有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【動画講義400分】ブログ初心者でも月10万円稼ぐ方法を完全マスター【年間1000万円稼ぐプロが解説】

しかまる

ブログの稼ぎ方がイメージできない。どうやったら稼げるの?具体的な方法が知りたい。

今回はこんな疑問を解決します。

本記事の内容

  • ブログでお金が稼げる仕組み
  • ブログでお金を稼ぐ方法
  • ブログの正しい始め方
  • ブログでお金を稼ぐノウハウ

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。収益は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるのプロフィール
しかまる(shikamarurobo)

ブログを副業として開始して、本業以外に収入を手に入れようという人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、ブログは簡単には稼げません。正しいスキルと正しい努力をしなければ、ブログで成功することは難しいです。

そこで今回は、ブログの稼ぎ方を400分以上の動画を使って徹底的に解説します。まずはこの無料教材をしっかりと読んで「何をすべきか」を理解してから、ブログに挑戦してください。

なんとなくブログを初めて成功することは絶対にありません。最初の基礎学習をサボっただけで、何年も成果が出なくて苦しむ人もたくさんみてきました。

なので、本講座でブログの稼ぎ方を徹底解説しますので、ブックマークして何度も読み込んでください。

しかまるのプロフィール
動画一覧まで読み飛ばす
クリックすると動画一覧まで読み飛ばせます

ブログでお金が稼げる仕組みを解説

しかまる

あなたはブログを書くと稼げる理由はわかりますか?

稼ぐ仕組みを理解しなくては、攻略することは不可能。なので、「ブログはどんな仕組みでお金が稼げるのか?」「どこから収益が発生するのか?」を知らなくてはなりません。

答えを簡単にいうと「Webで見込み客を集客できる」から稼ぐことができます。

ブログで稼ぐ方法はたくさんありますが、原理原則は「Webから集客できるから」です。ブログ記事が検索上位を獲得することでGoogleから集客できるので、稼ぐことができるというわけです。

例えば、あなたがしかまる筋トレグッズを売りたい考えてブログを始めたとしましょう。そして、頑張って記事を書いて月5万回見てもらえるブログが完成したとします。

さて、どんな稼ぎ方ができると思いますか?答えは以下の通りです。

月5万回読まれるブログの稼ぎ方

  • ブログで筋トレグッズを紹介して広告収入で稼ぐ
  • 自社の筋トレグッズを作って販売して稼ぐ
  • 筋トレのやり方をオンラインで教える商品を作って稼ぐ
  • 極秘の筋トレ方法を有料教材として販売して稼ぐ

このようにGoogle経由でブログにユーザーを集めることができれば、広告収入(アフィリエイト)以外にもいろいろな方法でお金を稼ぐことができます。

なので、まずは自分が売りたいものに興味を持ってくれる人が集まるブログを作ることが大切です。

では、次にブログの主な稼ぎ方3つを解説します。

ブログの稼ぎ方

ブログの稼ぎ方は大きく3種類
  1. Googleアドセンス
  2. 成果型報酬広告(物販):Amazonアソシエイトなど
  3. 成果型報酬広告(ASP):A8.netなど

結論から言うと、ブログ初心者が稼ぎやすい広告はASPです。

Googleアドセンスは仕組み上、膨大なアクセスが必要。成果型報酬広告(物販)は報酬単価が売り上げの2~10%と低いので、大量に販売しないと稼げないという点がネックです。

ASP広告の簡単な仕組み

ASPはアドセンス広告と比べて成約1つで数千円から数万円の案件があるので、少ないアクセス数でも稼げます。

ASPは販売するまでの難易度が高いから初心者には難しいのでは?と思うかもですが、アドセンス広告のような膨大なアクセスを集める方が難易度は圧倒的に高いです。

なので、ブログ初心者はASP広告狙いの「特化ブログ」が一番稼ぎやすいです。

では、まずは以下のASPに無料登録して、どんな案件(広告)があるのかチェックしてみましょう。

登録しておくべきASP
  1.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  2.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  3.  ⇒ 上記2つのサイトにない案件がある
  4.  ⇒ 転職系で利用している
  5.  ⇒ 好条件の案件が多い

ブログでお金を稼ぐ手順7つ

しかまる

ブログでお金を稼ぎたいなら、正しいノウハウを学びましょう。

そして、正しい手順で正しい努力をすることが成功の秘訣。まずは最低限以下5つを順序通り学びましょう。

  1. ブログの始め方を学ぶ
  2. SEOを学ぶ
  3. ライティングを学ぶ
  4. 稼げるジャンルを知る
  5. ブログで月1万円稼ぐ仕組みを知る

とはいえ、テキストで学ぶのはしんどいですよね。

なので、本記事ではすべて動画で公開しています。まずはサクッと1回見てから、2回目からは自分が何をすべきかメモするようにしてください。

正しい知識で1つ1つクリアしていくことで確実に成果は出ます。本当は有料で販売しようと思っていた内容なので、全て情報を暴露しています。

いつかはクローズドにする可能性がありますので、お早めにご視聴ください。

動画一覧はこちら

手順①ブログの始め方を学ぶ

しかまる

ブログの始め方がよく分かっていない…月100万円稼ぐ方法を知りたい。

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

  1. ブログで稼ぐために知っておくべき基礎知識〜3つの疑問を解消〜
  2. 正しいブログの始め方
  3. 失敗しないブログの運営方法
  4. ブログで月100万円稼ぐまでの道

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。収益は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるプロフィール
しかまる(@shikamarurobo

ブログで稼ぐのは簡単ではありません。実際に多くの人がブログを始め、90%以上が稼ぐことができず辞めていきます。

では、なぜブログ初心者の方は稼げに挫折していくと思いますか?

  • SEOの知識がないから?
  • ライティングが下手で時間がかかるから?
  • 作業時間の確保ができないから?

どれも間違いではないですが、一番の失敗要因ではありません。

一番の失敗要因は「正しいブログの始め方と稼ぎ方を知らない」からです。

正しい始め方と稼ぎ方を理解しているかどうかで、収益化までのスピード感は圧倒的に変わってきます。

この記事ではブログにいきなり挫折しないために、ブログの正しい始め方から月100万円稼ぐまでの手順を紹介していくので、ぜひ参考にして下さいね。

こんな方におすすめ
  • 稼げるブログを作りたい
  • ブログの正しいやり方を学んで最短で収益化を成功させたい
  • できるだけ遠回りせずに目標を達成させたい

また、この記事の理解をより深めるために、参考になる本を2冊紹介しておきます。

  • 10年使えるSEOの基本
  • 起業1年目の集客の教科書

どちらもSEO・集客についての本質を学べる良書なので、ぜひ手に取ってみて下さいね。

しかまる

ブログ問わず、ビジネスにかなり役立つ内容になっています。これからブログを始める方は必見です!

ブログで稼ぐために知っておくべき基礎知識〜3つの疑問を解消

ブログで稼ぐために、知っておいてほしい基礎知識が3つあります。

  1. ブログで稼げる理由
  2. ブログ初心者でもブログを見てもらうことができるのか
  3. 今からでもブログで稼げることができるのか

この3つは初心者さんに多い悩みで、僕もよく相談を受けます。

1つずつ解説していくので、この機会に理解を深めておきましょう。

【疑問1】そもそもブログで稼げる理由とは?

まずNGな考え方を紹介します。

・ブログになんとなく人を集めたら、商品が売れてお金になる

・ブログに広告を載せたら、お金がもらえる

これだけでは間違いではありませんが、残念ながら不十分。

ブログに人が集まるということは、このブログには宣伝効果があるということです。

例えば、もしあなたが社長で広告をどこかに掲載して、商品を紹介したいと思ったら、A・Bのどちらを選択しますか?

宣伝力が高いのは東京駅

A:東京駅に大きな広告を掲載
B:誰も見てない裏路地に大きな広告を掲載

もちろんAの東京駅を選びますよね!

当たり前ですが、誰もいないような裏路地よりも東京駅の方が、見てくれる人が多く宣伝力が高いです。

つまりそれだけ広告を出す側も、収益効果を見込めるのでたくさん報酬がもらうことができます。

実はブログやウェブ上の広告でも、全く同じことがいえるんです。

リアルでもWeb上でも、人が集まるということは変わりません。企業はお金を多く出してでも、多くの人が集まる場所で広告を出して、高い宣伝効果を期待しているんです。

だから、アフィリエイターやブロガーは稼ぐことができるんですね。

なんとなく人が集まる場所に広告を出せば、お金がもらえることは分かりました。どうやって収益化していったらいいのかイメージができません。

このような悩みを解決するために、具体的な収益化の方法を2つ紹介します。

具体的な収益化方法①広告収入

多くのブロガー・アフィリエイターがイメージしている収入源になります。

とはいえ、広告収入にもたくさん種類があります。今回紹介するのは3つ。

  1. クリック型広告
  2. アフィリエイト
  3. 純広告
1.クリック型広告

クリック型広告とは、広告がクリックされるだけで報酬が発生する、初心者が扱いやすい広告の1つ。

自分のブログに広告を貼っておくだけで、訪問した読者に自動で広告表示してくれるので、とても簡単なのが特徴です。

しかまる

クリック型広告で一番有名なのはgoogleアドセンス!

クリック型広告は1〜10万円程なら稼ぎやすい広告ですが、労力に見合った稼ぎを得るのは難しいです。

Googleアドセンスの注意点

何も考えずに広告を貼るだけなので、多くのブロガーが取り入れがちですが、実はGoogleアドセンスよりも高単価広告を狙う方が個人ブロガーは稼ぎやすいです。

なぜなら個人ブログは企業サイトに比べて、サイトパワーが弱いので上位表示をされにくい傾向にあるから。

個人ブロガーが収益を上げていくには、少ないPV数で稼いでいく必要があります。そのためには高単価広告を選ぶのがおすすめです。

例えばGoogleアドセンスで月1万円稼ぐには、クリック単価20円と仮定しても500クリック必要になります。

Googleアドセンスで月1万円稼ぐ

では500回クリックしてもらうのに、どれくらいの閲覧数が必要になるのか。

広告クリック率を1%と仮定しても、約5万PVも必要になります。

5万PVもあれば高単価広告の場合、何十万円と報酬が発生している可能性があります。

つまり何が言いたいかというと、Googleアドセンスは低単価報酬なので稼げないということです。

しかまる

本気で稼ぎたいなら、Googleアドセンスをメイン広告にするのはヤメておきましょう!

2.アフィリエイト

アフィリエイトには大きく種類が2つあります。

  • ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)
  • 物販アフィリエイト(Amazonや楽天の商品販売)

順番に解説していきます。

ASP

ASPとは簡単にいうと、広告を出したい人と商品を売ってくれる人を繋げる仲介業者みたいなものです。

しかまる

商品を売ってくれる人というのが、僕たちブロガーやアフィリエイターですね!

代表的なASP

  • A8.net
  • afb
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース
  • アクセストレード

などがあります。

最初の頃はA8.net・もしもアフィリエイトを登録しておけばOKです!

ASPのサイトから広告を検索して、自分のブログに掲載したいものがあれば提携し、ブログに貼り付けます。

あとはその広告経由で商品が売れれば、成果報酬としてお金が入ってくる。そんな仕組みになっています。

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトとは、主にAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのことを指します。

これらのサービスがどういうものかというと、Amazonや楽天にある商品をブログ内で紹介して、そのリンク経由で商品が売れれば報酬が発生するという仕組みになっています。

報酬額としては2〜10%となり、商品によって報酬率が変わっています。

例えばAmazonで1,000円の商品が売れた場合、報酬率が2%であれば1件20円の報酬となります。

物販アフィリエイトの注意点

Amazonアソシエイトを含む物販アフィリエイトは、膨大な商品を取り扱ってるので販売する(ブログで紹介する)商品には困りません。

ただ、どうしても報酬単価が低くなるので、なかなか稼ぐことができません

実際にAmazonアソシエイトを中心としたブログを作りましたが、約20万PVに対して稼げた金額は約20〜30万円程と安めの価格になっていました。

結論!AmazonアソシエイトもGoogleアドセンスも売れやすい商品だが、なかなか稼ぎにくい傾向にあるのでおすすめはできない。

話が長くなりましたが、メイン収益はASP広告が圧倒的におすすめです!

GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトに比べて難易度は少し高いですが、売れた時の報酬単価が高いので稼ぎやすい傾向にあります。

例えば報酬単価5,000円の商品を売ったとすると、この商品を10件売っただけで50,000円になります。

ではAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトで稼ごうと思うとどうなるのか。

2500回クリックされるか、2500商品を売らなければいけません。

この数値はブログ初心者にとって、あまり現実的ではありません。

なので、初心者こそASP広告がおすすめです!

純広告

純広告とは簡単にいうと、自分のブログに固定費をもらって企業の広告を貼り付けてあげる広告のことになります。

例:サイドバーの一番上にA社広告→月額5万円

純広告を手に入れる方法は大きく2つです。

  1. 広告主があなたのブログに広告を掲載して欲しいと依頼がある
  2. 自分から営業かけていく

ただし純広告は実績がないと獲得が難しいので、初心者には少しハードルが高いです。

今後の参考までに覚えておきましょう。

2.自社商品

自社商品とは、自分が作ったコンテンツや商品を表します。

自社商品を作ってサイト内で販売していくことができれば、収益というのはかなり跳ね上がります。

しかまる

実際に稼いでるブロガーさんで、自社商品を持ってる人は多い!

自社商品の例

  • Brainやnoteで有料教材販売
  • リアルな自分の店舗の商品を販売
  • 自分の店に来店してもらい、自社商品を紹介

後ほど解説していきますので、現時点ではこんなのがあるんだなと認識しておいてもらえればOKです!

【疑問2】初心者でもブログを見てもらえるのかどうか?

ブログ初心者の方は、

  • こんな初心者が書いたブログ、誰かに見てもらうことができるのか…?
  • 売れる以前に誰にも見られないのではないか…?

このように思うことが多いです。

しかまる

実際に僕もそうでした!

結論から言うと、超初心者であっても正しいやり方・書き方を意識して継続できれば、絶対に誰かに読まれるブログになります。

よくある勘違い

・画期的な記事、才能に溢れたライティング術がないと読まれないと思っている

ブログで必要なことはたった1つだけ。読者さんが調べるキーワードに対して、誰よりもその悩みを解決しているかどうかです。

具体例

筋トレやり方を調べる人に対して、筋トレのやり方を誰よりも分かりやすく紹介してあげるような記事を作る。

その上で一番最初に書くブログとしては、自分が好きで書きやすいジャンルを攻めていくのがおすすめです。

例えば…

  • 人生で3年以上経験してきたこと(部活・勉強・趣味などでもOK)
  • 本業でやってきたこと
  • 趣味で誰よりも好きなこと

どれを選ぶにしても共通して言えることは、選んだジャンルというの誰よりも勉強できるかどうかということです。

最初に専門知識があっても、勉強し続けられないようなジャンルだと確実に挫折します。

自分が楽しく学べて、読者にも役に立つ情報を常に発信していくように心掛けましょう!

そうすれば、あなたのブログは誰かの役に立ち、悩み解決の対価として報酬が貰えるようになっているでしょう。

【疑問3】今からでも稼げるのかどうか

皆さんに質問です。

もしかしたら今ブログを始めて書いてるけど、誰も見てくれないかも…

このまま書き続けても、時間が無駄になるだけなんじゃないか…

こんなことを思っていませんか?

そういう僕も、ブログを始めた頃はそんなことを思いながら記事を書いていました。

結論をいうと、ブログは今からでも十分に稼げます。月1万、5万、10万、そして100万円稼ぐことも可能です。

僕はブログこそ、個人で稼ぐツールとしては最強の方法だと考えています。

その理由をこれから解説していきます。

理由①ローコストハイリターンであること

ブログは少ないコストで、たくさんのお金が入ってくるというのが1つの理由です。

ブログを始める時に必要なコストは、大きく3つになります。

  • サーバー代 年間12,000円程度
  • ドメイン代 年間1,200円程度
  • 有料テーマ代 年間15,000円程度(買い切り)

3つ合計しても、年間28,200円程度しかかかりません。月計算すると2,350円で始めることができます。

これ、めちゃくちゃ安いですよね。

ブログ以上にローコストで、大きなリターンがあるものを僕は見たことがありません。

理由②稼げる仕組みを作れること

ブログは完成してしまえば、24時間ネット上で稼ぎ続ける仕組みを作ることができます。

しかまる

ネット上の自動販売機のイメージですね!

もちろん細かいメンテナンスは必要になりますが、コンビニなどの時間労働とは全く違ってきます。

この仕組みを何個も作り上げていくことで、寝ている間でも安定して稼げるようになってきます。

補足 

今のGoogleのアルゴリズム的に、1つのサイトで稼ぎ続けるのはかなり困難で、リスクもかなり大きいです。

理想は月数十万円を稼げるサイトを何個も作り、リスクを分散しながら運営することです。

理由③場所を選ばずに作業できる

副業でブログを始める人にとっては、とても大きいメリットになります。

  • 朝早く起きて作業
  • 会社の昼休みに記事を書いたり、コンテンツを作る
  • 仕事が終わりにカフェで作業
  • 帰宅後、食事後に作業
  • 休みの日の外出先で作業

実際に僕もこのような感じで、場所も時間も選ばすに作業しています。

家族がいる、仕事が夜遅くまであるという人も、場所を選ばないことで隙間時間で作業がらできるのでメリットはかなり大きいです。

しかまる

将来的には海外に移住して、作業をすることも可能ですよ!

ブログが個人で稼ぐ最強ツールである理由を紹介しましたが、それでも記事を書きまくってるけど稼げないという方もいると思います。

そんな方は、やり方を間違っている可能性がめちゃくちゃ高いです。

正しい方向に努力しなくては、どれだけ頑張っても結果は出ませんので、結果にコミットしてできるだけ短い期間で目標を達成してきましょう。

下記の動画は参考になるので、見ておいてくださいね!

ブログで稼ぐまでの方向性が分かる

SEOの超基礎知識とノウハウを紹介

Googleに愛されるためのライティング術を伝授

マネタイズに特化したノウハウ動画

どの動画も少し長めの動画ですが、僕が成功してきたこと・失敗したきたことを無料で紹介しています。

無駄な時間を使わないためにも、必ず4動画とも見ておいてくださいね!

正しいブログの始め方

ブログの始め方は大きく2つあります。

  1. 無料ブログ
  2. WordPress(ワードプレス)

結論からお伝えすると、本気でブログで収益化を目指すならWordPress一択になります。

ブログが続くかどうか心配な方は無料で始めるのもありですが、デメリットもあるので理解しておきましょう。

無料ブログにはどんなものがあるのか?

無料ブログで代表的なものは下記の通り。

  • ライブドアブログ
  • seesaaブログ
  • 楽天ブログ
  • amebaブログ
  • はてなブログ

それぞれ細かい点で違いはありますが、はてなブログがおすすめです。

無料ブログのメリットとして0円ですぐにブログを作れるというのがありますが、デメリットもいくつかあります。

無料ブログのデメリット

  • アフィリエイトができない場合がある
  • デザインが自由にカスタマイズできない
  • 結局お金を払わないと細かく設定できない場合がある
  • 自動で広告が挿入される
  • 読者の利便性が下がる
  • 人のサーバーを借りてるので、ブログごと閉鎖される可能性がある
  • ブログ運営会社の規約に従わなければいけない

これらのメリット・デメリットを比較しても、無料ブログで運営していくのにはリスクがあるんですね。

なので、本気でブログで稼いでいくなら最初からWordPressを選びましょう。どうしても自信がない場合だけ、無料ブログでしばらく続けてみて、継続できそうなら早めにWordPressに移行しましょう!

WordPressって何なのか?

WordPressというのは、サイトの制作ブログの制作などができるCMSと呼ばれる、コンテンツの管理システムになります。

しかまる

簡単にいうと、ブログを管理できるツールのことです。

超便利なツールですが、無料ブログと違ってWordPressを使うには、月額費用が発生してきます。

WordPressの運用にかかる費用

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

最低でもこの2つは必ず必要になります。

しかまる

WordPress自体は無料で使えます

ただし費用がかかるといっても、合計8,000円〜13,000円程度の費用で収まりますので、かなり低コストです。

詳しい手順は後ほど紹介してきますが、その前にWordPressをおすすめする理由を話していきます。

WordPressのおすすめポイント

  • カスタマイズ・デザインを自由に変えれる
  • 運営会社のルールに従う必要がない
  • 不要な広告を掲載しなくていい
  • サイトの凍結を受けない
  • ブログが資産となる

WordPressでブログを運営することは、何となくアフィリエイトで報酬を得られるものだと思ってるかもしれませんが、ライティングやサイト制作など汎用性のあるスキルでもあります。

色んなスキルを手に入れて、本気でアフィリエイトで稼いでいきたいのであれば、WordPress一択です。

WordPressの立ち上げ方が分からない…

そんな方向けに、順番通りに進めていくだけでWordPressを立ち上げできる記事も公開しています。誰でも簡単にできるようにしているので、ぜひチェックしてみてください。

WordPressブログの始め方の手順

WordPressブログを始めるにあたり、大きく3つの手順があります。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. WordPressの設定

1つずつ解説していきますね。

【手順1】レンタルサーバーの契約

レンタルサーバーというのは、ブログを「家」と仮定すると、ブログの公開に必要な「土地」のようなものになります。

レンタルサーバーは月額1,000円程度から借りることができ、簡単に利用可能です。

レンタルサーバーといっても実は種類が多くて初心者ブロガーは悩みがちですが、色々なサーバーを使ってきた僕からすると「ConoHa WING」が一番おすすめです。

ConoHa WINGがおすすめのポイント

  1. 国内最速を誇るスピード
  2. 初心者にもやさしい低価格
  3. 独自ドメインが永久にタダ
  4. 使いやすい管理画面
  5. 大手GMOグループの運営で信頼性◎

レンタルサーバーにとって最重要な速度だけでなく、月額1,000円程度から始められる低価格と使いやすい管理画面がブログ初心者にとっても魅力的です!

しかまる

しかも、今なら独自ドメインが2つまで無料で取得できます!

【手順2】独自ドメインの取得

レンタルサーバーが「土地」だったのに対して、独自ドメインは「住所」になります。

独自ドメインを設定することで、ブログの住所をWeb上につくれるという事です。

ConoHa WINGでサーバーを契約する場合は、独自ドメインの設定も非常に簡単で、必要な項目に情報を入れるだけでセットアップが完了します。

しかまる

超わかりやすいのでおすすめ!

【手順3】WordPressの設定

WordPressの設定は大きく5つあります。

  1. SSLの設定
  2. パーマリンクの設定
  3. プラグインのインストール
  4. 分析ツールの導入
  5. WordPressテーマのインストール

では詳しく解説していきます。

①SSLの設定

SSL設定とは、通信を暗号化してセキュリティを強化する設定のことをいいます。

SSL設定をすると、WebサイトのURLが「http://〜」から「https://〜」に変わります。つまりアップグレードされるということです。

しかまる

SSL設定をしていないとGoogleの評価も下がり、情報漏洩やサイバー攻撃を受ける原因にもなるので設定必須!

ここまでの話を聞くと設定が難しいのではと思うかもしれませんが、SSL設定は超簡単です。

SSLの設定方法(ConoHa WINGの場合)

  1. ConoHa WINGのサーバー管理画面に入る
  2. 「サイト管理」をクリック
  3. 「サイト設定」をクリック
  4. 「かんたんSSL化」をクリック

これでサーバー側の設定は完了です。

次にWordPress側の設定を変更すれば設定完了となります。

SSLの設定方法(WordPress上での場合)

  1. WordPressにログインし、「設定」→「一般」と進む
  2. WordPressアドレス・サイトアドレスの両方を「https://」から「https://」に変更
  3. 「変更を保存」をクリック

これで全ての設定が完了となります。

②パーマリンクの設定

パーマリンクというのは、簡単にいうと「記事のURL」のことです。

ブログでは記事のURLを、記事の内容にそったものに変更する必要があります。

例えば「https://www.extage-marketing.co.jp/web-school/wordpress-blog-start」というURLがあれば、「wordpress-blog-start」の部分を変更していきます。

記事URLを記事に関連するものに変更することで、Googleがどんな内容の記事かを判断しやすくなるメリットがあります。

パーマリンクの設定方法

  1. WordPressの管理画面から「設定」→「パーマリンク設定」をクリック
  2. 「カスタム構造」をチェックし、「/%postname%/」を選択
  3. 「変更を保存」をクリック

この設定を行うだけで自分の好きな文字列に変更できるので、必ず設定しておきましょう!

3.プラグインのインストール

プラグインとは、WordPressの追加機能のことになります。デフォルトではできないことも、プラグインを入れるだけで使えるようになるのが特徴です。

しかまる

プラグインの入れ過ぎは、サイト速度低下に繋がるので要注意!

そこで僕がおすすめするプラグインを5つご紹介します。

有料テーマによっては、導入不要なものもあります

おすすめプラグイン5選

  1. Akismet(スパムコメント対策)
  2. Google XMK Sitemap(サイトマップ作成)
  3. BackWPup(ワードプレスのバックアップ)
  4. Login rebuilder(管理画面のURL変更)
  5. EWWW Image Optimizer(画像圧縮)

特別な理由がない限り、インストールしておきましょう!

④分析ツールの導入

ブログ運営は欠かせない分析ツールですが、Googleが提供する2つだけで大丈夫です。

  1. Googleアナリティクス(無料)
  2. Googleサーチコンソール(無料)

リライト時に必要になるので、必ず最初から導入しておいてくださいね!

⑤WordPressテーマのインストール

WordPressのテーマには無料と有料のものがあります。

おすすめの有料テーマ

  1. SWELL(スウェル)
  2. AFFINGER(アフィンガー)
  3. THOR(トール)

特にSWELLは初心者にも上級者にもおすすめのテーマです。

SWELLは直感で使いやすいだけでなく、デザインもおしゃれで機能豊富。7つ以上のテーマを使ってきましたが、圧倒的におすすめできるテーマです。

有料テーマについては、YouTubeでも紹介しているので気になる方はぜひ確認してみてください。

有料テーマの導入に抵抗がある方は、無料テーマ「Cocoon(コクーン)」がおすすめです。

Cocoonは有料テーマレベルの高機能を搭載し、デザインもシンプル。初心者だけでなく、上級者も多数利用中の人気のテーマです。

しかまる

まずは無料テーマを使ってみるのも良いと思います!

失敗しないブログの運営方法

ここからは僕の経験を活かした、失敗しない(失敗しにくい)ブログ運営方法を紹介していきます。

前提条件として、ブログ運営で絶対に外してはいけないことが2つあります。

  1. ジャンル選定を間違えない
  2. 誰かの悩みを解決するブログにする

1つずつ解説しています。

❶ジャンル選定

どれだけすごい記事・コンテンツを用意しても、売る商品がなければ報酬を得ることはできません。アクセスを集めまくっても、Googleアドセンスだけだと稼ぎは微々たるものになります。

なので、ブログを始める前にはジャンル選定を必ず行いましょう。

しかまる

なんとなく書いても稼げないだけ…

しっかりと計画を立てて、どんなジャンルでどんな商品を売れば、どれだけの売上が上がるのかを明確にしておくことが大事です。

参考動画

❷誰かの悩みを解決するブログにする

100人以上のブロガーをコンサルしてきて、稼げない人の特徴の共通点で多いのは「誰かの悩みを解決するブログになっていない」という点になります。

ブログというのは「誰かの悩みを解決した対価として、お金をもらえる」このようなものです。

なので、まずは検索されたキーワードに対して、誰よりも悩みを解決するブログを作る点を意識していきましょう。

読まれるブログを作る3つの手順を紹介

読まれるブログの手順は3つあります。

  1. 何を書くのか決める
  2. 誰に読んでほしいのか決める
  3. 読まれる文章を書く

少しイメージしにくいと思うので、1つずつ解説していきます。

【手順1】何を書くのか決める

まずはジャンルを絞り込みましょう。ブログの範囲が広いとファンができにくく、膨大な記事数が必要になってしまいます。

可能な限りジャンルを絞り込み、専門性を出していくように心掛けるのが良いです。

NG → 筋トレブログ

OK → 瞬発力に特化したブログ

OK → 下半身に特化したブログ

しかまる

狙うは特定のジャンルでのNo.1!!

とはいえ、ジャンルの決め方が分からない方も多いと思いますので、ジャンルの決め方も紹介します。

決め方は大きく2つあります。

  1. 自分の得意分野を活かす
  2. 広告から得意分野を探す
1.自分の得意分野を活かす

自分が経験してきた経験談やノウハウは、Googleに評価されやすく検索順位も上がりやすいからです。

専門性・独自性が高く読者にとっても有益な情報となりやすいので、得意分野を活かせる人はそのジャンルに広告があるかをチェックした上で進めていくことをおすすめします。

2.広告から得意分野を探す

ブログコンサルをしていると「特別な経験してないから書くことないんです」という相談をよく受けます。

正直にいうと、そんな方でも全く問題ありません。

そんな方は広告から自分が書けそうなものを選んでいくと良いです。

具体的な手順

  1. A8.netを開く(別のASP会社でも可)
  2. 5,000円以上に絞り込み、広告検索
  3. 自分が書けそうな案件をチェック
  4. 書けそうな案件をスプレッドシートに書き出す

この作業をすることで、自分が書けそうなジャンルで高単価な案件が網羅できます。

ジャンル選定についてもっと詳しく解説したものをYouTubeに公開していますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

参考動画 稼げるブログジャンルの選び方完全ロードマップ【すぐ使える34案件紹介】

【手順2】誰に読んでほしいか決める

  • 誰に向けてブログを書くのか
  • どんな悩みを解決するブログなのか

ここを決めておくことはかなり重要です。

しかまる

いわゆる想定読者(ペルソナ)設定と言われるものになります!

なぜ重要なのかというと、これを決めておかないと誰にも読まれない、誰の心にも刺さらない記事になってしまうからです。

もう少し具体的にお伝えすると、

男性向け or 女性向け

10代向け or 60代向け

この人達に対して、全く同じ記事内容で商品は売れるでしょうか?

それぞれ悩みや環境が違うので、商品はほぼ売れないでしょう。

誰に向けて書いた記事なのかが明確になれば、商品は自ずと売れていきます。絶対にここだけは疎かにしないように注意しましょう!

【手順3】読まれる文章を書く

ブログは検索キーワードに対して、悩みを解決してあげることが重要です。つまり、答えを最初に教えて欲しいんですね。

その答えをわかりやすく提示する方法が、SEOライティングとなります。

SEOライティングは奥が深いので、基礎編を徹底的に紹介した動画をYouTubeにアップしています。この動画を見れば、基礎レベルは十分にクリアできるので、ぜひ何度もみて勉強してください!

ブログで月100万円稼ぐまでの道

では本題の月100万円稼ぐまでの道を徹底的に解説していきたいと思います。

ですが、その前に大前提して知っておいて欲しい、ブログで稼ぐメリットとデメリットを紹介しておきます。

ブログで稼ぐメリット・デメリット

ブログで稼ぐメリットは大きく3つ、デメリットは2つあります。

ブログで稼ぐメリット

  1. 副業としてリスクがなく稼ぎやすい
  2. 稼げるようになれば、放置していても収益が上がる
  3. 良い刺激をくれる仲間と出会える

簡単に解説していきます。

副業として始めるには場所・時間に囚われず、費用もかからないのでメリットがかなり大きいです。

ブログの主なメリット

  1. 初期費用が安い
  2. 場所が自由
  3. 時間が自由
  4. ライティングが上手くなる
  5. SEOを学べる
  6. マーケティングを学べる

とにかく自由な点が多く、スキルが上達する点が魅力的ですね。

またブログは時間労働ではないので、収益が発生し始めるまでは苦労しますが、ブログが成長してくると寝てる間にも報酬が発生してきます。

複数のサイトを運営すれば、さらに売上が安定してくるので、本業以上の稼ぎを出すことも不可能ではありません。

最後にブロガー仲間ができるのも大きなメリットです。

切磋琢磨して成長していくだけでなく、一緒にビジネスを始めることもあるので、ビジネスチャンスが無限に広がっています。

良い刺激をくれる仲間ができやすいのも、ブログの大きなメリットの1つです!

ブログで稼ぐデメリット

  1. すぐには稼げない
  2. 結果が出ずに挫折していく人が多い

正直にお伝えしておくと、ブログで稼ぐには6ヶ月〜1年ほどかかると思っていてください。

記事を公開して、すぐに稼げることはほぼありません。

なので、95%以上の人が5,000円も稼げずに辞めてしまいます

ですが前向きに考えると、半年一年本気で継続するだけでライバルは消えていきます。忍耐強くコツコツと継続できる方は、正しくブログ運営すれば必ず稼げるようになるので、頑張っていきましょう。

ブログで月100万円稼ぐまでの具体的な手順8つ

では早速本題に入りますが、月100万円稼ぐまでの具体的な手順を8つ紹介していきます。

具体的な手順8つ

  1. 特化ブログを作る
  2. 月5〜10万円を特化ブログで稼ぐ
  3. キーワード選定をする
  4. マネタイズ構造を考える
  5. SEOライティング知識を身につける
  6. サイト設計を行う
  7. 被リンクでサイト強化
  8. リライトで検索順位を上げる

では1つずつ解説していきます。

①特化ブログを作る

ブログ初心者さんが最短で稼ごうと思ったら、絶対に特化ブログがおすすめです。

別動画でも特化ブログについて解説していますが、ニッチなジャンルを攻めるのが収益化への近道となります。

しかまる

50記事程度で完結するようなサイト(ジャンル)がおすすめ!

初心者が500記事、1000記事で完成するような大きなジャンルを攻めても、完成することなく挫折します。もし完成しても、雑な記事が散財することは目に見えています。

そんな中途半端なサイトよりも、サイト設計がしっかり組まれた情報量の濃い50記事を仕上げる方が確実に収益化が見込めます。

まずはニッチなジャンルで、1つのブログを完成しきることを目標に取り組みましょう。

②月5~10万円を特化ブログで稼ぐ

月5~10万円稼ぐのが難しいんですが…

このように思う方が多いと思いますが、月5~10万円稼ぐまでが一番難しいです。

理由としては、どのように商品を売ればいいのか「稼ぎ方」が分かっていないからです。

言い換えると、月5~10万円稼ぐことができれば、月100万円稼ぐまでの事前準備は整ったも同然です。あとは記事のコンテンツと質の問題なので、ブラシュアップしていけば稼げるようになっていきます。

とはいえ、そんな簡単には稼ぐことはできません。なので必要になってくるスキルを紹介します。

必要なスキルは大きく2つです。

  1. サイト設計
  2. ライティングスキル

順番に解説していきます。

【必須スキル①】サイト設計

サイト設計の主な構成は3つになります。

  1. 何を売るのか(どんな広告にするのか)
  2. 誰に売るのか
  3. どんなキーワードを狙うのか

この3つは必ず抑えていく必要があります。

まずは何を売るのか、つまりジャンル選定を行います。そして誰に商品を売るのか、ペルソナ設定をしていきます。

最後にどんなキーワードを狙って、誰に向けて書くのかを明確にすることで、サイト設計が完成していきます。

少しイメージしにくいので、具体例で解説していきます。

ジャンプ力に特化したブログを作ろうとした場合…

  1. 思いつくキーワードを書き出す

    「ジャンプ力 上げ方」「ジャンプ力 瞬発力」「ジャンプ力 プライオメトリクストレーニング」
  2. 関連するキーワードをツールで探す

    ラッコキーワードやキーワードプランナーで、軸となるキーワードを探す
  3. 不要なキーワードを削除

    検索ボリューム0のキーワードや、関連性が低いキーワードを削除
  4. 50〜100記事程度に収まるようにまとめていく
  5. キーワードを狙って記事を書いていく

この作業はかなり頭を使う作業になりますし、初めて設計する場合は難しくて中々進まないと思います。

ですが、ブログで稼ぐ根幹となる重要な部分です。1ヶ月ほど時間をかけても大丈夫なので、中途半端にせず着実に設計していきましょう。

【必須スキル②】ライティングスキル

どれだけサイトの構成が良くても、伝えたいことが伝わらない文章では検索上位を獲得できず、売りたい商品も売ることはできません。

ライティングについては「【99%の人が間違っている】ブログのライティング完全ロードマップ【完全保存版】」で、約1時間かけて徹底的に解説しています。

そちらを参考にしてください。

月5~10万円稼ぐ具体的な手順8つを紹介

結局、月5~10万円稼ぐにはどうしたらいいの…

このように思う方も多いでしょう。

ここからは具体的に何をしていけば良いのか、8つの手順を詳しく紹介していきます。

月5~10万円稼ぐための具体的な8つの手順

  1. SEOを学ぶ
  2. ジャンル選定をする
  3. キーワード選定をする
  4. マネタイズ構造を考える
  5. SEOライティングの知識を身に着ける
  6. サイト設計をする
  7. 被リンクでサイトを強化する

あなたが月5万円稼げていないのであれば、どの手順ができていないのかを把握し、不足している作業を補うようにやり方を変えていきましょう。

しかまる

かなり重要なポイントなので、しっかりやれば収益は必ずついてきます!

①SEOを学ぶ

まずはSEOの用語を理解しましょう。

SEOの正解を学ぶことも大事ですが、間違い(やってはいけないこと)を知っておくことも重要になります。

詳しくはYouTubeで解説しているので、ブログ初心者の方は必ずチェックしておいてください。

参考動画

②ジャンル選定をする

ジャンルを選ぶ際に、絶対に選んではいけないジャンルが存在します。「YMYL」はその代表的なジャンルです。

「YMYL」とはYour Money or Your Lifeの略語で、お金や命に関わるジャンルを指します。

例えば医療系や金融系、最近ではコロナ関連が該当してきます。

このようなジャンルは人の人生に直接関わってくるので、信頼性・正確性などが深く関係しているんです。

素人が書いた記事の間違った情報が原因で、読者の人生が終わってしまうリスクもあるので、個人ブロガーの記事が上位表示される可能性はかなり低くなっています。

なのでブログのジャンルを決める際は、自分が勝てるフィールドで勝負することを意識してジャンルを選ぶようにしましょう。

ジャンル選定についてもYouTubeで詳しく解説しているので、ぜひ勉強しておいてください。

参考動画 稼げるブログジャンルの選び方完全ロードマップ【すぐ使える34案件紹介】

③キーワード選定をする

「何かのキーワードを狙って記事を書く場合、そのキーワードの悩みを解決する記事を書く」のが基本的なやり方になります。

なので1つの記事に対しては、1つのキーワードを設定しないといけません。

  • 「筋トレ やり方」→ 筋トレのやり方を知りたい人の悩みについて、解決する記事を書く
  • 「筋トレ やり方 20代」→ 20代の筋トレのやり方を知りたい人の悩みについて、解決する記事を書く
  • 「プログラミングスクール おすすめ」→ プログラミングスクールのおすすめを知りたい人の悩みについて、解決する記事を書く

このように記事ごとにどんなキーワードを狙ったらいいのか調べていくことがキーワード選定になるので、しっかりと作業を進めていきましょう。

④マネタイズ構造を考える

ブログは書きまくったら稼げるわけではありません。

何度も言ってるように「何を誰にどうやって売るのか」を考えておかないと、収益化は難しいです。

  1. 何を売るのか広告を決める
  2. 誰を集めるかを決める(誰に売るのか)
  3. 記事を書く

この順番が非常に大事になってくるので、絶対に逆から始めることがないように注意してください!

しかまる

ここを間違えると、なかなか稼げません…

⑤SEOライティングの知識を身につける

必ず知っておいて欲しいSEOライティングの知識は、ざっと6つあります。

SEOライティングの基礎知識
  1. キーワードから読者の要求を読み解く
  2. タイトルやH2タグにキーワードを含める
  3. 共起語を使う
  4. 冗長表現を避ける
  5. 代名詞を使わない
  6. 結論を先出しする

では早速1つ目から紹介していきます。

①キーワードから読者の要求を読み解く

これは読者のための記事を書くために、キーワードから読者の悩みや検索意図を把握し、読者が求めている答えが何なのかを手繰っていく必要があるということです。

つまりキーワードから「時短で料理がしたい」という悩みを読み取り、最終的に「料理を短時間でできる料理方法やレシピを知りたい」という答えに導いていくということです。

このように仮説を立てて、1記事ずつ読者の悩みをしっかりと解決していく必要があります。

2.タイトルやH2タグにキーワードを含める

タイトルとH2タグには狙ってるキーワードを必ず入れるようにしましょう。

Googleも読者も、キーワードが入ってることで「どんな記事内容で、どんなことが書いているかを判断しやすくなるから」です。

しかまる

くれぐれも適当なキーワードを使わないように!

3.共起語を使う

共起語とは、特定のキーワードと一緒に利用される言葉のことを指します。

例えばキーワードが「料理」の場合…

  • 食べ物
  • 朝ごはん
  • フライパン
  • レシピ
  • コツ

このような言葉が該当します。

狙ってるキーワードに対する関連キーワードになるので、「自分に関連する記事だな」と認識されやすくなり、Googleの評価が上がりやすいと言われています。

とはいえ、共起語を調べようといってもすぐに思いつかないと思います。そんな方は共起語を検索できるツールがあるので、積極的に使っていきましょう。

共起語検索ツール
  1. 共起語分析ツール
  2. 共起語検索
  3. 共起語調査ツール
しかまる

基本的に無料で使えるので、試しに使ってみてくださいね。

4.冗長表現を避ける

冗長表現とは、無駄な表現や文章がダラダラと長く書かれていて、何が言いたいのか分からない文章のことです。

具体例をいくつか紹介していきます。

まずは二重否定です。

「できないわけではありません」ではなく、「できます」「できるかもしれません」これでOKです。

次は文末の使い方についてです。

「改善することができます」ではなく、「改善できます」が正しいです。また「買うことができます」ではなく、「買えます」が正しい表現になります。

よくやりがちなのが助詞の連続使用です。

「僕は彼女の愛犬の〜」と続いてますが、正しくは「僕は彼女の愛犬に〜」となります。

「の」が2回連続で続いていて、伝わりにくい文章になっています。

最後に類語を重複させないということです。

どちらも同じ意味の言葉を、連続して使用しています。日常的にはあまり気にしないですが、細かいところまで意識していきましょう。

5.代名詞を使わない

代名詞とは「名詞を再び読み直すときに使うもの」です。

代表的な代名詞

  • これ
  • あれ
  • それ
  • 私たち
  • 彼ら

文章は短くなりスッキリしますが、Googleは「あれ」「これ」などの単語を正しく理解できません。読者的にも「何のことを指してるのか」分からなくなるので、代名詞はできるだけ使わないようにしましょう。

6.結論を先出しする

SEO効果が高い文章を書くなら、結論を先に書きましょう。

これはPREP法と呼ばれるライティング術が有効で、説得力の上がる文章を書くことができます。

PREP法とは

  • Point(結論):読者が知りたい結論を提示
  • Reason(理由):その結論の理由・根拠を伝える
  • Example(具体例):理由の具体的な内容を伝える
  • Point(再度結論):「だからこうだ」と結論を再度主張する
⑥サイト設計をする

サイト設計の手順は大きく6つです。

  1. 想定読者を考える
  2. 想定読者が絶対に読みたい記事タイトルを考える
  3. 記事タイトルに該当するキーワードを探す
  4. 頭の中で想定読者が調べそうなキーワードを洗い出す
  5. 絶対に読みたい記事に該当する関連キーワードを探す
  6. 不要なキーワードを削って、キーワード一覧をつくる

少しイメージしにくいと思うので、順番に解説していきます。

【手順1】想定読者を考える

ブログは誰に向けて書くのかで、記事内容が大きく変わってきます。

  • 想定読者の年齢は?
  • 想定読者の性別は?
  • 想定読者の環境はどうな感じ?

まずは想定読者について、深く考えていきましょう。

【手順2】想定読者が絶対に読みたい記事タイトルを考える

想定読者が決まったら、その想定読者があなたのブログにきたときに「これ、絶対に読みたい!」と思う記事タイトルを考えます。

例えば筋トレについてブログを書く場合

  • 体脂肪5%を目指す5つの手順
  • ベンチプレス100kgを超えるための3つの裏技

こんな感じで、筋トレに興味がある男性だったら、興味を持つ記事タイトルを考えていきます。

最低でも5〜10個ほど考えていきましょう!

【手順3】記事タイトルに該当するキーワードを探す

さきほど決めた記事タイトルに対して、どんなキーワードがあるのか調べていきます。

キーワードプランナーでキーワードを検索し、検索ボリュームがあるのかを調べていきましょう。

例えば「ベンチプレス100kgを超えるための3つの裏技」の場合

  1. 「ベンチプレス 100kg 裏技」と調べる
  2. 検索ボリュームがあるかチェック
  3. 検索ボリュームがあれば、キーワードと検索ボリュームをメモ

これを5〜10記事できあがるように、繰り返していきます。

【手順4】頭の中で想定読者が調べそうなキーワードを洗い出す

絶対に読みたい記事のキーワードが抽出できたら、次は想定読者が調べそうなキーワードを探していきます。

ここで重要なのは、ツールを使わずに自分の頭の中で、どんなキーワードがいいのかを見つけていくということです。

とにかく思いつくキーワードを、できるだけ多くスプレッドシートなどにまとめていきましょう!

しかまる

ブレインダンプという方法が有効です!

【手順5】絶対に読みたい記事に該当する関連キーワードを探す

ここまでで出てきたキーワードに、関連するキーワードをツールを使ってさらに洗い出していきましょう。

利用するツール ラッコキーワード

これが終わると何千というキーワードが手元に準備できていると思います。

【手順6】不要なキーワードを削って、キーワード一覧をつくる

さいごに不要なキーワードを削除していく作業を行います。

削除するキーワードの目安

  1. 検索ボリュームが0のキーワード
  2. CVまで遠いキーワード
  3. 関連性が低いキーワード

特にCVまで遠いキーワードか、近いキーワードかを考えるのは大事なポイント。

CVまで近いキーワードは当然売れやすいので、書くべき記事の1つとなります。

例えば初心者が何かを始めるタイミングだと、

  • 筋トレ 始め方
  • ブログ 始め方

これらは売れやすいキーワードの1つです。

ただしCVから遠いキーワードでも、想定読者にとって必要な記事であれば書いていきましょう。

優先順位としては、

  1. 読者が絶対に求めているか記事(キーワード)かどうか
  2. CVに近い記事(キーワード)かどうか

この順番を正しく守ることが大切です。

しかまる

読者にとって必要であれば、絶対に1位が取れないようなキーワードでも記事を書いていきます!

徹底的な読者ファーストを貫きましょう!

⑦被リンク対策でサイトを強化する

被リンクとは、自分以外のサイトから記事を紹介してもらえたときのリンクのことを言います。

被リンクは第3者からの評価の表れ。近年Googleの被リンクの重要度は高く、検索順位にも影響があります。

被リンクが増えるということは、

  • 自分のブログへの流入経路が増える
  • 自分のブログへの評価が高まる

このようなサイト強化に繋がっているんですね。

ではさいごに、被リンク対策としてできることを紹介しておきます。

  • ロングテールキーワードで検索上位を確実に取っていく
  • SNSを強化し、一定数の流入を確保する

どちらにしても、被リンクをもらえるようなコンテンツ(記事・ブログ)を用意して、多くの人に見ていってもらうことが大切です。

⑧リライトで検索順位を上げる

ブログは一度記事を書いただけでは、検索順位はなかなか上がりません。

何度も何度も修正をして、地道に改善していくのが成功の秘訣です。

  1. 読者の悩みを解決する渾身の記事を書く
  2. 約3ヶ月後に順位をチェックして、必要があればリライトする

ブログはこのような流れで長期的に記事を成長させていきましょう。

リライトと言われても、具体的に何をすればいいのか分からない…

そんな方も多いと思うので、リライト時に何をすべきかをお伝えします。

リライト時にすべきこと

  1. SEOライティングができてるか?
  2. 記事の書き方に無駄な表現はないか?
  3. 狙ったキーワードを獲得できてるか?
  4. 広告クリック率を更に向上できるか?

特に広告までの導線改善は重要です。

結局どれだけ記事を書いても、広告をクリックして商品が売れないと収益は上がりません。

なので現在のクリック数を、どうすればもっと良くできるかを考えていきましょう。

例)月間20クリックしかない

→どこを改善すれば30クリック、100クリックになるのかを考える

しかまる

大事なのはクリック率!アクセス数ばかりに目がいかないように注意しましょう。

リライト記事の狙い目が分からない…

リライトで具体的にすべきことは分かったと思いますが、どの記事に注力してリライトをすればいいのか分からない人も多いと思います。

そこでリライト記事の狙い目を3つ紹介します。

  1. 2-3位の記事で1位を狙う
  2. 4-10位の記事で3位を狙う
  3. 11-20位の記事で10位以内を狙う

この3つがとても有効です。

なぜ有効かというと、検索画面のクリック率を見てもらえば一目瞭然です。

1位のクリック率が圧倒的に高く、11以下はほぼクリックされません。1位と10位でさえも約12倍もの差があります。

しかまる

極論ですが10位の記事が1位になれば、PVも収益も12倍になる可能性がある…

なのでまず20位以内を目指し、10位以内に入ればさらに上位を目指してリライトする。これが僕が実践してきて、成果が出てきたリライトの方法になります。

③稼いだ報酬をすべて外注費にする

結論から言います。稼いだ報酬は1円も使わずにブログ事業の拡大に使いましょう。

せっかく稼いだお金を贅沢に使いたい気持ちは分かりますが、ここで事業へ投資していかないと収益化が加速しません。つまり現状がより長く続くだけなんです…

しかまる

月10万稼ぐまでが長いと、本当に挫折しそうになります…

少し話が逸れましたが、ではどうやって事業を拡大していけばいいのか解説していきます。

1.自分以外の労働力を買う

月5万・10万稼いだお金は、自分の時間を確保するのに使いましょう。

つまりブログであれば、記事外注に使ってしまうのが有効です!

1人で執筆していたら6ヶ月以上かかるサイトも、記事外注すれば2ヶ月ほどで完成することもあります。

そうすれば新しいサイトを立ち上げて、収益化したらまた記事外注して…といったように収益が増え続けるループを作ることも可能です。

しかも、その間はあなたは別の作業ができるので、ビジネスを加速することが可能です!

2.ブログ以外の事業に投資する

ブログ以外の事業に投資して、ビジネスを横展開していくのも有効です。

実際に僕もYouTubeや不動産などいくつかの事業に展開していて、それぞれの事業で収益も発生してきています。

ただ1点注意してほしいのは、可能な限りブログに関連する事業で展開して欲しいということです。

もちろん不動産やFXなどに手を出すのは悪いと言いませんが、ブログを含めた相乗効果が見込めません。つまりその分、収益化に失敗するリスクも高いということです。

ブログに関連する内容であれば、相乗効果で全体的に売上が上がっていきますので、収益化が加速しやすくなります。

しかまる

自分のビジネスの幅を拡大していくことで、スキルも収益もどんどん上がるようになってきます。

④100万円稼ぐ計画を立てる

凡人の僕には無理です…

こんなことを思うかもしれませんが、しっかりと計画を立てて実行していけば、必ずしも不可能な金額ではありません。

逆に人は達成できるビジョンや計画がなければ、絶対に挫折してしまいます。

なので100万円稼ぐまでの計画を、数値化・具体化して攻めていきましょう。

しかまる

これだけでも成功率は大きく跳ね上がるよ!!

では100万円稼ぐまでの具体的なイメージを説明していきます。

  1. 100万円稼ぐには、何円の商品を何個売ればいいのか?
  2. 商品の広告を、何人がクリックすればいいのか?
  3. 商品の広告が、何人に表示されればいいのか?
  4. 必要PV数を獲得するには、どうすれば良いのか?
❶100万円稼ぐには、何円の商品を何個売ればいいのか?

100万円稼ぐには、何円の商品を何個売ればいいでしょうか?

今回は5000円の商品を200個販売して、100万円稼ぐと目標を立てておきます。

しかまる

よく考えれば当たり前のことですが分かっていない人が多いです。

2.商品の広告を、何人がクリックすればいいのか?

次は200個の商品を売るために、広告が何人の人に見られるかを算出していきます。

まずは購入される確率について。今回は100人が広告をクリックして、内3人が購入すると仮定したとします。

これを専門用語でCV率3%(コンバージョン率)と言います。

では3%の人が200個購入するまでには、広告が6666回クリックされないといけないことが分かります。

つまり1日あたり222回のクリックが必要になります。

3.商品の広告が、何人に表示されればいいのか?

では222回クリックされるためには、広告が何人に表示されればいいのか。

クリック率が1%と仮定すると、約22万ページビュー必要になってきます。

4.必要PV数を獲得するには、どうすれば良いのか?

最後に必要なPV数を達成するために、何をしていけばいいかを思いつき限り出していきましょう。

PVを集めるためにすべきこと

  • 何記事書くべきなのか
  • 狙っている市場規模で達成可能なのか
  • そもそも22万PVも閲覧されてるジャンルなのか
  • ライバルはどれくらい稼いでるのか
  • 複数ブログで達成する方が良いのか
  • 高単価商材を狙うべきなのか
  • 少ないPVで獲得できるブログに変えるべきか
  • SNSも合わせてアクセスを集めた方が効率的なのか

このように22万PVを集める方法はたくさんあります。

間違っても「とりあえず毎日記事を書けば良い!」と思考停止しないように気をつけましょう。

⑤成功パターンを自社商品にする

自社商品なんて、初心者にはハードルが高すぎます…

そんなことを思うかもしれませんが、大きな間違いです。今の時代は個人でも自分の商品を売りやすくなってきました。

例えば、教材です。

恋愛ブロガーが自社商品を売ろうと思った時、モテるための具体的なノウハウを教材として販売するのも1つの方法です。

またコンサルも自社商品の1つです。

なかなか彼女ができない人に対して、

  • マッチングアプリの攻略法
  • 恋愛トーク術のZOOM3ヶ月サポート
  • LINEの添削サポート

などなど、色んな商品が想像できます。

一般的な自社商品を紹介しましたが、どんな自社商品を売るにしても「体験型」のコンテンツを販売するのがおすすめです。

正直なところ、教材や動画だけみて悩みが解決する人なんて一握りです。

つまり、あまり商材としての価値はありません。

ではどうすれば良いかというと、結果にコミットする体験型コンテンツを販売する方が断然良いのです。

そうすれば付加価値が付き、競合との差別化がしやすくなるからですね。

しかまる

販売する人も、買った人も、双方が利益を得る形にしましょう!

⑥収益性を高める2つの柱

ブログ運営で収益性を高めるには2つの柱があります。

  1. 商品をつくる
  2. 集客媒体をつくる

ブログはあくまでも集客のツールにすぎません。

つまりブログだけで商品を販売する必要がないのです。その為には自分の商品をつくり、利益を確保し、集客媒体を成長させていくことが大事になってきます。

では2つの柱を詳しく解説していきます。

1.商品を作る

商品をつくる上で大切なのは、読者が欲しいという潜在的な気持ちに応えるということです。

何でもいいから経験のあることを商材にするのは、良くありません。

商品をつくると聞くと難しく感じるかもしれませんが、今の時代は簡単にネット上に商品をつくることができます。

代表的なツール

  • Brain(ブレイン)
  • note(ノート)
  • Stripe(ストライプ)

これらのツールを使えば、自分のブログ経由で簡単に商材をつくることができます。

ただし商品を売るのに手数料を取られてしまうのが注意が必要です。

しかまる

振込等の管理までしてくれるので、個人的にはおすすめ!

2.集客媒体をつくる

当然商品を売るには、集客する媒体を作っていく必要があります。

代表的な集客媒体

  • ブログ
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

このようなツールを使って、商品をほしいと思ってくれる見込み客を集めていきましょう。

例えば「筋トレのやり方」を売りたいのであれば、Twitter・Instagram・YouTubeそれぞれで筋トレのやり方を紹介して商品を販売していく。

このような方法を全体を通して考える必要があります。

ちなみに一番やってはいけないのは、各ツールで全く違うジャンルを攻めることです。これでは集客媒体全体で相乗効果が見込めないので、なかなか稼ぐことができません…

なので必ずすべての集客媒体に関連性を持たせるようにしましょう。

⑦収益の内訳を考える

ここまで色々な方法をお伝えしてきましたが、アフィリエイトだけで100万円稼ぐというのはぶっちゃけ難しいです。

利益率を考えると自社商品も売っていく方が、かなり現実的に100万円達成が見えてきます。

なので100万円を達成するといっても、アフィリエイト・自社商品をそれぞれ何円稼ぐのかを考えていきましょう。

しかまる

ASPで稼ぐことに固執する必要はないですよー

例えばこのような条件の場合…

  • 自社商品:50万円
  • アフィリエイト:50万円

自社商品50万円を稼ぐにはどうすれば良いかを、逆算して明確にしていきます。

  1. 3万円の商品を17個売る
  2. 17個売るために、●●人に見てもらう
  3. ●●人に見てもらうために、▲▲な人を集める

こんな感じで分解していきましょう。

そして次にアフィリエイトで50万円稼ぐ場合について。

  1. 報酬単価5,000円の商品を100個売る
  2. 1000アクセスで1商品が売れると仮定する
  3. 月間10万アクセスで達成できる場合、10万アクセスを集めるにはどうすればいいかを考える

こんな感じで細分化していけます。

何度もお伝えしていますが、なんとなく100万円稼ぐことはほぼ不可能です。

どの商品を、どんな手段で、誰に販売するかを細かく分けて、しっかりと計画を立てていきましょう。

まとめ|ブログの始め方完全講義

今回は「ブログの始め方完全講義~100万円稼ぐ道をすべて公開~」というテーマでお伝えしてきました。

特に大事なのは100万円稼ぐまでの計画書をしっかりつくること。

計画書に実現可能な数値に当てはめて実践していけば、6ヶ月~1年もすると見える世界がガラっと変わっているはずです。

それでもまだ稼ぐイメージが持てない方は、まずはWordPressを立ち上げて1年間の計画を立ててみましょう。

計画通りにこなしていくだけでも、確実に100万円までの道は近づいてきます。

月100万円稼ぐのは簡単ではありませんが、この記事と動画を何度も見直して勉強していってください!

②SEOを学ぶ

③ライティングを学ぶ

④稼げるジャンルを知る

しかまる

ブログってどんなジャンルを選んだら失敗しないの…?正しい選び方を教えて欲しい!

本パートでは、こんな疑問を解決します。

本パートの内容

  1. 稼げないジャンル5選とその理由
  2. 稼げるジャンル5選とその理由【34案件紹介】
  3. ジャンルの決め方と稼ぐための戦略
しかまるのプロフィール

ブログ初心者はジャンル選定を適当にやると絶対に稼げません。

とはいえ、どうやったら失敗しないジャンルを選べるかわからないですよね。

そこで今回は、ブログ初心者がジャンル選定で失敗しないように、稼ぎやすいジャンルを紹介しつつ選び方まで徹底解説していきます!

稼げないジャンル3選とその理由

ブログ初心者が挑戦すると失敗するジャンルを3つ紹介します。

  1. YMYL
  2. 報酬単価が低いジャンル
  3. 興味がないジャンル

では、詳しく解説します。

①YMYLジャンル

YMYL(Your Money or Your Life)とは「お金と人生」に関連する内容を指しています。具体的に言うと、健康、お金など、人々の人生に大きな影響を与える内容のことです。

具体的に言うと以下のようなジャンルです。

  1. 医療関連
  2. コロナ系
  3. 金融系

コロナ系は医療系に該当しますが、今回は別の側面で稼げないジャンルに該当するので紹介します。

例えば、医療系ジャンルは「脱毛」「AGA」「美容系」などが該当します。

コロナ系は「ジム」「観光」「宿泊施設」「ブライダル」「飲食」などが該当します。

コロナ系は、コロナの影響で外出を控えるようになった結果、売上が下がった業界です。売上が下がったということは、潤沢な資金が無ければ広告費(ASP)を使うことができません。

もしくは広告単価を下げるという対応をせざるを得なくなります。つまり、ブロガーに支払われる報酬も下がるということです。なので、市場規模が小さくなることが予想されるので避けるべきジャンルに該当します。

金融系は、クレジットカードやFXなどが該当します。

報酬が高く稼ぎやすいので、直接的に「クレジット ○○」などで狙わず、節約のキーワードで記事を書きつつ「節約をするならクレジットを変えた方がいい」という訴求で稼ぐ人もいます。

とはいえ、初心者ブロガーには難易度が高いので避けた方が無難です。

②報酬単価が低いジャンル

しかまる

ずばり、報酬単価が1,000円以下になるようなジャンルは避けましょう。

例えば、「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」「格安のASP広告」などです。これらはアクセスをどれだけ集めても売れる商品が安いので稼ぐことができません。

Googleアドセンスのクリック報酬単価は平均20-30円です。500クリックでも1万円しか稼げません。500クリックされるのに、クリック率が2%であれば25,000PVが必要という計算になります。

ジャンルによっては広告単価が少し高いモノもありますが、圧倒的に稼ぎにくいという事実は変わりません。ちなみに、CVR(成約率)1%で報酬単価5,000円の案件を取り扱った場合、500クリックで5個の商品が売れるので25,000円の報酬です。

圧倒的な差が生まれるので、報酬が安いジャンルは避けましょう。

③興味がないジャンル

ブログで稼ぐためには、継続は必須です。

例えば、筋トレにまったく興味がないのに毎日記事を書いてくださいと言われたら苦痛ですよね。

稼げるという理由で、まったく興味のないジャンルに挑戦しても、そもそも記事が書くことが苦痛になるので継続できません。当たり前ですが、継続できなければ稼げる未来は100%訪れません。

でも、しかまるさん。報酬単価が高いジャンルを選べってさっき教えてくれたけど、矛盾してませんか?このように思うかもしれません。

大切なポイントは、報酬単価が高い(稼げるジャンル)且つ継続できるジャンルを探すことです。

なので、まずはA8.netやもしもアフィリエイトなどのASP会社に登録して、報酬単価が最低でも1,000円以上の案件をすべてチェックしてください。そこから興味があって書けそうなジャンルを選択しましょう。

そうすれば、必然的に収益性が高く稼げるジャンルを発見することができます。

ブログで稼げるジャンル5選とその理由【34案件紹介】

稼げるジャンルを紹介しつつ、具体的な34案件を紹介します。

まずは稼げるジャンルの前提条件を解説します。

  1. 市場が伸びているジャンル
  2. 単価が高いジャンル
  3. コロナによる影響

稼げるジャンルの前提条件は3つです。

市場が伸びている(大きくなる)ジャンルは、これから顧客数の増加が見込めるので、早くに参入すれば稼げる確率は高くなります。

初心者ブロガーこそ、市場が大きいジャンルで報酬単価が高いジャンルを狙いましょう。初心者ブロガーは大量のアクセスを数稼ぐことは難しい。なので、少ないアクセス数で稼げるジャンルで勝負すべきです。

とはいえ、初心者が市場が大きい稼げるジャンルで勝負しても勝てません。コツは、市場が大きくて報酬単価は高いけど、ニッチでライバルが少ないブログにすることです。

例えば、「転職」のキーワードは市場規模が大きく報酬も高いのでライバルが強い。でも、同じ転職でも「任天堂への転職」という会社名でジャンルを絞ることで、案件は同じなのにライバルは弱くなります。

このように意図的に攻める範囲を絞って、ライバルと差別化を図ることが大切です。

  1. オンライン系ジャンル
  2. 恋愛ジャンル
  3. 動画配信サービス
  4. 代行サービス
  5. 音楽配信サービス

稼げるジャンル5つはこちらです。詳しく解説します。

①オンライン系ジャンル

  • オンラインヨガ(SOELU、うちヨガ+)
  • オンラインフィットネス(リーンボディー、LiveFit)
  • オンライン秘書(i-Staff、フジ子さん、CASTER BIZ)
  • オンラインボイストレーニング
  • オンライン料理教室
  • オンライン部屋探し など

コロナの影響によりオンラインの需要が爆発しました。

新しいサービスが登場したり、既存サービスが大人気になっています。そのため、報酬単価がアップして新しい案件も登場しているのでチャンスです。

メリットをまとめると以下通りです。

メリット

  1. コロナでオンライン需要が爆発
  2. 単価が高い
  3. オンラインなので時代にあっている

オンラインなので全国展開しており、顧客数が多いので成約につながりやすい案件です。

オンラインフィットネス

オンラインヨガ

オンライン秘書

これらは報酬単価も高く、オンライン完結のサービスが多いので需要があるので売りやすいです。

②恋愛ジャンル

  1. マッチングアプリ(ペアーズ 、イブイブ、With)
  2. 結婚相談所(ペアーズ エンゲージ、スマリッジ)

恋愛ジャンルは普遍的なジャンルで強いです。

特にネットの復旧によりオンラインのマッチングサービス市場が爆伸びしています。報酬単価もマッチングアプリなら3,000円前後、結婚相談所なら15,000円以上と高めです。

また恋愛ジャンルは他の広告と組み合わせ安いことも強みです。

例えば、彼女を作るためのブログを作ったとしましょう。彼女を作りたいのに見た目が不潔だと難しいですよね。なので、ダイエットやメンズエステ、美肌を提案することができます。

このように「彼女」を作るためには、見た目を清潔にする努力が必要です。なので、マッチングアプリ意外にも「彼女ができる確率」を高める方法を紹介しつつ、案件へ自然と誘導できるのです。

マッチングアプリ

結婚相談所

③動画配信サービス

  • U-NEXT
  • Amazonプライム
  • hulu
  • TAUTAYA TV
  • FODプレミアム
  • ビデオマーケット
  • dtv
  • dアニメストア
  • ディズニープラス
  • DAZN
  • Paravi
  • ABEMA

動画配信サービス(VOD)は2018年が一番盛り上がっていました。とはいえ、コロナの影響で自宅で楽しみたいという需要が増えたため人気が再燃しています。

報酬単価は1,000〜2,000円程度と高くはありません。でも、無料トライアルに参加で報酬発生する案件が多いので、成約ハードルが低いです。そのため、数が売れやすい案件なので稼ぎやすいです。

例えば、「映画の作品名+〇〇」でアクセスを集めて、他の映画を無料トライアルで観たいならこちらと誘導する感じで成約に繋げるといいでしょう。

VOD

④代行サービス

  1. 家事代行(キャットハンド、マミーメイト、パソナライフケア)
  2. 買い物代行(ツイディ)
  3. 二次会代行(2次会くん)
  4. 退職代行サービス(退職代行SARABA、EXIT、退職110番)

「〇〇 + 代行」の市場はどんどん拡大しています。買い物で重たい荷物を持つことが難しいシニア世代を中心に利用者が増えています。

誰にでも出来ることは誰かに代行して、自分のやるべきことに集中したい。こんなニーズはこれからも拡大してくことは間違いありません。

例えば、二次会代行も同じです。結婚式で下手な素人の進行に任せて失敗するぐらいなら、プロに依頼して盛り上げてもらう。新郎新婦には自分にしかできないことで喜んでもらいましょう。

このように誰かに代行するという市場は拡大しているので、狙い目のジャンルです。

家事代行

買い物代行

幹事代行

退職代行

⑤音楽配信サービス

  1. 音楽配信サービス(Audible)

ワイヤレスイヤホンの復旧により、移動時間に耳を使って学習する人が増えました。私も音声学習のヘビーユーザーで、通勤時間や隙間時間には耳で学習をしています。

コロナの影響により、会社員だけの収入で生きるリスクは非常に高くなりました。新しい収入源を得ようと活動している人も増えています。稼ぎを増やすときに、切り離せないのが「学習」です。とはいえ、日中は会社で働いていると学習する時間はなかなか確保できないことが現状でしょう。

音楽配信サービス

ブログジャンルの決め方と稼ぐための3つの戦略

ブログジャンルを決めるために絶対に知っておきたい2つのポイントを解説します。

ブログのジャンル選定というと、ライバルが弱くて何をやっても勝てるブルーオーシャンを探そうとする人が多いですが、それは間違いです。そんなものは存在しません。

ブログ初心者こそ市場規模が大きく、報酬単価が高いジャンルを狙うべきです。理由は、市場規模が大きいので顧客が多い、報酬単価が高いので少ないアクセスで稼げる可能性があるからです。

とはいえ、転職ジャンルなどの激戦区に真っ向勝負を挑んでも100%勝てません。そこでやるべきことは、①ジャンルを絞り込むことです。

例えば、ジャンルを絞り込むとは「転職ブログ→任天堂へ転職するためのブログ」「筋トレブログ→60代主婦が足痩せするためのブログ」このようにジャンル内で絞り込んでいくことが大切です。

絞り込むメリット

  1. 大手サイトが狙わないキーワードで戦える
  2. ライバルが弱くなるので勝ちやすい

大手サイトはニッチなキーワードを狙わなくても、検索ボリュームの大きなキーワードで検索上位を獲得できます。なので、大手サイトはそんなニッチなキーワードはコスパが悪すぎて基本的には狙いません。

このポイントに私たち個人ブロガーの活路があります。なので、ジャンルはできる限り絞りましょう。そうすることで、大手サイトと戦わずして報酬単価の高い広告を一定数成約に繋げることができます。

次に「ブログで稼ぐための3つの戦略」を解説します。

  1. 興味関心があるジャンルを攻める
  2. 収益性が高いブログにする
  3. 勝つための戦略を考える

ブログで稼ぐ戦略は主に3つです。

①興味関心があるジャンルを攻める

しかまる

ブログで稼ぐことが目的の人が多いと思いますが、稼げるという理由だけでジャンル選定をしてはいけません。

ブログで結果を出すためには①稼げるジャンルを選ぶ、②継続して記事を書く、必要があります。稼げるジャンルであっても、毎日書き続けることが苦痛であれば長期的に見ると、絶対に継続できずに失敗します。

なので、稼げるジャンル+好きで継続できるジャンルを選択しましょう。

②収益性の高いブログにする

しかまる

ブログはアクセスを増やすことが目的でなく、稼ぐことが目的です。

なので、ゴール設計をしましょう。ゴール設計とは簡単にいうと、ブログで売る商品を決定するということです。

ブログの稼ぎ方

  1. ASP
  2. Googleアドセンス
  3. Amaonアソシエイト
  4. 楽天アフィリエイト
  5. 直接広告
  6. 自社商品

この6つがブログの主な稼ぎ方です。

ASP広告は報酬単価が高い案件があるので、こちらが主な収益源にしているブロガーは多いです。

Googleの自動広告で、貼るだけで読者に合う広告を表示してくれます。手間が少ないですが、広告単価が平均20〜30円と低いので大きく稼ぐことはできません。

個人的には、Googleアドセンスは貼らなくていいと考えています。

Googleアドセンスをクリックして20円をゲットするメリットよりも、最後まで記事を読了してもらって20,000円の商品が売れた方が圧倒的に稼げるからです。

Amazonアソシエイトはおまけ程度でOKです。

記事内で自然とおすすめできる商品がある時に売る程度で使いましょう。販売額の2〜10%の報酬が入るので、1,000円の商品が売れれば20〜100円の報酬をゲットできます。

こちらもGoogleアドセンスと同じで報酬単価が低いので、メインの収益源にしない方が良いでしょう。

直接、クライアントから報酬を貰うタイプです。

ブログのサイドバーや記事終わり、指定の場所に広告を貼ることで報酬を得ることができます。サイトの実績があれば、直接オファーが来ることが多いです。

案件が欲しい場合は自分から企業に「月間〇〇PVの××系ジャンルのサイトを運営しています。サイドバーに広告を月間●万円で掲載いただけませんか?」とオファーしてみましょう。

僕も最初はこの方法でゲットしました。

③勝つための戦略を考える

勝つために大切なことは「誰にどうなって欲しいのか決める」ことです。

例えば、ダイエットなら痩せるため、筋トレならマッチョになるため、プログラミングスクールならプログラミングができるようになるため、当たり前かもですが、ブログを読んだ読者がどうなって欲しいのか明確にする必要があります。

そして、そのためにはどんな商品を売るのか決めておきましょう。これだけでゴール設計(売る商品)が決定します。まずはこのゴール設計をしっかりとしておきましょう。

ジャンル選定でブロガー人生が決まると言っても過言ではありません。

失敗しないためのポイントは、報酬単価が高い(最低でも1,000円、理想は5,000円以上)、継続できるジャンルを選択することです。ブログはどちらが欠けても成功しません。

ぜひ、この点を意識しながらサイト設計をしてくださいね。

ジャンル選定がマスターできたら、一緒にSEOとライティングを学んでいきましょう。そして、コツコツと質の高い記事を、読者に届けることでアクセスが増えて商品が売れるようになります。

では、次に「ブログで稼ぐ仕組み」について解説します。

⑤ブログで稼ぐ仕組みを学ぶ

しかまる

ブログの稼ぎ方がわからない。月1万円稼ぐための正しいやり方を教えてほしい…

手順5つ目では、こんな疑問にお答えします。

手順5の内容

  1. 月1万円なら何を書いてもOKです(失敗例も紹介)
  2. 【本題】月1万円達成する完全ロードマップ手順を公開
  3. 少ない記事数で稼ぐための5つのコツ

ブログは誰でも簡単に稼げるわけではありません。

とはいえ、正しいブログの稼ぎ方を理解していれば、月1万円稼ぐことの難易度は高くありません。

そこで今回は、ブログ初心者が最短で月1万円を稼ぐための具体的な手順を徹底解説していきます!

月1万円なら何を書いてもOKです【失敗例も紹介】

月1万円稼ぐなら、何を書いても大丈夫です。

時間を無駄にしないためにも、月1万円稼ぐまでに絶対に知っておくべきことをお伝えします。

月1万円稼ぐために知っておいて欲しいこと

  • 月1万円稼ぐまでの期間はどれくらい?
  • どれぐらいアクセスを集めたら月1万円稼げるの?

2つの疑問にお答えしていきます。

月1万円稼ぐまでにかかる期間はどれくらい?

  • 100記事書いたら稼げるんでしょ?
  • 短期間ですぐに稼げるんでしょ?
  • 1〜2ヶ月頑張ったらいいんじゃないの?
  • なんとなく思いついた記事を書きまくってたら、そのうち稼げるんじゃないの?

よくこんな回答を頂きますが、すべて間違いです。

ブログを稼ぐようになるまでには、約1年以上必要な場合が多いです。Twitterでアンケートは取った結果は以下の通り。

実際のアンケート結果

アンケート結果

データの通り全体の50%以上の人は、月1万円稼げるようになるまで1年以上かかっているということがわかります、

短期間で稼げている人と稼げていない人の違いは「稼ぐための方法を知っているかどうか」です。

ブログの世界は知っているか知らないかで大きな差が生まれます。無駄な時間を過ごさないために、しっかりと動画とテキストで学んでくださいね。

どれぐらいのアクセスを集めたら月1万円稼げる?

  • 何を・どんな商品を売る?
  • 何個・どれだけ売る?
  • 誰に売る?
  • どうやって売る?

ブログで月1万円稼ぎたいのであれば、具体的に「何を」「何個」「誰に」「どうやって売るのか」を決めなくてはいけません。

何となく、月1万円稼ぐために記事を大量に書くだけではダメなんです。

目標数値である月1万円を達成するためには、何を誰にどれだけ売るのか事前に決めておきましょう。

何を・どんな商品を売る?

簡単に言うと「何の広告を使うのか」ということです。

まずは以下のASP会社に登録しましょう。

登録しておくべきASP
  1.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  2.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  3.  ⇒ 上記2つのサイトにない案件がある
  4.  ⇒ 転職系で利用している
  5.  ⇒ 好条件の案件が多い
あわせて読みたい
【厳選】アフィリエイトサイト(ASP)のおすすめ8選【初心者はこれでOK】 ブログを始めたけど、どのアフィリエイトサイト(ASP)を使ったらいいかわからない。 またアフィリエイト広告を使った稼ぎ方も教えて欲しい! こんな悩みを解決します。 &...

広告を選ぶときは「報酬単価」「成約条件」を必ずチェックしておきましょう。

報酬単価は1,000円以上、理想としては5,000円以上を選びましょう。その理由は「100円の商品」と「1,000円の商品」を売る難易度はそれほど変わらないからです。

例えば、報酬単価500円の商品で100,000円稼ぐためには、200個の商品販売が必要です。でも、5,000円の商品なら20個の商品販売でオッケーです。

当たり前じゃんと思うかもですが、難易度が変わらないのに安い商品を売るということはこんな苦労をしなくてはいけないということです。

次に成約条件。簡単に言うと「報酬がもらえる条件」です。

例えば、商品が売れたときに報酬が貰える案件もあれば、無料の資料請求をした時点で報酬がもらえる案件もあります。

比較すると、商品を1万円で販売するよりも「無料資料請求」が圧倒的に販売難易度が低いですよね。

しかまる

報酬単価と成約条件、どちらにも言えることですが、無駄な苦労は避けましょう。

効率よく稼げる案件は必ず存在するので、しっかりと勝てるフィールドをリサーチすることが大切です。

何個・どれだけ売る?

月1万円を稼ぐにはどんな商品を、何個売る必要があるかも考える必要があります。

その時に必要になってくる考え方が「CVR(コンバージョン率)」です。

CVRとは

ブログにアクセスした人のうち、何人が商品を購入したかを割合で表したものになります。

報酬単価1,000円の商品を、CVR1%(100人に1人が購入)すると仮定した場合、ブログに必要なアクセス数は1000・商品は10個売る必要があると分かります。

なので、報酬単価が高い商品ほど売れば良い商品数は少なくなり、報酬単価が低い商品ほど売らないといけない数は増えてきます。

しかまる

少し難しいかもしれませんが、逆算思考の意識を持つことが大事になってきます!

あわせて読みたい
アフィリエイトの平均成約率(CVR)は?【低い原因と対処法を紹介】 アフィリエイトの成約率ってどのぐらい?平均数値や上げる方法を知りたい…。 今回は、こんな疑問にお答えします。 本記事の内容 アフィリエイトの平均成約率(CVR)アフ...

誰に売る?

売る商品と売る個数が決まったら、次は誰に向けて売るかを考えましょう。

選んだ広告が「筋トレ グッズ」とした場合、どんな人が商品を買ってくれるでしょうか?

おそらく「マッチョになりたい筋トレ初心者」のような、筋トレグッズを使って鍛えたい人が想定されますよね。

誰に何を売るのかハッキリと決めておくことで、その人に向けてピンポイントな訴求が可能となります。

例えば、筋トレグッズをおすすめする場合。男性向けなのか女性向けなのかで内容がまったく違う記事になりますよね。

このように「誰に向けて書くのか」を決めるだけで、特定の誰かの心が動く記事が書けます。そうすることで、最後まで読まれる記事になったり、商品が購入されやすい記事になるのです。

どうやって売る?

しかまる

大事なことはブログに人を集めて商品が売れることです。

必ずしも、SEOだけでブログに集客する必要はありません

今であれば、TwitterやInstagram・YouTubeなどの集客ツールは数多くあります。

例えば、ブログに1万人集めたら目標の5万円が達成できるのであれば、SEOで8,000人を集客して残りはSNSで集客するという方法も効果的です。

このように、SEO一極化するのではなくジャンルに合ったSNSをチョイスすることで集客力を強化することができます。

初心者がやりがちな失敗例2つ

  1. Googleアドセンスがメインのブログを作る
  2. 物販アフィリエイトメインのブログを作る

ここからは初心者が失敗しがちな例を2つ紹介していきます。

「絶対に稼げない!」という訳ではないですが、稼ぐには効率が悪いので注意が必要です。

❶Googleアドセンスがメインのブログを作る

まずGoogleアドセンスについて、簡単にご紹介しておきます。

Googleアドセンスとは「読者に合った広告が自動で表示されるサービス」です。

読者のニーズに近い広告が自動で表示されるので、比較的扱いやすい広告になります。

とはいえ、Googleアドセンス広告を主体として稼ぐ方法はおすすめしません。ダメな理由は「広告単価の低さ」です。

1つの目安として、Googleアドセンス広告のPV数毎の月間収益を算出しました。

一般的には1PVあたり0.3円という報酬が発生する計算です。

つまり月間1万PVあるブログなら、Googleアドセンスの報酬は約3,000円となります。

1万回ブログは見られているのに、3,000円しか貰えないということです。かなり収益性が低いと言えます。

PV別の月間収益目安

大量の記事数を生産できない個人ブロガーにとって、PV数を確保しにくいGoogleアドセンス広告はかなり稼ぎにくいということを知っておきましょう。

❷物販アフィリエイトメインのブログを作る

物販アフィリエイトには主に「Amazonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」があります。

まず簡単にAmazonアソシエイトについて紹介します。

簡単に言うと、ブログでAmazonの商品を紹介して、商品が売れれば報酬がもらえるという広告です。

楽天アフィリエイトも同じ仕組みの広告になっています。

物販アフィリエイトがダメな理由は、Googleアドセンスと同じく「報酬単価がかなり低い」ことです。

例えばAmazonアソシエイトの場合、1,000円の商品が売れた場合に受け取れる報酬は約20円です。

では月1万円稼ぐには何個の商品を売ればいいのでしょうか?

答えは「500個」。500個も商品を売ろうと思うと、ブログには数万PVのアクセスを集める必要が出てきます。

ブログ初心者が数ヶ月で数万PVのアクセスを集めるのはかなり難しいですよね。

しかまる

経験者でも数ヶ月で数万PVのブログを作るのは大変です…

なので「Googleアドセンス」や「Amazonアソシエイト」などの広告はサブ収益として考えておいて、ASPから高単価の広告を使う方が確実に早く稼ぐことができます。

【本題】月1万円達成する完全ロードマップ手順を公開

ここからは月1万円稼ぐために必要な手順を公開していきます。

ブログ初心者の80%以上の人が稼ぎ方の手順を知りません。なので、月1万円稼げずにブログを辞めていってしまいます。

なのでブログ初心者でも再現できるように、この記事では大きく2パターンに分けて、稼ぎ方の手順を丁寧に解説していきます。

効率良く結果を出すために必要な2つのこと

本題の稼ぎ方の手順を解説する前に、効率良く結果を出すために必要なことを紹介しておきます。

ブログで稼ぐためには2つのことが必要です。

効率良く結果を出すために必要な2つのこと

  1. サイト設計
  2. ライティング力

この2つのポイントを理解しておくことが重要。それでは順番に解説していきます。

サイト設計の大事なポイント

  1. 誰かの悩みを解決するブログにする
  2. ゴールを明確にする
  3. 稼げるジャンルを選ぶ

ブログを書いていく上では、特に「誰かの悩みを解決するブログにする」ことを意識しないと、誰にも読まれない無駄な記事が大量にできてしまいます。

  • 好きなことを書けば稼げるようになる
  • 毎日更新すればアクセスが増えるから、とにかく書きまくれ

こんなことを聞いたことはありますよね。残念ながら、これでは稼ぐことはできません。

ブログで稼ぐためには、読者の悩みを解決できる記事を作り、解決方法の1つの手段として商品を紹介・販売していくことがポイントです。

とはいえ、実際にどうすればいいのかイメージしにくいと思うので、具体例を使って紹介していきます。

具体例①ブログのノウハウを教えるブログの場合

例えば、しかまるWebスクールのような「ブログのノウハウを教えるブログ」の場合

  • ブログを始めたい人
  • ブログを続けるけど稼げない人

このような人達がブログに集まってくと想定できますよね。

では、この読者達にはどのような悩みがあって、どんな商品が売れると思いますか?

今回の場合であれば、このような商品が想定できます。

  • 有料テーマの購入
  • レンタルサーバーの契約
  • 参考書の購入
  • 筆者独自のコンテンツ(ノウハウ)

このように誰かの悩みを解決すれば、売れる商品はどんどん増えていきます。

具体例②ダイエット方法を教えるブログの場合

もう1つ具体例を紹介します。

「3ヶ月で10kg痩せる独自のダイエット方法を教えるブログ」の場合、

このような方が集めってくると想定できますね。

そうするとこんな商品がイメージできます。

  • ジム入会
  • オンラインフィットネス体験
  • トレーニンググッズの購入
  • サプリメントの購入

ブログのノウハウ、ダイエット方法のどちらの場合でも、共通していることがあります。

それは「何かを始める人をターゲットとして商品を売っている」ということです。

実は人が商品を買うタイミングというのは、何かを始める時というのが一番多いんです。

つまり意識的に何かを始めるサイト・コンテンツを作った方が、稼ぎやすくなります。

しかまる

結構知らない人が多いので、ぜひ「何かを始める人」をターゲットにしてみてください!

サイト設計についてもっと深く知りたい方は、別動画でもっと詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

ライティング力の大事なポイント

  1. 合格点レベルにまで引き上げる
  2. ライティング力は無料でも鍛えられる
  3. 有料教材を買うなら、添削サービスが付いているものを選ぶ

意外にもブログ初心者が疎かにするのが、ライティング力です。

数多くのブロガーをコンサルしてきましたが、90%以上の方はライティングを適当にやってしまって、稼ぐことができていません。

ではどうすればいいのかというと、SEOライティングについて学び、合格点にまで引き上げる必要があります。

詳しくは別動画でライティングについて紹介しているので、ぜひ確認してみてください。知ってるか知らないかで、今後のライティングが劇的に変わってきます!

またライティングを学ぶために有料教材を購入する人がいますが、ぶっちゃけ必要ありません。

先ほどの私のライティング動画と、しかまるWebスクールに公開している記事をみて学べば、合格レベルまでは十分に到達できるからです。

それでも「もっとライティング力を鍛えたい!」「他のブロガーと差をつけたい!」という方は、記事添削が付いている教材・サービスを選ぶようにしましょう。

自分の記事をプロのライターに添削・フィードバックをしてもらうことで、自分の弱点が明確になり大きく成長できます。

しかまる

学ぶことは多いので、お金に余裕のある方はおすすめです!

初心者でもできる稼ぎ方の手順2パターン

ここからは初心者でも真似できる稼ぎ方の手順を2パターンに分けて紹介します。

稼ぎ方の手順2つ

  1. 書きたいことがある人
  2. 書きたいことがないけど稼ぎたい人

では早速紹介していきます。

書きたいことがある人の手順を紹介

ブログに書きたいことが決まっている人の手順は6つあります。

  1. 書きたいジャンルをできるだけ多く、スプレッドシートに書き出す
  2. ASPで書きたいジャンルの広告があるか調査する
  3. 想定読者を考える
  4. 想定読者が絶対に読みたい記事を考える
  5. 記事で狙うキーワードを決める
  6. 実際にガンガン記事を書いていく

では詳しく解説していきます。

STEP
書きたいジャンルをできるだけ多く、スプレッドシートに書き出す

まずスプレッドシートを用意して、自分が書けそうなジャンルをできるだけ多く書きます。

この時、少しでも書けそうと思ったジャンルは全て書いてしまいましょう!

STEP
ASPで書きたいジャンルの広告があるか調査する

次に書き出したジャンルに広告があるのかどうかを確認しましょう。

この時点でジャンルに広告がない場合は、ブログを書き続けても稼ぐことが難しくなります。

また広告を選ぶ際も何でもいいわけではなく、2つのポイントを意識して選ぶようにしましょう。

  • 報酬単価が最低1,000円以上(理想は5,000円以上)
  • 成約条件のハードルが低い(無料請求・無料面談など)

この条件をクリアしたものをピックアップしておいてください。

STEP
想定読者を考える

広告が絞り込めたら、次は想定読者について考えましょう。

簡単にいうと、「誰の悩みを解決して、どんな広告を誰に売るのか」を考えるということです。

商品を売るには、誰かの悩みを解決する必要があります。なので想定読者を決めずに、適当に商品を紹介していても絶対に稼ぐことはできません。

例えば「ダイエットしたい」というブログ・記事に対して、想定読者をこのように設定します。

想定読者

  • 30代主婦
  • 運動経験なし
  • 子どもが小学生で夜は時間がない
  • でもダイエットはしたい
  • ジムはコロナの影響で行くのが怖い

皆さんならこのようは読者に、どのような商品を提案しますか?

僕なら、このような商品・サービスを紹介します。

想定できる商品

  • オンラインヨガ
  • オンラインフィットネス
  • 筋トレグッズ

理由は全て「自宅でできること」だからです。

では次に読者のどんな悩みを解決していけばいいでしょうか?

先ほどの主婦の場合なら「時間がなく手軽にダイエットをしたい」という印象なので、

想定できる読者の悩み

  • 自宅でダイエットをしたい
  • 少ない時間でダイエットしたい
  • 運動経験がなくても継続できるやり方がいい

このようなことが考えられます。

少し難しく感じるかもしれませんが、ここまで考えていく必要があります。

STEP
想定読者が絶対に読みたい記事を考える

想定読者を設定できれば、次に読者が「絶対に読みたい記事」を考えていく必要があります。

最低でも5〜10記事ほどは考えましょう。

少し分かりにくいと思うので、先ほどの30代主婦のダイエットを具体例に出します。

この読者が読みたいと思える記事を3つ考えたので紹介します。

  • 時間のない主婦でも自宅で効率的にできるダイエット方法7選
  • 30代半ばの主婦が10kgのダイエットに成功した裏技を公開
  • 37歳主婦が10kg痩せた自宅で出来る食事制限なしのダイエット方法とは

どの記事も訪問した読者は気になってクリックしてしまいそうですよね。

このような記事を考えていってください。

ツールを使って考えるのはNG

ちなみに「絶対に読みたい記事を考える」時にはツールを使って調べるのは絶対にヤメてください。

このようなやり方をしていると誰の悩みも解決できない記事が出来上がって、全く読まれないブログになってしまいます。

STEP
記事で狙うキーワードを決める

手順5まできて、やっと記事で狙うキーワードを決めていきます。

まずは、先ほど考えた「想定読者が読みたい記事」に該当するキーワードを探していきます。

ここでようやく、ラッコキーワードやキーワードプランナーなどのツールを使っていきます。

ツールを使って見つけたキーワードを、スプレッドシートに書き出していきましょう。

そしてキーワードを書き出した後は、関連するキーワードを探していきます。

少しイメージしにくいと思うので具体例を紹介します。

具体例

「30代半ばの主婦が10kg減のダイエットに成功した裏技を公開」という記事を選んだ場合、ツールで「30代 10kg減 ダイエット」と調べていきます。

適当に検索した「ダイエット」というキーワードに比べて、「30代 10kg減 ダイエット」を軸にして関連するキーワードを見つけられるので、記事同士の関連性が強いブログを作ることができます。

この段階では検索ボリュームが0のものも含めて、なるべく多くのキーワードを書き出すようにしていきましょう!

そして全てピックアップが終わった段階で、ようやく不要なキーワードを削除していきます。

  • 検索ボリュームがないキーワード
  • 重複しているキーワード

この作業は終わった頃には、ブログで書くべき記事やキーワードがかなり絞り込めているはずです。

STEP
実際にガンガン記事を書いていく

ここまでくれば、後は記事を書いていくだけです。

書くべきテーマは決まっているので、迷うことなく記事を書き上げていきましょう!

書きたいことがないけど稼ぎたい人の手順を紹介

書きたいことがないけど稼ぎたい人は、書きたいことがある人と違って案件から探していく形になります。報酬単価が高い案件を狙う必要があります。

具体的な手順はこの6つです。

  1. 5000円以上の案件を見つけてスプレッドシートに書き出す
  2. スプレッドシート内から書くジャンルを選定する
  3. 想定読者を考える
  4. 想定読者が絶対に読みたい記事を考える
  5. 記事で狙うキーワードを決める
  6. 実際にガンガン書いていく

では詳しく解説していきます。

STEP
5000円以上の案件を見つけてスプレッドシートに書き出す

まずはASPサイトを開いて、案件を探していきます。

しかまる

最初は案件数が一番多いA8.netで案件を探せばOKです!

A8.netを開いたら、報酬単価5,000円以上で絞り込み検索しましょう。あまり良い条件がなければ、1,000円以上の案件で再検索してみてください。

案件が見つかったら、その中で自分が書けそうなジャンルの案件を書き出してまとめていきます。

書き出していくときは3つのポイントを意識してくださいね。

意識すべきポイント

  1. 案件の内容
  2. 報酬単価
  3. 成約条件
STEP
スプレッドシート内から書くジャンルを選定する

書き出した案件の中から、特に自分が書きやすそうな案件をピックアップしていきます。

しかまる

こうすることで、「自分が書ける×高単価」のジャンルの案件を見つけられます!

STEP
想定読者を考える

ここからの作業は「書きたいことがある人」と同じ作業になります。

誰の悩みを解決して、どんな広告を売るのかを考えて、想定読者をイメージしていきます。

STEP
想定読者が絶対に読みたい記事を考える

想定読者が絶対に読みたいと思う記事を5~10個程度書き出しましょう。

STEP
記事で狙うキーワードを決める

それぞれの記事ごとにキーワードを決めていきます。

キーワードを決めたら、さらに関連するキーワードを探していき、ブログ全体が関連性を持つように考えていきましょう。

STEP
実際にガンガン書いていく

あとはとにかく記事を書いていくだけです!

少ない記事数で稼ぐための5つのコツ

少ない記事数で稼ぐための5つのコツを紹介します。

5つのコツ

  1. 長期間読まれる記事を作る
  2. 戦略を立てる
  3. ロングテールキーワードをねらう
  4. キラーページ(収益記事)を作る
  5. 集客記事を作る

①長期間読まれる記事を作る

しかまる

長期間読まれる記事、つまりストック型の記事を作っていく必要があります。

実は記事には、ストック型とフロー型の記事に分類されます。

ストック型の記事は数年経っても変化することがない「知識・ノウハウ」の記事に対して、フロー型は半年後にはニュースなどの「何の価値もない」記事となってしまいます。

なので長期的に稼ぎ続けてくれる、そして記事が増えるほど稼ぎやすくなるストック型の記事を作り、アクセスを上乗せしていきましょう!

②戦略を立てる

しかまる

戦略を立てる上で絶対にやってはいけない事があります。

絶対にやってはいけないNG行動

  • 稼げないジャンルを狙ってる
  • 広告がないジャンルを狙ってる
  • GoogleアドセンスやAmazonだけで稼ごうと思っている

つまり効率良く稼ぐには、低単価の広告を使わないようにしないといけません。

これだけは必ず守るようにしましょう。

さて、戦略を立てる時に大事なのは「逆算思考」です。

なぜ逆算思考が大事なのか、仮説を立てて解説していきます。

月1万円稼ぐためには…?

月1万円稼ぐためには、何をしていけばいいのかを逆算で明確にしていく必要があります。

今回の場合、報酬単価5,000円と仮定します。

月1万円稼ぐためには2件の成約が必要です。

そこで広告をクリックした内の2%が成約すると仮定したなら、広告は100回クリックされないといけません。

では広告が100回クリックされるには、ブログに何人アクセスがあるかを明確にする必要があります。

クリック率を1%とした場合、必要なPV数は「1万PV」となります。

このような考え方で、稼ぐために必要な行動を明確化していきましょう。

そして数値が悪い箇所は定期的に見直して、行動を改善していきましょう。

③ロングテールキーワードをねらう

しかまる

そもそもロングテールキーワードとは何かご存知ですか?

ロングテールキーワードとは

ロングテールキーワードとは「複数のキーワードを組み合わせた3語以上のキーワード」のことを言います。

例:「筋トレ やり方 女性 20代」など

ではなぜロングテールキーワードを狙うべきなのか?

その解説をする前にロングテールキーワード以外のキーワードを紹介します。実はキーワードには種類があり、それぞれの特徴を知っておくことが、大きなポイントになります。

キーワードの種類

キーワードには3つの種類があります。

  • ビッグキーワード
  • ミドルキーワード
  • ロングテールキーワード

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

ビッグキーワードの特徴

ビッグキーワードは名前の通り、検索ボリュームがかなり大きいキーワードになります。

月間数万以上のユーザーが検索し、サイトに訪問するので、ブログへの流入数はかなり期待できます。

ただしビッグキーワードは検索する人のニーズが幅広いので、ユーザーの悩みを解決することは難しいと言われています。

つまり記事へのアクセスは多いが、全然商品が売れないキーワードということです。

ミドルキーワードの特徴

ミドルキーワードは検索ボリュームもそこそこ多く、商品も売れやすいキーワードになります。

例:「格安SIM おすすめ」「FX ランキング」など

ビッグキーワードに比べて、検索ニーズが読みやすいので商品も売れやすい傾向にあります。

ただし競合も同じキーワードを攻めてくるので、競争が激しいキーワードになります。

ロングテールキーワードの特徴

ロングテールキーワードは検索される回数は少ないが、成約率が高いキーワードになります。

つまり商品が売れやすいキーワードということですね。

また検索する人にニーズがかなり絞られているので、ドンピシャで悩みを解決できることが多いです。

そのうえ検索数が少ないので、ライバルが少なく検索上位を獲得しやすくなっています。

しかまる

これがブログ初心者にとってロングテールキーワードを狙うべき理由になります。

④キラーページ(収益記事)を作る

しかまる

商品・サービスを販売するには、キラーページの作成は必須です。

キラーページ(収益記事)とは商品を販売するための記事のことで、「●● おすすめ」「●● ランキング」などの商品紹介をする記事のことを言います。

反対に集客記事とは悩みを解決する記事のことになります。

例:「筋トレ やり方」「筋トレ やり方 スクワット」など

集客記事と収益記事の役割を知ることは、ブログで稼ぐ上では最重要と言っても過言ではありません。

ブログ初心者が収益性の高いブログを作るには、集客記事で流入した読者を収益記事へ誘導してあげる必要があります。

そうすることで、競合が強い「●● おすすめ」のようなミドルキーワードで検索上位を取れていなくても、商品が売れ続けるブログを作り上げることができます。

⑤集客記事を作る

ブログの記事には役割があります。

集客記事はキラーページ(収益化記事)と違って、アクセスを集めることに特化した記事です。

主に人の悩みを解決するキーワードを狙った記事を作ります。

例えば、「筋トレ やり方」「英語 文法 勉強方法」「肌荒れ 治し方」など読者が悩んで調べているキーワードが該当します。

悩みを解決するキーワードは検索ボリュームが多く、アクセスを獲得しやすいという特徴があります。

なので、集客記事で集めたアクセスを「キラーページ(収益記事)」に流すことで、収益力を強化することができます。

まとめ

ブログで月1万円稼ぐことは簡単ではありません。

ですが稼ぎ方を知っているかどうかで、難易度は大きく変わってきます。

今回紹介した手順通りに作業していけば、高確率で月1万円稼ぐことができるはずです。

しかまる

正しく行動できていれば、月1万円どころか10万円くらいまで稼げる!

記事執筆に入るまでの事前準備が最も重要なので、完璧に理解して実践していきましょう!

ブログでお金を稼ぐコツ5つとノウハウを動画で徹底解説

①ブログで成功する7つの思考【マインドセット】

②特化ブログについて学ぶ

③キーワードの違いを理解する

【学習動画一覧】ブログ限定コンテンツ!順番に見て基礎知識完全網羅!

ブログ超入門:第1回
ブログ超入門:第2回
ブログ超入門:第3回
ブログ超入門:第4回
ブログ超入門:第5回
ブログ超入門:第6回
ブログ超入門:第7回
ブログ超入門:第8回
ブログ超入門:第9回
ブログ超入門:第10回
ブログ超入門:第11回
ブログ超入門:第12回
ブログ超入門:第13回
ブログ超入門:第14回
ブログ超入門:第15回
ブログ超入門:第16回
ブログ超入門:第17回
ブログ超入門:第18回
ブログ超入門:第19回
ブログ超入門:第20回
ブログ超入門:第21回
ブログ超入門:第22回
ブログ超入門:第23回
ブログ超入門:第24回

ブログ完全ロードマップ超入門編をマスターした人は、ブログで成果を出せる文章術を学びましょう。

ライティング力を極める完全ロードマップの学習コンテンツでは、僕が月50万円以上を安定して稼げるようになるまでに学んだすべてを13ステップに分けて解説しました。

このコンテンツで文章術をマスター

魔法のライティング術のサムネイル
  • 動画12本
  • 記事13本/テキスト5万文字以上
  • 月50万円以上稼ぐ文章術をすべて公開
ブログで成果を出すためには、ライティング術が必須です。とはいえ、高い教材は買いたくない。

そんな人に向けて有料教材を超える「魔法の文章術!完全ロードマップ」を用意しました。想いはたった1つです。一緒に成果を出して1年後笑いましょう。