有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【書けない=伝えられない】文章力、文章術の必要性|まずはwebライティングを学びましょう

しかまる

文章力や文章術ってなぜ必要なの?そもそも良い文章の定義は?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 文章の役割は「伝える」こと
  • 良い文章とは読者の視点に立てている文章
  • web内で勝てる要素は文章術である話

この記事を書く僕はブログ歴が約3年。今まで1,000記事近く執筆してきて、文章で月50万円ほど稼いでます。

本記事の執筆者

しかまるのプロフィール

ライターやブロガー、作家、小説家等、文章を書く仕事をしている人にとって文章術が必要不可欠なのは言うまでもありませんが、文章術って実はどんな仕事においても超重要。

「文章が書けない」というのは、社会人が絶対に放置してはならない課題とも言えます。

そこで今回は、「そもそも文章術はなぜ必要なのか?」といった点について解説していきましょう!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

しかまる公式LINE
目次

文章の役割は「伝える」こと

YouTubeでも徹底解説
しかまる

文章の役割はズバリ「伝える」ことです!

そもそも、僕たち人間はなぜ文章を書くのか…

最近ではYoutube等の動画・音声コンテンツも増えてきましたが、web内でも、会社でも、プライベートでも、どこへ行っても世界中ではいまだに文章が溢れていますよね。

その理由は至ってシンプル。人に何かを伝えるためです。

いやいや、そんなことわざわざ言うまでもないよ!と思ったかもですが、僕たち人間が生きていく上で、「伝える」というのは重要事項。仕事においても、”伝える”ことができなければ完結できない物事ばかりでしょう。

つまり、文章が書けない=伝えられない、そして伝えられない=仕事ができないと言っても過言ではありません。

どんな仕事であろうと、立派な社会人になるために、文章力は最低限必要不可欠なスキルなのです。文章は、情報伝達の主役ですからね。

良い文章とは読者の視点に立てている文章です

では、文章力があるとはどういった状況か、良い文章とは何なのか?それは、「読み手の視点に立てている」文章です。

基本的には、以下の要素を満たしている文章ですね。

  1. 読みやすい
  2. 理解しやすい
  3. 信頼性が高い

上記3点について、ちょっと詳しく紹介していきましょう。

①読みやすい文章

当然ですが、どれだけ内容が良くても、読みにくい文章は誰も読んでくれません。

読みやすい文章とは具体的に、以下のような文章。

  • 文法が正しい
  • 筋が通っている
  • 無駄がない(長すぎない)

感じ方は人により異なるため一概には言えませんが、こんなイメージですね。だらだらと書かれている文章は、基本的に読みにくいですし、読み進める意欲も失せてしまいます。

しかまる

無駄なくシンプルに、情報を詰め込みすぎないのもポイント!

②理解しやすい文章

「小学生でも分かるような文章を書け」という言葉をよく耳にしませんか。

先ほどもお伝えしましたが、文章の役割は”伝える”ことです。読者が理解しにくい文章は、その役割を果たしているとは言えません。

なお、理解しやすい文章を書くポイントは、論理的に構成すること。

「結論→理由」という文の流れを意識して、無駄なく分かりやすい文章を書きましょう。

③信頼性が高い文章

良い文章には、「信頼性」も必要不可欠。疑いやモヤモヤが残る文章は、良い文章だと言えないでしょう。

読者の信頼を勝ち取るためのテクニックはたくさんありますが、意識して欲しいのは以下ですね。

  1. 共感させる
  2. 納得させる:曖昧な表現はNG
  3. 信頼のあるデータを用いる
  4. 比較する
  5. 価値の高い情報を提供する

これらを実践するためにはもちろんそれ相応の文章術が必要ですが、何よりも大切なのは「リサーチ力」です。

しかまる

良い文章を書くためには、読者を信用させられるだけの情報を集める力も必要です!

webで差がつくのも文章術である話

ここからはちょっと”web内”に絞ってお話していきたいと思うのですが、結論から言ってweb内で最も重要であり、他と差をつけられるものは「文章術」です。

確かに、動画コンテンツやデザインでも差がつけられる時代に突入していますが、あなたの独自性を最大限活かせるものは、今もなお「文章」。

大手ECサイトがめちゃくちゃ分かりやすい例で、同じようなデザインや画像しか使われていない中、他ショップより売上を上げていきたいのであれば、価格か文章による説明で差をつけていくしかありません。

これは、メルマガやブログだって同じ。どれだけ魅力的な写真があったとしても、結局のところ購入や契約の判断材料となるのは文章による情報なんですよね。

つまり、web内でユーザーの興味をひくためには、文章術が欠かせない。逆に言えば、文章術を磨けばweb内で勝てるということです。

しかまる

web内の文章執筆を専門とする「webライター」という職業が成り立っているのも、このためですね!

【断言】Webライティングを制覇すれば生き残れる

webライティングのスキルを磨けば、あなたにもう怖いものはありません。

先ほどお話した通り、web内では特に、文章力や文章術が重要されていますから、それらのスキルを持ち合わせているということは、web内で生き残れるということ。

つまり、webライティングを制覇すれば、あなたはwebの世界だけで生きていけるのです。

現に、webライティングのスキルを活かして稼ぐ方法はいくらでもありますからね。

web内で文章術を活かして稼ぐ方法

  • メルマガ
  • ブログ(アフィリエイト)
  • 物販
  • webライター(記事作成代行)

もちろん、ライティングのスキルだけでは難しいものもありますが、どちらにせよ、ベースとなるのは文章術です。

しかまる

今後のインターネット社会で生き残りたいなら、まずはwebライティングのスキルを身に付けましょう!

文章術はwebライターの仕事で磨くべし

じゃあ、文章術のスキルはどうやって身につければ良いのか?

文章力・文章術を磨く最も手っ取り早い方法は、とにかく書くことです。

そして、僕個人的に最も合理的だと思うのが、「webライター」の仕事に取り組むこと。スキルを身に付けながらお金を稼げるとなれば、この上ない学習法でしょう。

基礎知識もないのにいきなりお金を受け取って文章を書くなんて…と思うかもしれませんが、webライターとして仕事を受注するにあたり初めから特別なスキルは必要ありませんし、初心者でも根気さえあれば割と普通に稼げます。

しかまる

webライターなら、副業でも初心者で月5万円達成可能ですよ!

不安であればライティング本を数冊読めばOK。実際に仕事へ取り組みながらwebライティングのスキルを磨き、今後に活かしていきましょう。

あわせて読みたい
【超入門】副業ライターで月5万円稼ぐ方法【動画+テキストで学ぶ】 副業でライターを始めたいけど稼ぐ秘訣が知りたい!ライターの仕事はどこで探せばいいの? 今回は、こんな疑問にお答えします。 本記事の内容 ライターなら初月から副業...

「文章が苦手」は今すぐ脱出しましょう

繰り返しますが、文章が書けないというのは伝えられないのと同じであり、これは社会人にとって無視できない問題です。

文章が苦手なまま放置しておくのはぶっちゃけかなりマズいので、積極的に書く習慣を付け、脱出できるように努力しましょう!

では最後に、本記事を要約します。

本記事のまとめ

  • 文章の役割は「伝える」こと:社会人に必要不可欠
  • 良い文章とは読者の視点に立てている文章
    ①読みやすい
    ②理解しやすい
    ③信頼性が高い
  • webで差がつく要素は文章であり、webライティングを制覇すれば生き残れる

こんな感じですね。

なお、今すぐ文章力・文章術をアップさせたいなら「webライター」の仕事に取り組んで、お金を稼ぎながら必要なスキルを習得していく方法が最もおすすめです。

しかまる

僕のブログではライティング関する情報もたくさん発信しているので、そちらも是非参考にしてみてください!

では、今回はこの辺で。お付き合いありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる