高単価な案件が多くて稼ぎやすい面があります。そのため、メイン収益はASPで稼ぎ、サブ収益として物販アフィリエイトに取り組む形が良いでしょう。

例えば、5万円を稼ごうと思った場合、物販アフィリエイトでは25000件もの成約を達成しなければならないのに対して、ASPはたった10件の成約で達成できてしまいます。

物販アフィリエイトの数値は、ブログ初心者にとってあまり現実的ではありませんよね。なので、初心者こそASP広告がおすすめです!

④純広告

純広告とは、簡単にいうと固定費をもらって企業の広告を自分のブログに貼り付ける広告のこと。例えば、サイドバーの一番上に月額5万円で広告を載せるといったイメージですね。

とはいえ、純広告は誰でもできるというわけではありません。純広告の案件をゲットする方法は主に以下の2つです。

  1. 広告主があなたのブログに広告を掲載して欲しいと依頼がある
  2. 自分から営業かけていく

ただし、純広告は実績がないと獲得が難しいので、初心者には少しハードルが高いのが現状…。今後の参考までに覚えておきましょう。

⑤自社商品

自社商品とは、自分が作ったコンテンツや商品を表します。ハンドメイド作品などを販売するのもありですが、商品がなくても自分の経験やノウハウ・知識を有料教材として販売することもできます。

自社商品を作ってサイト内で販売していくことができれば、自分で金額を設定できるので収益はかなり跳ね上がる可能性を秘めています。

しかまる

実際に稼いでるブロガーさんでも、自社商品を持っている人は多いです!

自社商品の例

  • Brainやnoteでの有料教材販売
  • リアルな自分の店舗の商品を販売
  • 自分の店に来店してもらい、自社商品を紹介
しかまる

後ほど解説していきますので、現時点ではこんなのがあるんだなと認識しておいてもらえればOKです!

ブログ収益化ロードマップ【WordPressブログの始め方編】

WordPressブログを始めるにあたり、大きく3つの手順があります。それぞれ順番に解説していきますね。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. WordPressの設定

【手順1】レンタルサーバーの契約

レンタルサーバーというのは、ブログを「家」と仮定すると、ブログの公開に必要な「土地」のようなものになります。

レンタルサーバーは月額1,000円程度から借りることができ、簡単に利用可能です。しかし、実は種類が多いので初心者ブロガーは悩みがち。ですが、色々なサーバーを使ってきた僕からすると「」が一番おすすめです。

ConoHa WINGをおすすめするポイント

  1. 国内最速を誇るスピード
  2. 初心者にもやさしい低価格
  3. 独自ドメインが永久にタダ
  4. 使いやすい管理画面
  5. 大手GMOグループの運営で信頼性◎

レンタルサーバーにとって最重要な速度面だけでなく、月額1,000円程度から始められる低価格と使いやすい管理画面がブログ初心者にとっても魅力的です!

しかまる

しかも、今なら独自ドメインが2つまで無料で取得できます!

【手順2】独自ドメインの取得

レンタルサーバーが「土地」だったのに対して、独自ドメインは「住所」になります。独自ドメインを設定することで、ブログの住所をWeb上につくれます。

また、でサーバーを契約する場合は、独自ドメインの設定も非常に簡単です。必要な項目に情報を入れるだけでセットアップが完了します。

しかまる

超わかりやすいのでおすすめ!

【手順3】WordPressの設定

最後の準備は、WordPressの設定です。WordPressの設定は大きく5つあるので、ひとつずつ詳しく解説していきます。

  1. SSLの設定
  2. パーマリンクの設定
  3. プラグインのインストール
  4. 分析ツールの導入
  5. WordPressテーマのインストール

1. SSLの設定

SSL設定とは、通信を暗号化してセキュリティを強化する設定のことをいいます。SSL設定をすると、WebサイトのURLが「http://〜」から「https://〜」に変わります。つまりアップグレードされるということです。

しかまる

SSL設定をしていないとGoogleの評価も下がり、情報漏洩やサイバー攻撃を受ける原因にもなるので設定必須!

ここまでの話を聞くと設定が難しいのではと思うかもしれませんが、SSL設定は超簡単です。設定方法は以下の通りです。

SSLの設定方法(ConoHa WINGの場合)

  1. のサーバー管理画面に入る
  2. 「サイト管理」をクリック
  3. 「サイト設定」をクリック
  4. 「かんたんSSL化」をクリック

たったこれだけで、サーバー側の設定は完了です。次に、WordPress側で以下の設定を変更すれば設定完了となります。

SSLの設定方法(WordPress上での場合)

WordPress上でのSSLの設定方法は以下の通りです。これで、SSL設定のすべての工程が完了となります。

  1. WordPressにログインし、「設定」→「一般」と進む
  2. WordPressアドレス・サイトアドレスの両方を「https://」から「https://」に変更
  3. 「変更を保存」をクリック

2. パーマリンクの設定

パーマリンクというのは、簡単にいうと「記事のURL」のこと。Googleが記事を確認する際にどんな内容かを判断しやすくするため、記事のURLを記事の内容にそったものに変更する必要があります。

例えば「https://www.extage-marketing.co.jp/web-school/wordpress-blog-start」というURLがあれば、「wordpress-blog-start」の部分を変更していきます。

パーマリンクの設定方法

パーマリンクの設定方法は以下の通りです。

  1. WordPressの管理画面から「設定」→「パーマリンク設定」をクリック
  2. 「カスタム構造」をチェックし、「/%postname%/」を選択
  3. 「変更を保存」をクリック
しかまる

この設定を行うだけで自分の好きな文字列に変更できるので、必ず設定しておきましょう!

3. プラグインのインストール

プラグインとは、WordPressの追加機能のことになります。デフォルトではできないことも、プラグインを入れるだけで使えるようになるのが特徴です。

そこで僕がおすすめするプラグインを5つご紹介します。ちなみに、有料テーマによっては導入不要なものもあります。使用するテーマにしたがって導入を検討してくださいね。

おすすめプラグイン5選

  1. Akismet(スパムコメント対策)
  2. Google XMK Sitemap(サイトマップ作成)
  3. BackWPup(ワードプレスのバックアップ)
  4. Login rebuilder(管理画面のURL変更)
  5. EWWW Image Optimizer(画像圧縮)
しかまる

これらはとても便利なので、特別な理由がない限りインストールしておきましょう!ただし、プラグインの入れ過ぎはサイト速度低下に繋がるので入れすぎないように注意が必要です。

4. 分析ツールの導入

ブログ運営は欠かせない分析ツールですが、基本的にはGoogleが提供する以下2つのツールだけ導入していれば大丈夫です。

  1. Googleアナリティクス(無料)
  2. Googleサーチコンソール(無料)

アクセス数やどんなキーワードでブログに来たかなどを記録してくれるのですが、これがリライト時にかなり重要になってきます。なので、必ず最初から導入しておいてくださいね!

5. WordPressテーマのインストール

WordPressのテーマには無料と有料のものがあります。

おすすめの有料テーマ

  1. (スウェル)
  2. (アフィンガー)
  3. (トール)

特には初心者にも上級者にもおすすめのテーマです。SWELLは直感で使いやすいだけでなく、デザインもおしゃれで機能豊富。7つ以上のテーマを使ってきましたが、圧倒的におすすめできるテーマです。

有料テーマについては、YouTubeでも紹介しているので気になる方はぜひ確認してみてください。

ブログ初心者におすすめの有料テーマ3選

また、有料テーマの導入に抵抗がある方は、無料テーマ「Cocoon(コクーン)」がおすすめです。Cocoonは有料テーマレベルの高機能を搭載し、デザインもシンプル。初心者だけでなく、上級者も多数利用中の人気のテーマです。

しかまる

まずは無料テーマを使ってみるのも良いと思います!

ブログ収益化ロードマップ【月5〜10万円稼ぐまでの具体的な手順8つ

ここからは具体的に何をしていけば良いのか、8つの手順を詳しく紹介していきます。

月5~10万円稼ぐための具体的な8つの手順

  1. ジャンル選定をする
  2. 誰に読んでほしいか決める
  3. キーワード選定をする
  4. マネタイズ構造を考える
  5. SEOライティングの知識を身に着ける
  6. サイト設計をする
  7. 被リンクでサイトを強化する
  8. リライトで検索順位を上げる

具体的かつ網羅的に書いていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

しかまる

ここはかなり重要なポイント。大変ですが、しっかりやれば収益は必ずついてきます!

①ジャンル選定をする

次に、超重要なジャンル選定について解説します。ジャンル選定で覚えておきべき以下の3つについて、詳しく解説します。

  1. 売る商品を想定したうえでジャンルを選ぶ
  2. 誰かの悩みを解決するブログにする
  3. YMYLジャンルは選ばないようにする

1. 売る商品を想定したうえでジャンルを選ぶ

どれだけすごい記事・コンテンツを用意しても、売る商品がなければ報酬を得ることはできません。仮にアクセスを集めまくっても、Googleアドセンスだけだと稼ぎは微々たるものになります。なので、必ず売る商品を想定したうえでジャンル選定を行いましょう。

しっかりと計画を立てて、どんなジャンルでどんな商品を売れば、どれだけの売上が上がるのかを明確にしておくことが大事です。

どんなジャンルで書けばいいのかアイデアが浮かばないという方は、以下の動画をご覧ください。稼げるジャンルを34案件も紹介しているので、どれかひとつ自分にぴったりのジャンルが見つかるはずです。

2. 誰かの悩みを解決するブログにする

100人以上のブロガーをコンサルしてきた結果、稼げない人に多い共通点が見えてきました。それは「誰かの悩みを解決するブログになっていない」という点です。

ブログは「誰かの悩みを解決した対価として、お金をもらえる」という仕組みのビジネスです。なので、誰よりも悩みを解決するブログを作ることを意識して書きましょう。

しかまる

商品を売ろうと頑張るあまり、押し売りにならないよう注意しましょう。

3. YMYLジャンルは選ばないようにする

ジャンルを選ぶ際に、「YMYL」と呼ばれる “絶対に選んではいけないジャンル” があります。

例えば、医療関係ブログにおいて素人が書いた情報が間違っていた場合、それが原因で読者の命に関わるリスクもあります。金融系なども、万が一記載ミスがあれば読者の人生が破綻する恐れがありますよね。

こうしたリスクを軽減するため、個人ブロガーの記事が上位表示される可能性はかなり低くなっています。なのでブログのジャンルを決める際は、自分が勝てるフィールドで勝負することを意識してジャンルを選ぶようにしましょう。

誰に読んでほしいか決める

読んでもらえるブログを作るには、誰に読んでほしいのかというターゲット(ペルソナ)を決めるのがおすすめです。それを決めることで、ブログの方向性や軸が定まります。

主に以下の2つを明確に決めておきましょう。

  • 誰に向けてブログを書くのか
  • どんな悩みを解決するブログなのか
しかまる

この工程が、いわゆる想定読者(ペルソナ)設定と言われるものになります!

なぜ重要なのかというと、これを決めておかないと誰にも読まれない、誰の心にも刺さらない記事になってしまうからです。

もう少し具体的に、例をあげてお伝えします。

男性向け or 女性向け

10代向け or 60代向け

この人達に対して、全く同じ記事内容で商品は売れるでしょうか? それぞれ悩みや環境が違うので、商品はほぼ売れないでしょう。

誰に向けて書くかが決まれば、同じ商品を売るとしても書き方が変わります。より読者のことを考えた記事になるので、商品はより売れやすくなります。

しかまる

誰に向けて書いた記事なのかが明確になれば、商品は自ずと売れていきます。絶対にここだけは疎かにしないように注意しましょう!

③キーワード選定をする

「何かのキーワードを狙って記事を書く場合、そのキーワードの悩みを解決する記事を書く」のが基本的なやり方になります。なので記事ごとにキーワードを設定する必要がありますが、軸をぶらさないように1記事1キーワードを意識して書きましょう。

  • 「筋トレ やり方」→ 筋トレのやり方を知りたい人の悩みについて、解決する記事を書く
  • 「筋トレ やり方 20代」→ 20代の筋トレのやり方を知りたい人の悩みについて、解決する記事を書く
  • 「プログラミングスクール おすすめ」→ プログラミングスクールのおすすめを知りたい人の悩みについて、解決する記事を書く

このように記事ごとにどんなキーワードを狙ったらいいのか調べていくことがキーワード選定になるので、しっかりと作業を進めていきましょう。

④マネタイズ構造を考える

ブログは書きまくったら稼げるわけではありません。何度も言っているように「何を誰にどうやって売るのか」というマネタイズ構想を考えておかないと、収益化は難しいです。また、順番も重要なので、以下の順番で始めるようにしましょう。

  1. 何を売るのか広告を決める
  2. 誰を集めるかを決める(誰に売るのか)
  3. 記事を書く
しかまる

ここを間違えると、なかなか稼げません…。

⑤SEOライティングの知識を身につける

記事が評価されて検索上位に載るためには、読者やGoogleから見て読みやすい記事になっている必要があります。そして読みやすい記事にするためには、「SEOライティング」というスキルを身につけるのがおすすめです。

具体的に、必ず知っておいてほしいSEOライティングの知識を、ざっと6つ紹介していきますね。

SEOライティングの基礎知識
  1. キーワードから読者の要求を読み解く
  2. タイトルやH2タグにキーワードを含める
  3. 共起語を使う
  4. 冗長表現を避ける
  5. 代名詞を使わない
  6. 結論を先出しする

また、SEOライティングについては動画でも詳しく解説しているので、音声つきで聞きたいという方はこちらもぜひ参考にしてみてください。

Googleに愛されるためのライティング術を伝授

1. キーワードから読者の要求を読み解く

では、さっそく1つ目から紹介していきます。「キーワードから読者の要求を読み解く」というのは、読者に対して記事を書くために、キーワードから読者の悩みや検索意図を把握し、読者が求めている答えが何なのかを手繰っていくというスキルです。

つまり、キーワードから「時短で料理がしたい」という悩みを読み取り、最終的に「料理を短時間でできる料理方法やレシピを知りたい」という答えに導いていくというイメージ。このように仮説を立てて、1記事ずつ読者の悩みをしっかりと解決していく必要があります。

2. タイトルやH2タグにキーワードを含める

次に、タイトルやH2タグには狙ってるキーワードを必ず入れるようにしましょう。というのも、Google・読者ともに、キーワードが入ってることで「どんな記事内容で、どんなことが書いているかを判断しやすくなるから」です。

ただし、不自然に詰め込むと違和感があるだけでなく、過剰なSEO対策だと判断されてしまう場合があります。これだと逆効果なので、あくまでも自然な形で含めるようにしましょう。

しかまる

読者が目に留めてクリックしてくれるかもしれないので、なるべく検索結果画面に表示されるメタディスクリプションにもキーワードを組み込んでおきましょう!

3. 共起語を使う

共起語とは、特定のキーワードと一緒に利用される言葉のことを指します。例えばキーワードが「料理」の場合、以下のような言葉が該当します。

  • 食べ物
  • 朝ごはん
  • フライパン
  • レシピ
  • コツ

狙ってるキーワードに対する関連キーワードになるので、読者が記事を読んだ際に「自分に関連する記事だな」と認識されやすくなり、アクセス数が上がりやすいと言われています。

とはいえ、共起語を調べようといってもすぐに思いつかないと思います。そんな方は共起語を検索できるツールがあるので、積極的に使っていきましょう。

共起語検索ツール
  1. 共起語分析ツール
  2. 共起語検索
  3. 共起語調査ツール
しかまる

基本的に無料で使えるので、試しに使ってみてくださいね。

4. 冗長表現を避ける

冗長表現とは、無駄な表現や文章がダラダラと長く書かれていて、何が言いたいのか分からない文章のことです。冗長表現があると、読者が読んだときに読みづらい文章になってしまいます。なので冗長表現は避け、スッキリと読みやすい文章に変えましょう。

具体例として以下4つが主に挙げられます。これらは特にやりがちですが、意識して改善すればより読みやすい文章になっていきます。

  1. 二重否定
    • ×できないわけではありません
    • 〇できます・できるかもしれません
  2. 文末の使い方
    • 「改善することができます」→「改善できます」
    • 「買うことができます」→「買えます」
  3. 助詞の連続使用
    • ×僕は彼女の愛犬の服を買いました
    • 〇僕は彼女の愛犬に服を買いました
  4. 類語の重複
    • 「まずはじめに行った」→「はじめに行った」
    • 「炎天下のもと」→「炎天のもと」

よくやりがちなのは、助詞の連続使用ですね。「の」が2回連続で続いていると、読者にとって伝わりにくい文章となるので、なるべく一文を短くする癖をつけて同じ助詞が連続で続く場面を減らしましょう。

また、類語を重複させないこともとても大切です。「まずはじめに行った」は、「まず」と「はじめに」という同じ意味の言葉を連続して使用しているので文章も長くなりくどい印象を受けます。日常的にはあまり気にしないですが、細かいところまで意識していきましょう。

5. 代名詞を使わない

代名詞とは「名詞を再び読み直すときに使うもの」のことです。便利な反面、多様すると何のことを指しているかわかりづらくなってしまうので注意しましょう。

代表的な代名詞

  • これ
  • あれ
  • それ
  • 私たち
  • 彼ら

こういった代名詞を使うと文章は短くなりスッキリしますが、Googleは「あれ」「これ」などの単語を正しく理解できません。読者的にも何のことを指してるのかが分からなくなるので、代名詞はできるだけ使わないようにしましょう。

6. 結論を先出しする

最後に紹介するSEOライティングの知識は、「結論を先に書く」ということです。これはPREP法と呼ばれるライティング術を使うのがおすすめで、使用すると簡潔で説得力のある文章を書けます。

PREP法とは

  • Point(結論):読者が知りたい結論を提示
  • Reason(理由):その結論の理由・根拠を伝える
  • Example(具体例):理由の具体的な内容を伝える
  • Point(再度結論):「だからこうだ」と結論を再度主張する

例えば、1万円の筋トレグッズの購入について書いた場合、例文としては以下のようになります。

  • Point(結論):この1万円の筋トレグッズを買って体を鍛えるべきです。
  • Reason(理由):なぜなら体を鍛えれば健康的だからです。
  • Example(具体例):僕も筋トレを始めてから風邪を全く引かなくなりました。
  • Point(再度結論):なので、この筋トレグッズを買って体を鍛えるべきです。

ブログの本文を書く際、PREP法を使って書くと読者にとって読みやすいだけでなく、書く側にとっても型が決まるので書きやすくなります。メリットが多い書き方なので、ぜひ実践してみてくださいね。

しかまる

また、PREP法については、動画でも実例を紹介しつつ解説しているのでぜひご覧ください↓

⑥サイト設計をする

次に、「月5~10万円稼ぐための具体的な8つの手順」の6つ目は、「サイト設計」です。サイト設計の手順は大きく6つあります。

  1. 想定読者を考える
  2. 想定読者が絶対に読みたい記事タイトルを考える
  3. 記事タイトルに該当するキーワードを探す
  4. 頭の中で想定読者が調べそうなキーワードを洗い出す
  5. 絶対に読みたい記事に該当する関連キーワードを探す
  6. 不要なキーワードを削って、キーワード一覧をつくる

少しイメージしにくいと思うので、順番に解説していきます。

【手順1】想定読者を考える

まずは想定読者について、深く考えることが大切です。ブログは誰に向けて書くのかで記事内容が大きく変わってくるので、以下のような質問に答える形で想定読者をはっきりさせていきましょう。

  • 想定読者の年齢は?
  • 想定読者の性別は?
  • 想定読者の環境はどんな感じ?

【手順2】想定読者が絶対に読みたい記事タイトルを考える

想定読者が決まったら、その想定読者があなたのブログにきたときに「これ、絶対に読みたい!」と思う記事タイトルを考えます。例えば、筋トレについてブログを書く場合は以下のようなイメージです。

  • 体脂肪5%を目指す5つの手順
  • ベンチプレス100kgを超えるための3つの裏技

こんな感じで、筋トレに興味がある男性だったら、興味を持つ記事タイトルを考えていきます。最低でも5〜10個ほど考えていきましょう!

【手順3】記事タイトルに該当するキーワードを探す

次に、先ほど決めた記事タイトルに対して、どんなキーワードがあるのか調べていきます。キーワードプランナーでキーワードを検索し、検索ボリュームがあるのかを調べていきましょう。

例えば「ベンチプレス100kgを超えるための3つの裏技」の場合

  1. 「ベンチプレス 100kg 裏技」と調べる
  2. 検索ボリュームがあるかチェック
  3. 検索ボリュームがあれば、キーワードと検索ボリュームをメモ
しかまる

これを5〜10記事できあがるように、繰り返していきます。

【手順4】頭の中で想定読者が調べそうなキーワードを洗い出す

絶対に読みたい記事のキーワードが抽出できたら、次は想定読者が調べそうなキーワードを探していきます。ここで重要なのは、ツールを使わずに自分の頭の中で、どんなキーワードがいいのかを見つけていくということです。

とにかく思いつくキーワードを、できるだけ多くスプレッドシートなどにまとめていきましょう!

しかまる

ブレインダンプという方法が有効です!

【手順5】絶対に読みたい記事に該当する関連キーワードを探す

ここまでで出てきたキーワードに、関連するキーワードをツールを使ってさらに洗い出していきましょう。

利用するツール 

これが終わると何千というキーワードが手元に準備できていると思います。

【手順6】不要なキーワードを削って、キーワード一覧をつくる

最後に、不要なキーワードを削除していく作業を行います。

削除するキーワードの目安

  1. 検索ボリュームが0のキーワード
  2. CVまで遠いキーワード
  3. 関連性が低いキーワード

特にCVまで遠いキーワードか、近いキーワードかを考えるのは大事なポイント。CVまで近いキーワードは当然売れやすいので、書くべき記事の1つとなります。例えば初心者が何かを始めるタイミングだと、以下のようなキーワードを使うと売れやすくなります。

  • 筋トレ 始め方
  • ブログ 始め方

ただしCVから遠いキーワードでも、想定読者にとって必要な記事であれば書いていきましょう。優先順位としては、以下の順番を正しく守ることが大切です。

  1. 読者が絶対に求めているか記事(キーワード)かどうか
  2. CVに近い記事(キーワード)かどうか
しかまる

読者にとって必要であれば、絶対に1位が取れないようなキーワードでも記事を書いていきます!徹底的な読者ファーストを貫きましょう!

⑦被リンク対策でサイトを強化する

「月5~10万円稼ぐための具体的な8つの手順」の7つ目のステップは、被リンク対策でサイトを強化することです。被リンクは第3者からの評価の表れで、近年Googleの被リンクの重要度は高くなっており、検索順位にも影響があります。

被リンクとは

自分以外のサイトから記事を紹介してもらえたときのリンクのこと。

被リンクが増えるということは、自分のブログへの流入経路が増え、ブログへの評価が高まるということ。つまり、サイト強化につながっているということです。そんな良いことづくしの被リンクを獲得する方法は、主に以下の2つです。

  • ロングテールキーワードで検索上位を確実に取っていく
  • SNSを強化し、一定数の流入を確保する

どちらにしても、被リンクをもらえるようなコンテンツ(記事・ブログ)を用意して、多くの人に見ていってもらうことが大切です。

⑧リライトで検索順位を上げる

5〜10万円稼ぐためのブログ収益化ロードマップとして、最後に紹介するのは「リライト」です。

ブログは、一度記事を書いただけでは、検索順位はなかなか上がりません。何度も何度も修正をして、地道に改善していくのが成功の秘訣です。なので、執筆やリライトは以下のような順番で進めていきましょう。

  1. 読者の悩みを解決する渾身の記事を書く
  2. 約3ヶ月後に順位をチェックして、必要があればリライトする

ブログはこのような流れで長期的に記事を成長させていくのが大切です。とはいえ、「リライトと言われても、具体的に何をすればいいのか分からない…」という方も多いでしょう。そんな方のために、リライト時に何をすべきかをお伝えします。

リライト時にすべきこと

  1. SEOライティングができてるか?
  2. 記事の書き方に無駄な表現はないか?
  3. 狙ったキーワードを獲得できてるか?
  4. 広告クリック率を更に向上できるか?

特に広告までの導線改善は重要です。結局どれだけ記事を書いても、広告をクリックして商品が売れないと収益は上がりません。なので、現在のクリック数をどうすればもっと良くできるかを考えていきましょう。

例)月間20クリックしかない

→どこを改善すれば30クリック、100クリックになるのかを考える

しかまる

大事なのはクリック率!アクセス数ばかりに目がいかないように注意しましょう。

リライトについて、さらに詳しい解説は以下の記事を参考にしてみてくださいね↓

ブログ収益化ロードマップ【月100万円稼ぐまでの具体的な手順8つ

ブログで月5〜10万円稼げるロードマップの次は、月100万円稼ぐまでのロードマップを解説していきます。月100万円稼ぐための具体的な手順は、以下の8つです。それぞれ1つずつ解説していきます。

具体的な手順8つ

  1. 特化ブログを作る
  2. 月5〜10万円を特化ブログで稼ぐ
  3. キーワード選定をする
  4. マネタイズ構造を考える
  5. SEOライティング知識を身につける
  6. サイト設計を行う
  7. 被リンクでサイト強化
  8. リライトで検索順位を上げる

①特化ブログを作る

ブログ初心者さんが最短で稼ごうと思ったら、絶対に特化ブログがおすすめです。別動画でも特化ブログについて解説していますが、ニッチなジャンルを攻めるのが収益化への近道となります。

しかまる

50記事程度で完結するようなサイト(ジャンル)がおすすめ!

初心者が500記事、1000記事で完成するような大きなジャンルを攻めても、完成することなく挫折します。もし完成しても、雑な記事が散財することは目に見えています。

そんな中途半端なサイトよりも、サイト設計がしっかり組まれた情報量の濃い50記事を仕上げる方が確実に収益化が見込めます。なので、まずはニッチなジャンルで、1つのブログを完成しきることを目標に取り組みましょう。

②月5~10万円を特化ブログで稼ぐ

月5〜10万円を稼ぐロードマップは先程解説した通りですが、それでも稼げない場合はもう一度自分のブログを見直して改善点がないかどうか探っていきましょう。

月5~10万円稼ぐことができれば、月100万円稼ぐまでの事前準備は整ったも同然です。あとは記事のコンテンツと質の問題なので、ブラッシュアップしていけば稼げるようになっていきます。

とはいえ、そんな簡単には稼ぐことはできません。前述した解説でもなかなか稼げない場合、以下の2点を確認して改善しましょう。

  1. サイト設計
  2. ライティングスキル

順番に解説していきます。

【必須スキル①】サイト設計

サイト設計の主な構成は3つになります。

  1. 何を売るのか(どんな広告にするのか)
  2. 誰に売るのか
  3. どんなキーワードを狙うのか

この3つは必ず抑えていく必要があります。

まずは何を売るのか、つまりジャンル選定を行います。そして誰に商品を売るのか、ペルソナ設定をしていきます。最後にどんなキーワードを狙って、誰に向けて書くのかを明確にすることで、サイト設計が完成していきます。

少しイメージしにくいので、具体例で解説していきます。

ジャンプ力に特化したブログを作ろうとした場合…

  1. 思いつくキーワードを書き出す

    「ジャンプ力 上げ方」「ジャンプ力 瞬発力」「ジャンプ力 プライオメトリクストレーニング」
  2. 関連するキーワードをツールで探す

    ラッコキーワードやキーワードプランナーで、軸となるキーワードを探す
  3. 不要なキーワードを削除

    検索ボリューム0のキーワードや、関連性が低いキーワードを削除
  4. 50〜100記事程度に収まるようにまとめていく
  5. キーワードを狙って記事を書いていく

この作業はかなり頭を使う作業になりますし、初めて設計する場合は難しくて中々進まないと思います。

しかまる

ですが、ブログで稼ぐ根幹となる重要な部分です。1ヶ月ほど時間をかけても大丈夫なので、中途半端にせず着実に設計していきましょう。

【必須スキル②】ライティングスキル

どれだけサイトの構成が良くても、伝えたいことが伝わらない文章では検索上位を獲得できず、売りたい商品も売ることはできません。

ライティングについては「【99%の人が間違っている】ブログのライティング完全ロードマップ【完全保存版】」で、約1時間かけて徹底的に解説しています。

そちらを参考にしてください。

③稼いだ報酬をすべて外注費にする

結論から言います。稼いだ報酬は1円も使わずにブログ事業の拡大に使いましょうせっかく稼いだお金を贅沢に使いたい気持ちは分かりますが、ここで事業へ投資していかないと収益化が加速しません。つまり変わらない現状がより長く続くだけなんです…。

しかまる

月10万稼ぐまでが長いと、本当に挫折しそうになります…

少し話が逸れましたが、ではどうやって事業を拡大していけばいいのか解説していきます。

1. 自分以外の労働力を買う

月5万・10万稼いだお金は、自分の時間を確保するのに使いましょう。つまりブログであれば、記事外注に使ってしまうのが有効です!

1人で執筆していたら6ヶ月以上かかるサイトも、記事外注すれば2ヶ月ほどで完成することもあります。そうすれば新しいサイトを立ち上げて、収益化したらまた記事外注して…といったように収益が増え続けるループを作ることも可能です。

しかまる

しかも、その間はあなたは別の作業ができるので、ビジネスを加速することが可能です!

2. ブログ以外の事業に投資する

ブログ以外の事業に投資して、ビジネスを横展開していくのも有効です。

実際に僕もYouTubeや不動産などいくつかの事業に展開していて、それぞれの事業で収益も発生してきています。ただ1点注意してほしいのは、可能な限りブログに関連する事業で展開してほしいということです。

もちろん不動産やFXなどに手を出すのは悪いと言いませんが、ブログを含めた相乗効果が見込めません。つまりその分、収益化に失敗するリスクも高いということです。

ブログに関連する内容であれば、相乗効果で全体的に売上が上がっていきますので、収益化が加速しやすくなります。

しかまる

自分のビジネスの幅を拡大していくことで、スキルも収益もどんどん上がるようになってきます。

④100万円稼ぐ計画を立てる

「100万円なんて僕には無理」と思うかもしれませんが、しっかりと計画を立てて実行していけば、必ずしも不可能な金額ではありません。

逆に、人は達成できるビジョンや計画がなければ、絶対に挫折してしまいます。なので100万円稼ぐまでの計画を、数値化・具体化して攻めていきましょう。

しかまる

これだけでも成功率は大きく跳ね上がります!

では100万円稼ぐまでの具体的なイメージを説明していきます。

  1. 100万円稼ぐには、何円の商品を何個売ればいいのか?
  2. 商品の広告を、何人がクリックすればいいのか?
  3. 商品の広告が、何人に表示されればいいのか?
  4. 必要PV数を獲得するには、どうすれば良いのか?

報酬単価が5000円の商品を扱う場合、100万円を稼ぐためには200個売る必要があります。そこから逆算して上記項目を考えると、以下のようになります。

1. 100万円稼ぐには、何円の商品を何個売ればいいのか?

100万円稼ぐには、何円の商品を何個売ればいいでしょうか?今回は5,000円の商品を200個販売して、100万円稼ぐという目標を立てておきます。

しかまる

よく考えれば当たり前のことですが分かっていない人が多いです。

2. 商品の広告を、何人がクリックすればいいのか?

次は200個の商品を売るために、広告が何人の人に見られるかを算出していきます。

まずは購入される確率について。今回は100人が広告をクリックして、内3人が購入すると仮定したとします。これを専門用語でCV率3%(コンバージョン率)と言います。

ということは、3%の人が200個購入するまでには広告が6666回クリックされないといけないことが分かります。つまり1日あたり222回のクリックが必要になります。

3. 商品の広告が、何人に表示されればいいのか?

では、222回クリックされるためには、広告が何人に表示されれば良いでしょうか?

例えばクリック率が1%と仮定すると、約22万ページビュー必要になってきます。

4. 必要PV数を獲得するには、どうすれば良いのか?

最後に必要なPV数を達成するために、何をしていけばいいかを思いつき限り出していきましょう。

PVを集めるためにすべきこと

  • 何記事書くべきなのか
  • 狙っている市場規模で達成可能なのか
  • そもそも22万PVも閲覧されてるジャンルなのか
  • ライバルはどれくらい稼いでるのか
  • 複数ブログで達成する方が良いのか
  • 高単価商材を狙うべきなのか
  • 少ないPVで獲得できるブログに変えるべきか
  • SNSも合わせてアクセスを集めた方が効率的なのか

このように22万PVを集める方法はたくさんあります。間違っても「とりあえず毎日記事を書けば良い!」と思考停止しないように気をつけましょう。

⑤成功パターンを自社商品にする

今の時代は個人でも自分の商品を売りやすくなってきました。例えば、教材です。

恋愛ブロガーが自社商品を売ろうと思った時、モテるための具体的なノウハウを教材として販売するのも1つの方法です。またコンサルも自社商品の1つです。

例えば、なかなか彼女ができない人に対して、以下のようなさまざまな提案ができます。

  • マッチングアプリの攻略法
  • 恋愛トーク術のZOOM3ヶ月サポート
  • LINEの添削サポート

一般的な自社商品を紹介しましたが、どんな自社商品を売るにしても「体験型」のコンテンツを販売するのがおすすめです。ただし正直なところ、教材や動画だけみて悩みが解決する人なんて一握りです。つまり、あまり商材としての価値はありません。

ではどうすれば良いかというと、結果にコミットする体験型コンテンツを販売する方が断然良いのです。そうすれば付加価値が付き、競合との差別化がしやすくなるからですね。

しかまる

販売する人も、買った人も、双方が利益を得る形にしましょう!

⑥収益性を高める2つの柱

ブログ運営で収益性を高めるには2つの柱があります。

  1. 商品をつくる
  2. 集客媒体をつくる

ブログはあくまでも集客のツールにすぎません。つまりブログだけで商品を販売する必要がないのです。その為には自分の商品をつくり、利益を確保し、集客媒体を成長させていくことが大事になってきます。

まず、商品をつくる上で大切なのは、読者が欲しいという潜在的な気持ちに応えることです。何でもいいから経験のあることを商材にするのはおすすめしません。とはいえ、商品を作るのは今の時代では難しくなく、以下のようなツールを使えばネット上に簡単に商品を作れます。

代表的なツール

  • Brain(ブレイン)
  • note(ノート)
  • Stripe(ストライプ)

これらのツールを使えば、自分のブログ経由で簡単に商材をつくることができます。ただし、商品を売るのに手数料を取られてしまうのが注意が必要です。

また、商品を売るには集客媒体も必要です。以下のようなツールを使って、商品を欲しいと思ってくれる見込み客を集めていきましょう。

代表的な集客媒体

  • ブログ
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

例えば、「筋トレのやり方」を売りたいのであれば、Twitter・Instagram・YouTubeのそれぞれで筋トレのやり方を紹介して商品を販売していく。このような方法を全体を通して考える必要があります。

ちなみに一番やってはいけないのは、各ツールで全く違うジャンルを攻めることです。これでは集客媒体全体で相乗効果が見込めないので、なかなか稼ぐことができません…。

しかまる

そのため、必ずすべての集客媒体に関連性を持たせるようにしましょう!

⑦収益の内訳を考える

ここまで色々な方法をお伝えしてきましたが、アフィリエイトだけで100万円稼ぐというのはぶっちゃけ難しいです。

利益率を考えると自社商品も売っていく方が、かなり現実的に100万円達成が見えてきます。なので100万円を達成するといっても、アフィリエイト・自社商品をそれぞれ何円稼ぐのかを考えていきましょう。

しかまる

ASPで稼ぐことに固執する必要はないので、柔軟に考えていきましょう。

例えばこのような条件の場合…

  • 自社商品:50万円
  • アフィリエイト:50万円

自社商品50万円を稼ぐにはどうすれば良いかを、逆算して明確にしていきましょう。

  1. 3万円の商品を17個売る
  2. 17個売るために、●●人に見てもらう
  3. ●●人に見てもらうために、▲▲な人を集める

こんな感じで分解して考えていくのがおすすめです。そして次に、アフィリエイトで50万円稼ぐ場合について。

  1. 報酬単価5,000円の商品を100個売る
  2. 1000アクセスで1商品が売れると仮定する
  3. 月間10万アクセスで達成できる場合、10万アクセスを集めるにはどうすればいいかを考える

こんな感じで細分化することができます。

何度もお伝えしていますが、なんとなく100万円稼ぐことはほぼ不可能です。どの商品を、どんな手段で、誰に販売するかを細かく分けて、しっかりと計画を立てていきましょう。

ブログの始め方完全ロードマップまとめ

今回は「ブログの始め方完全講義~100万円稼ぐ道をすべて公開~」というテーマでお伝えしてきました。

特に大事なのは100万円稼ぐまでの計画書をしっかりつくること。計画書に実現可能な数値に当てはめて実践していけば、6ヶ月~1年もすると見える世界がガラっと変わっているはずです。

それでもまだ稼ぐイメージが持てない方は、まずはWordPressを立ち上げて1年間の計画を立ててみましょう。計画通りにこなしていくだけでも、確実に100万円までの道は近づいてきます。

しかまる

月100万円稼ぐのは簡単ではありませんが、この記事と動画を何度も見直して勉強していってください!

【学習動画一覧】ブログ限定コンテンツ!順番に見て基礎知識完全網羅!

ブログ超入門:第1回
ブログ超入門:第2回
ブログ超入門:第3回
ブログ超入門:第4回
ブログ超入門:第5回
ブログ超入門:第6回
ブログ超入門:第7回
ブログ超入門:第8回
ブログ超入門:第9回
ブログ超入門:第10回
ブログ超入門:第11回
ブログ超入門:第12回
ブログ超入門:第13回
ブログ超入門:第14回
ブログ超入門:第15回
ブログ超入門:第16回
ブログ超入門:第17回
ブログ超入門:第18回
ブログ超入門:第19回
ブログ超入門:第20回
ブログ超入門:第21回
ブログ超入門:第22回
ブログ超入門:第23回
ブログ超入門:第24回

ブログ完全ロードマップ超入門編をマスターした人は、ブログで成果を出せる文章術を学びましょう。

ライティング力を極める完全ロードマップの学習コンテンツでは、僕が月50万円以上を安定して稼げるようになるまでに学んだすべてを13ステップに分けて解説しました。

このコンテンツで文章術をマスター

魔法のライティング術のサムネイル
  • 動画12本
  • 記事13本/テキスト5万文字以上
  • 月50万円以上稼ぐ文章術をすべて公開
ブログで成果を出すためには、ライティング術が必須です。とはいえ、高い教材は買いたくない。

そんな人に向けて有料教材を超える「魔法の文章術!完全ロードマップ」を用意しました。想いはたった1つです。一緒に成果を出して1年後笑いましょう。
目次
閉じる