有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

Webライターはブログを始めるべき!おすすめする理由と始め方を徹底解説

しかまる

Webライターはブログを始めるべきって聞くけど本当?
ブログを始める理由やメリットも知りたい…。

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • クライアント目線で見る!Webライターがブログを始めるべき3つの理由
  • Webライターがブログを始めるメリット3つ
  • Webライターのブログ作成手順4ステップ

この記事を書く僕は、Webライターへの仕事発注をおこなっています。また、自身もブログを通じてSEOライティングなどの経験が豊富です。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

Webライターはブログを始めるべきという意見を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

結論として、僕もWebライターはブログを始めることをとても推奨しています。ブログをきちんと運営するかしないかで、Webライターとして良いスタートを切れるかどうかを左右すると言っても過言ではありません。

そこで今回は、Webライターがブログを始めるべき理由とメリット、始め方についても詳しく紹介していきます!

目次

クライアント目線で見る!Webライターがブログを始めるべき3つの理由

なぜ、Webライターはブログを始めるべきなのでしょうか。

Webライターに仕事を発注するクライアント目線で見ると、以下3つの理由が挙げられます。

  • ブログからどんな人なのかが見える
  • Webライティングのスキルレベルが分かる
  • 専門性が見れる
しかまる

それぞれの理由について詳しくみていきましょう。

①ブログからどんな人なのかが見える

Webライターがブログを始めるべき最大の理由は、ブログを通じてどんな人なのかが見えるということ。

そもそも、Webライターが仕事を獲得する方法はクラウドソーシングといったオンラインでのやりとりが一般的です。しかし、オンラインだと相手の様子や人間性が見れないので、クライアントは安心して仕事を依頼できるように信頼できる材料がほしいと思っています。

というのも、信頼のできないWebライターと仕事をすると、以下のように様々なアクシデントに見舞われるリスクがあります。

  • 途中で仕事を放棄される
  • 雑に修正対応をされる
  • コニュニケーションが取れない
  • ネガティブな発言をされる

クライアントから信頼してもらうためにも、きちんとブログを運営しておくと良いでしょう。

しかまる

もちろん、ブログがきちんと運営されていなければ評価につながらないので注意してください!

②Webライティングのスキルレベルが分かる

ブログ記事を見れば、Webライティングのスキルレベルもチェックできます。

クライアントとしては、実力の分からないライターへの仕事発注はギャンブルと同等。質が低ければ、お金を払って発注する意味がありません。

そこでライターの実力は事前に測っておきたいのです。

ライターの中には過去に執筆した記事を実績として提示する方も多いですが、編集の手が加えられている可能性もあり、必ずしもライターの力だけで執筆された記事とは限りません。

一方、ブログなら執筆者本人が執筆から編集まで行うため、正当なスキルレベルが測れます。

しかまる

ブログのライティングスキルが高ければ、クライアントの目に留まるチャンスも大きくなります!

③専門性が見れる

ジャンルに特化させたブログに限りますが、執筆者の専門性もしっかりと把握できます。

例えば、美容系の案件に応募したいと考えた場合、自身で美容ブログを作成してコンテンツを充実させておくとクライアントの目に留まりやすくなります。

しかまる

美容系の記事が得意なのかな?
内容の濃い記事を書いてくれそう!

このようにクライアントからの印象も高まり、高確率で提案も通るようになるでしょう。

一つのジャンルに特化させたブログの運営をすれば、該当するジャンルに仕事獲得もしやすくなります!

Webライターがブログを始めるメリット3つ

では、Webライターがブログを始めるメリットについて紹介していきます!

メリットは大きく以下の3つが挙げられます。

  • ライティングの練習ができる
  • 実績やポートフォリオにできる
  • ブログから副収入が得られる
しかまる

順番に詳しくみていきましょう!

メリット①Webライティングの練習ができる

ブログで記事を作成していけば、Webライティングの練習ができます。

Webライターとして案件をこなすのもライティングの練習にはなります。しかし、クライアントの指示通りに執筆する必要があるため、思うようにスキルアップができないとい可能性もゼロではありません。

一方、ブログなら自分の好きな書き方で執筆できるためどんな書き方であれば、読者に見てもらえるだろう…。と試行錯誤しながら練習ができます。

しかまる

PV(ページビュー)数のアップなど目に見える結果が出せれば自信にもつながります!

メリット②実績やポートフォリオにできる

ブログは、執筆実績やポートフォリオにすることも可能です。

先述しましたが、基本的にブログなら執筆者本人以外は編集に携わっていないため、本来のスキルレベルをチェックできます。中には、Webライターとして執筆した記事よりブログ記事の質を重視しているクライアントもいるでしょう。

また、案件によってはテストライティングが実施されますが、執筆実績があるなら免除されるといったケースもあります。

初心者ライターがテストライティングに受かるハードルは低くないため、採用率を上げるためにもブログはおすすめです。

メリット③ブログから副収入が得られる

ブログがうまく伸びていけば、収益化も十分に狙えます。

「ブログで収益化?」と思った方もいるかと思いますが、ブログ内に広告を掲載することで、そこから商品が売れれば売上の一部を還元してもらえるといったビジネスモデルが構築できるのです。

このビジネスモデルはアフィリエイトと呼ばれますが、稼ぐ仕組みさえつくってしまえば十分な副収入が得られます。

もちろん簡単ではありませんが、アフィリエイトの仕組みをきちんとおさえて作業を継続すれば、十分チャンスはあるでしょう。

Webライターのブログ作成手順4ステップ

Webライターが実際にブログを始めるにはどうすれば良いのでしょうか。

結論として、ブログはたった4ステップで作成可能です。

  1. サーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. WordPressを導入する
  4. サイト構築をする

「ブログを開設するのは難しそう…」といった悩みを抱える方も少なくありません。さらに、「サーバーやドメイン、WordPressってなんだろう…」という疑問を持つ方もいるでしょう。

そこで、誰でも簡単にブログを開設できるようにブログの作成方法をわかりやすく記事にまとめました。ブログを開設したいWebライターはこちらの記事も参考にしてください!

まとめ:Webライターならブログも始めよう!

というわけで今回は、Webライターがブログを始めるべき理由とメリット、始め方について紹介しました。

本記事の要約

  • Webライターがブログを始めるべき理由は3つ
    • ブログからどんな人なのかが見える
    • Webライティングのスキルレベルが分かる
    • 専門性が見れる
  • Webライターがブログを始めるメリット3つ
    • ライティングの練習ができる
    • 実績やポートフォリオにできる
    • ブログから副収入が得られる
  • ブログ作成手順は4ステップ
    • サーバーを借りる
    • ドメインを取得する
    • WordPressを導入する
    • サイト構築をする

ブログを運営しているWebライターは非常に多くいます。Webライターにとって、それほどブログは欠かせないものなのです。

しかまる

ブログの開設にかかる初期費用も高くないので、開設しておきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる