有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【必読】アフィリエイトって会社にばれる!?元副業ブロガーが衝撃事実を暴露

しかまる

アフィリエイトが会社にバレるって本当?何を注意すればいいの?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトが会社にばれる可能性とその原因
  • アフィリエイトの副業が会社にばれたらクビになる?
  • 会社にばれることなくアフィリエイトする3つのルール
  • アフィリエイトをしながら会社で働くメリット3つ
  • アフィリエイトをしながら会社で働くデメリット3つ

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。収益は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

今後の人生を考えると本業の収入だけでは不安があり、アフィリエイトでの副業を始めようとしている人は多いのではないでしょうか。

しかし、副業でアフィリエイトを始めようとすれば、会社にバレるかどうか気になるところです。。特に副業禁止の会社ならなおさら…。

そこで今回は、副業のアフィリエイトは会社にバレるのか、バレる原因や知られないための注意点について詳しく解説していきます!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

アフィリエイトは会社にばれる可能性もある!その原因は?

早速ですが、副業はアフィリエイトに限らず会社にバレる可能性があります

では、なぜアフィリエイトの副業が会社にバレてしまうのか。その主な原因として最も多い理由が「住民税の増額」です。

所得控除後の課税所得のうち、基本的には10%が住民税となります。例えば、あなたの課税所得額が300万円なら、住民税は30万円。

しかし、副業によって収入が増えてしまった場合、会社が支給している給料に対して不自然に住民税が増えてしまうのです。結果、会社の経理に違和感を持たれて副業が発覚してしまうケースは少なくありません。

しかまる

バレないための対策については、以降でしっかりチェックしていきましょう!

アフィリエイトの副業が会社にばれたらクビになる?

みなさんが最も気になるポイントといえば、アフィリエイトが会社にばれると解雇されるんじゃないか?という点だと思います。

結論から言うと、たとえ会社の就業規則に「副業禁止規定」があったとしても、副業がばれたからといって基本的には会社をクビにはなりません。

なぜなら、憲法第22条で「職業選択の自由」が保証されており、その中に副業を行う自由も含まれているからです。

ただし、以下のような場合には、例外的に「副業禁止」が認められてクビになる可能性があります。

  • 副業に専念しすぎて本業に支障をきたした
  • 競合他社で働き、会社の利益を損ねた
  • 会社独自の情報や技術を漏らした

つまり、会社に損害を与えてしまったらクビになる可能性はありますが、本業をきっちりやっているにも関わらずクビにするというのは会社からしても原則難しいということ。

しかまる

当たり前ですが、副業に打ち込み過ぎて本業がおろそかになるのは本末転倒です。本業に影響を出さないように十分注意しましょう!

会社にばれることなくアフィリエイトする3つのルール

会社に内緒でアフィリエイトを続けたいなら、最低限以下の3つのルールを守って運営していきましょう。

  1. 顔出し・本名活動をしない
  2. 炎上するようなことをしない
  3. 確定申告・税金支払いを自分で行う

①顔出し・本名活動をしない

顔出しして顔写真を載せたり本名で活動したりすると、会社の人にバレてしまう危険度はかなり高まります。

例えば、SNSを偶然見られてしまったり、名前を検索されてしまったりといったことから特定されてしまうことも。

会社の人にバレたくないのであれば、本名とはできるだけ無関係の名前にして顔出しはしないようにしましょう。

しかまる

写真の背景から場所を特定されてしまうこともあるので、写真を載せる際も油断しないのが大事です!

②炎上するようなことをしない

ブログで誹謗中傷やモラルのない言動、パクり行為や虚偽の情報発信などを行うと、「炎上」と呼ばれる集中的な批判の対象になってしまうことがあります。

炎上すると、場合によっては「特定班」と呼ばれるネット民によって瞬時に自分の情報を特定され、個人情報を晒されるといった恐ろしい事態になることも。

最悪の場合、勤務先の会社や家族にまでクレームの電話が殺到してかなりの迷惑をかけることになりかねません。

そのため、自分の言動には責任を持って投稿しましょう。

③確定申告・税金支払いを自分で行う

会社バレしないための最も重要なルールが、確定申告や税金支払いを会社任せにせず自分で行うこと。

具体的にいうと、確定申告の住民税の欄に記載されている「給与から差引き(特別徴収)」と「自分で納付(普通徴収)」のうち、普通徴収を選択するのが大切です。

給与から引かれる「特別徴収」だと会社任せになってバレてしまいますが、「普通徴収」なら会社任せにせず自分で支払いを行うため、会社にバレずに確定申告を行うことができます。

しっかりとアフィリエイトに関する税金の知識を身に付けて、本業と副業を賢く両立させましょう。

アフィリエイトをしながら会社で働く3つのメリット

なお、会社にばれるリスクがあるとはいえ、副業アフィリエイトにはメリットもあります!

  1. アフィリエイトで失敗しても本業の安定収入がある
  2. 本業とアフィリエイトで培ったスキルを相互に活かせる
  3. 独立するチャンスを見出せる

メリット①アフィリエイトで失敗しても本業の安定収入がある

まず、すでに本業で安定した収入があるので、仮にアフィリエイトで失敗しても大きな支障はありません失敗するリスクを恐れることなく、積極的なチャレンジができます。

アフィリエイトは必ず成功するビジネスではないため、本業を捨ててしまうと「早く成果を出さなきゃ…」と焦りが生じます。成功するまでに最低でも半年以上はかかるアフィリエイトでは、焦ると成果は出せませんサイト構築から集客、成約までの導線とじっくり時間をかけて丁寧に取り組んでいく必要があります。

本業があるだけで心に大きなゆとりができ、アフィリエイトに対しても「うまくいかなかったら次これを試そう」といった試行錯誤がたくさんできるでしょう。

しかまる

心のゆとりはアフィリエイトをするうえでとても大切です!

メリット②本業とアフィリエイトで培ったスキルを相互に活かせる

そして、本業とアフィリエイトで培ったスキルを相互で活かせます

例えば、あなたの職業が銀行員だった場合。おそらく金融知識に長けているはずなので、株やFX、仮想通貨といった金融系商材のアフィリエイトに挑戦しやすいでしょう。

そして「現役銀行員が解説します」などといったフレーズがあれば十分な権威性を発揮でき、読者の信頼も勝ち取れます。すると集客もしやすくなるのでアフィリエイトの結果も出しやすいでしょう。

一方で、アフィリエイトで学んだマーケティングスキルを本業でそのまま活かせます。もし会社の業績が大きく上振れたら、自身の評価も飛躍的に上昇するはずです。

しかまる

本業とアフィリエイトの培ったスキルで相乗効果を生み出せます!

メリット③独立するチャンスを見出せる

アフィリエイトでうまくいけば、独立するチャンスも見出せるでしょう。

本業に費やしていた時間が空くことでその分アフィリエイトに専念できますから、さらなる売上アップを狙えます。

ただし、そのためにはアフィリエイトで生計を立てられるだけの売上は必要不可欠。またいつ無くなるかわからないアフィリエイトの収入だけだと先行きは不安でしょう。

しかまる

なので、アフィリエイトでつくったキャッシュを使い、収入の柱を増やすことを意識して取り組んでいくのがおすすめです!

アフィリエイトをしながら会社で働く3つのデメリット

ただし、アフィリエイトと会社勤務の掛け持ちにはデメリットもあります。

  1. 本業と副業の両立が大変
  2. 会社へバレた際に最悪の場合クビになる
  3. 自由な時間が取れない

デメリット①本業と副業の両立が大変

本業と副業の両立はとても大変です。

仮に本業で8時間勤務の場合。副業でも8時間働けば合計16時間の労働時間になります。これを毎日継続するのは並大抵の覚悟ではできません。

また、過労による精神的なダメージや肉体的な疲労感もあるはずです。体調管理がうまくできなければ、本業にも支障をきたす可能性もあるでしょう。

しかまる

もし両立させるなら、強い覚悟を持って取り組んでください!

デメリット②会社へばれた際に最悪の場合クビになる

会社へアフィリエイトの副業がバレた際は、最悪の場合クビになります

先ほども述べましたが、本業に支障をきたしていれば、当然クビになる可能性が高まるでしょう。「会社を辞めるか、副業を辞めるか選択しなさい」と2択を迫られる可能性も考えられます。

会社に知られないためには、きちんと本業で結果を出し、自分で確定申告をするほかありません

しかまる

基本的にはクビにならないとはいえ、本業を第一に考えてアフィリエイトに取り組みましょう。

デメリット③自由な時間が取れない

本業と副業で大きな時間を使うため、自由時間はほとんど取れません

本業と副業に8時間ずつ使っていれば、一日の残り時間は8時間。睡眠や食事、入浴、通勤時間などを加味すればほとんど時間はないでしょう。

もし本気でアフィリエイトをして結果を出したいなら、たとえ「遊びたい」「飲み会に参加したい」といった誘惑があっても、自分に負けない気持ちが必要です。

しかまる

自由な時間が欲しいなら、しっかりとアフィリエイトで結果を出して手に入れましょう。

まとめ:アフィリエイトは会社にばれることを防ぎながら取り組もう!

今回は、アフィリエイトが会社にバレてしまう原因や、バレないために守るべきルールについて解説していきました。

本記事の要約

  • アフィリエイトが会社にバレる可能性はある
  • アフィリエイトが会社にバレる主な原因は住民税の増額
  • アフィリエイトが会社バレしてクビになる3つのケース
    • 副業に専念しすぎて本業に支障をきたした
    • 競合他社で働き、会社の利益を損ねた
    • 会社独自の情報や技術を漏らした
  • 会社バレせずにアフィリエイトを続けるための3つのルール
    • 顔出し・本名活動をしない
    • 炎上するようなことをしない
    • 確定申告・税金支払いを自分で行う
  • アフィリエイトをしながら会社で働くメリット3つ
    • アフィリエイトで失敗しても、本業の安定収入がある
    • 本業とアフィリエイトで培ったスキルを相互に活かせる
    • 独立するチャンスを見出せる
  • アフィリエイトをしながら会社で働くデメリット3つ
    • 本業と副業の両立が大変
    • 会社へバレた際に最悪の場合クビになる
    • 自由な時間が取れない

本業をやりながらアフィリエイトに取り組んでも、ルールを守りさえすれば会社にバレることはありません。

本業以外の収入源を持つことは人生の豊かさを広げることにもつながり、人によっては本業よりも稼げる可能性があります。

しかまる

僕自身、副業ブロガーとして挑戦し続けた結果、収入が本業を超えて独立することができました!

副業でアフィリエイトを行うのは夢がありますが、本業に支障をきたさないように注意しつつアフィリエイトに挑戦してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる