有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

未経験でも副業ライターとして稼げる?真相から始め方を大公開!

しかまる

未経験から副業でライターを始めても稼げる?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 未経験・初心者でも副業でWebライターを始めるメリット3つ
  • 未経験者が副業でWebライターを始める方法は5ステップ
  • 未経験で副業ライターを始めるうえでの注意点3つ

この記事を書いている僕は、ブログ歴4年。Webライターとしての経験があり、今では発注する立場です。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

「本業の収入だけでは正直不十分だから副業でWebライターを始めたい」という方も多いのではないでしょうか?

結論、副業Webライターに興味があるなら、今すぐにでも始めるべきです

誰しもが文章を書いた経験はあるはずなので、参入障壁も決して高くはありません。

そこで今回は、未経験でも副業ライターを始めるメリットや始め方、注意点について解説していきます!

目次

未経験・初心者でも副業でWebライターを始めるメリット3つ

未経験・初心者から副業Webライターを始めるメリットは大きく3つあります。

  1. 時間・場所・お金に縛られない働き方ができる
  2. 専門的なスキルが手に入る
  3. 特別なスキルが不要
しかまる

それでは1つずつ解説していきます!

メリット①時間・場所・お金に縛られない働き方ができる

メリットの1つ目は、時間・場所・お金に縛られない働き方ができることです。

基本的に会社員では、1日8時間の労働をしたり、毎回オフィスに出勤する必要があったりと場所や時間に縛られています。さらに、毎月の給料は予め決められているので、お金にも縛りがあります。

今でこそテレワークが流行り始めていますが、まだまだオフィスワークは健在しています。

一方、Webライターは文字さえ書ける環境であればパソコン1台で仕事ができます。

また、決められた納期までに記事を納品すれば良いので、場所や時間に縛られません。また、自身が書いた分だけ報酬は発生しますから、収入もグングン伸ばしていけます。

しかまる

Webライターとしてのスキルを高めれば、本業として会社員以上に稼ぐことも実現可能です!

メリット②専門的なスキルが手に入る

メリットの2つ目は、専門的なスキルが手に入ることです。

Webライティングスキルはもちろんのこと、Google検索で上位表示をさせるためのSEOスキルWebマーケティングスキルといったWeb系の専門的なスキルも身につけられます。

WebライティングスキルやSEOスキル、Webマーケティングスキルといったスキルが身につくと、自身の商品を販売したりブログでアフィリエイト収入を得たりなど、働き方の幅が大きく広がります。

また、Webライターとしてのスキルが高まれば、ディレクターといった働き方へのステップアップも不可能ではありません。

しかまる

Webライターは自身の可能性を大いに高めてくれる職業です!

メリット③特別なスキルが不要

メリットの3つ目は、特別なスキルが不要であることです。

Webライターは、プログラミングや動画編集のように初期の段階から高度なスキルを必要としません。極端な話、クライアントに提案文を送り採用されれば、その場でWebライターとしての活動が可能です。

プログラミングや動画編集では3ヶ月〜半年間程度の学習期間を設ける必要がありますが、Webライターは学習をしながら稼いでいけます。

そのため、Webライターは他のWeb系職業と比べると圧倒的に稼ぎ出すハードルは低いです。

しかまる

もちろん、大きな収入を目指すならしっかりとした学習は必要なので、学習は怠らずに継続して行いましょう!

未経験から副業Webライターの始め方は4ステップ

未経験から副業Webライターを始める方は、必ず以下の4ステップを踏んでください。

  1. ブログを開設する
  2. ライティングを勉強する
  3. クラウドソーシングに登録する
  4. 実際に仕事を受注する
しかまる

いきなり仕事を受注しても良いんじゃないの?

と思われた方もいるかもしれません。しかし、Webライターとしてしっかりと稼いでいきたいなら上記の正しい手順で取り組む必要があります。

というのも、お仕事を発注するクライアント目線で考えると分かりますが、質の低いライターさんにお金を払って仕事をお願いするメリットはありません。質が低ければ、継続的な依頼を受けることも難しくなります。

一方、ブログ記事の執筆や本や書籍で獲得した基礎知識を活用すれば、クライアントが求める質に応えられるようになります。

そして、質が高ければ継続依頼ももらえるようになり、いきなり仕事を受注した人よりも大きな収入を得ていけるようになるはずです。

しかまる

まずは、ブログ執筆や読書で基礎知識を身につけましょう!

Webライターの始め方やコツの詳細は動画で網羅的に解説しています!

未経験で副業ライターを始めるうえでの注意点3つ

未経験で副業ライターを始めるにあたり、注意すべきポイントが3つあります。

  1. Webライターで稼ぎ続けるのは簡単でない
  2. 低単価の案件は受けない
  3. 質を疎かにしない

注意点①Webライターで稼ぎ続けるのは簡単でない

注意点の1つ目として、Webライターで稼ぎ続けるのは簡単ではありません。

Webライターを始めるのは簡単ですが、初めのうちは思うように単価は上がらず低収入の時期が数ヶ月間は続くことも珍しくないです。

簡単に大きな収入を稼げると思って始める方も多いですが、実際はそんなに甘くはありません。月10万円を超えるまでの目安としては、約半年間はかかると思っておいてください。

しかし、コツコツと継続してスキルを磨き、活動を続けていくと徐々に会社員以上の収入を稼げるようになります。中には、月50万円以上を稼ぐライターさんもいますので、夢のある職業であることは間違いありません。

しかまる

稼げるようになるまで辛抱できるかどうかがポイントです!

注意点②低単価の案件は受けない

注意点の2つ目は、低単価の案件は受けないことです。

もちろん、いきなり高単価の案件は取れないので、初めのうちは低単価の案件で実績をつくることが大切です。しかし、いつまで経っても低単価の案件を受けていては単に消耗しかねません。

例えば、文字単価0.3円の案件をいつまでも受けていた場合。毎月重労働を強いられる一方、単価は低いままなので、収入も低いまま…。こんな状態になってしまう可能性も大いにあります。

また、低単価の案件は消耗してしまううえにあまりスキルアップできない場合も多いです。

長期的に見ても、最初のうちから文字単価0.5円〜1.0円の案件を中心に受注できるように取り組んでいきましょう。

注意点③質を疎かにしない

注意点の3つ目は、質を疎かにしないことです。

当たり前ですが、どんなに初心者であってもクライアントから採用された時点であなたはプロです。プロである以上、質を疎かにしてはならず、一本一本に対して誠実に取り組まなければなりません。

もし、お仕事に対してテキトーな気持ちで臨んでしまっては、あなたの評価は大きく下がり二度と依頼されることもないでしょう。

しかまる

最初の案件からプロ意識を持って臨むようにしてください!

まとめ:未経験からでも基礎知識を身につけて副業Webライターを始めよう!

というわけで今回は、未経験でも副業ライターを始めるメリットや始め方、注意点について解説しました!

本記事の要約

  • 未経験からWebライターを始める3つのメリット
    • 時間・場所・お金に縛られない働き方ができる
    • 専門的なスキルが手に入る
    • 特別なスキルが不要
  • 未経験から副業Webライターの始め方
    • ブログを開設する
    • ライティングを勉強する
    • クラウドソーシングに登録する
    • 実際に仕事を受注する
  • Webライターを始めるうえでの注意点3つ
    • Webライターで稼ぎ続けるのは簡単でない
    • 低単価の案件は受けない
    • 質を疎かにしない

Webライターは、未経験からでも始められるおすすめの職業です。ただし、学習せずに稼げるほど甘くはありません。スキルを高めていかなければ低単価のままですし、一向にステップアップもできないでしょう。

未経験からWebライターを始める方はなおさら、基礎知識をしっかりと身につけて稼げるWebライターを目指してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる