有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

アフィリエイトに必須の基本SEO7つ【難しい対策はしなくてもOK】

しかまる

アフィリエイトのSEOって具体的に何をすれば良いの?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトにSEOが必要な理由
  • アフィリエイトに最低限必須のSEOは7つ

この記事を書いている僕はブログ歴が4年。アフィリエイトで収益が100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

アフィリエイトには必須のSEO。僕はSEOをしっかりと行ったことで、アフィリエイトで収益7桁を達成できましたし、アフィリエイトで収益が上がっている人もSEOができています。

とはいえ、SEOで何をしたら良いのかわからない人も多いでしょう。

そもそもサイトにユーザーが訪れなければ閲覧数はゼロですし、当然物も売れません。サイトにユーザーを集めるために必要なのがSEOなのです。

そこで今回は、アフィリエイトにSEOが必要な理由を解説したうえで、具体的な対策方法について紹介していきます!

目次

アフィリエイトにSEOが必要な理由【基礎知識】

そもそもSEOはなぜ必要なのでしょうか。

結論から言うと、SEOを行うことでサイトへの集客ができるからです。大前提として、集客ができなければ商品が売れることはありません。

SEOは、検索エンジンの最適化を図るために行い、主に検索からのアクセス流入を狙うために必要となります。

出典:デスクトップ検索エンジンの市場シェア日本-2021年6月

チャートを見てみると、約80%近くをGoogleの検索エンジンが占めていることが分かりますね。つまり、Googleの検索エンジンを活用すれば、多くの集客が見込めるというわけです。

もちろん、SNSなどから集客することもできますが、初心者であればSEOからのアクセス流入の方が狙いやすいかと思います。

しかまる

これから紹介する7つのSEOをしっかりと行い、アクセスアップを狙いましょう!

アフィリエイトに最低限必須のSEOは7つ

アフィリエイトで稼ぐために最低限やってほしいSEOについて紹介します。

具体的なSEOは以下の7つ。

  1. クリックされるタイトルをつける
  2. 見出しにキーワードを盛り込む
  3. SEOライティングを身につける
  4. 有効な画像を設定する
  5. コンテンツを充実させる
  6. サイト構造を理解する
  7. 定期的に記事のリライトを行う

1個ずつ順番に確認して、Googleの検索エンジンから評価してもらえるように体勢を整えましょう。

対策①クリックされるタイトルをつける

まず最初に、クリックされる魅力的な記事タイトルをつけましょう。

どんなに内容が良くても、タイトルがイマイチだとそもそもクリックされません。読んでもらえなければ、読者にとって有益な記事ではないとGoogleから判断されてしまうため、検索上位に上げてもらうのは難しくなるでしょう。

クリックされる魅力的なタイトルをつけるためには、以下の内容をおさえる必要があります。

  • タイトルの前半にキーワードを入れる
  • 具体的な数字を入れる
  • 記事を読むメリットを考える
  • 28文字前後でわかりやすく要約する
  • すぐに悩みを解決できると感じてもらう

上記に挙げた5つのタイトルをつけるコツをおさえて、渾身のタイトルをつけましょう。

対策②見出しにキーワードを盛り込む

Googleの検索上位を目指すには、見出しに検索キーワードの盛り込みが必要不可欠。

なぜなら、Google検索エンジンのクローラーが記事の内容を把握する中で見出しが判断材料となるからです。

つまり、見出しにキーワードを盛り込むことは、Googleに評価してもらううえで非常に重要なんですね。

しかまる

h1見出しはタイトルで使用しているため、基本的にh2見出しから使い、キーワードもh2見出しメインで盛り込んでください!

SEO効果を高める見出しを考え、Googleに評価されるように設定しましょう。

対策③SEOライティングを身につける

Googleで記事を上位表示してもらうには、SEOを意識したライティングも重要です。

主なSEOを意識したライティングの施策例は以下のとおり。

  • 共起後を活用する
  • URLにキーワードを英語表記で入れる
  • 冗長表現を避ける

共起後は、キーワードとセットで使われやすい関係の深い言葉のことです。

例えば、キーワードが「筋トレ」なら、共起後は「ダイエット」「筋肉」「メニュー」などとなります。

冗長表現とは、「〜することができる」のように文章が長く読みづらい表現のことです。この場合は、「〜可能」と短く表現できますよね。読みにくいと読者に離脱すされる原因になるので注意しましょう。

なお、今回紹介した3つ以外にもSEOライティングのコツがあるので、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【SEOライティングのコツ8個】Googleに愛される魔法のライティング術を伝授 検索で上位表示される記事はどうやって書けばいい?SEOライティングのコツが知りたい…。 今回は、こんな疑問にお答えします。 本記事の内容 SEOライティングは読者とGoo...

対策④SEOに有効な画像設定をする

よくブログ記事などで画像が挿入されているのを目にすると思います。SEOをするうえでは、この画像設定も甘くみてはいけません。

もちろん、文章だけでは読者も飽きてしまうため、装飾として画像を設定することもあるでしょう。しかし実は、その他にも画像には以下のような意味があるんです。

  • ユーザビリティーの向上
  • 画像検索流入
  • コンテンツ内容の理解

ユーザビリティーの向上とは、ユーザーの使いやすさや利便性を上げることです。

例えば、筋トレの方法を記事にする場合。フォームの作り方を文章だけで理解するのは難しいです。そこで画像を使うと読者は視覚的に理解でき、より満足度も高められるんですね。

また、Googleでは画像からの検索流入も狙えるため、アクセスの向上も図れます。

なお、画像を設置する際は、altタグにテキストを挿入してください。altタグとは、<img src=”画像URL” alt=”この箇所”>のことで、Googleがコンテンツ内容を理解する判断材料になります。

画像設定もSEOを意識して行いましょう。

対策⑤コンテンツを充実させる

SEOをするうえで、コンテンツは充実させましょう。

そもそもコンテンツの中身が薄いと、Googleとしても有益だと判断してくれないため、検索上位を狙うことはできません。

  • 記事数
  • 文字数
  • 更新頻度

ジャンルを絞り、専門的なコンテンツを継続的に出していくことがGoogleに評価してもらえるうえで重要です。

しかまる

SEO対策の一環として、コツコツとコンテンツ作成を進めましょう。

対策⑥サイト構造を理解する

サイト構造を理解していないと、せっかく書いた記事が全部台無しになります。いくら記事を更新していてもGoogleの評価には繋がらないんですね。

重要なのは「サイト構造」を意識したコンテンツ作成です。具体的には以下のとおり。

  • トップページで狙うキーワードを決める
  • カテゴリーに分ける

まず大前提として、メインとなるキーワードを設定し、階層を作っていくことが必要です。

例えば、「クレジットカード」をメインとした場合は「クレジットカード 還元率」「クレジットカード デビットカード 違い」のようになります。

一つのジャンルで階層を作りながら記事作成していくことが重要です。また、記事をカテゴリーごとに区分わけしておくとGoogleの検索クローラーが巡回しやすくなり、評価も上がりますよ。

対策⑦定期的に記事のリライトを行う

定期的な記事のリライトもSEO対策として非常に重要なんですね。リライトを行うことで検索順位の変動が見込めるからです。

特に検索1位ではなくても、上位表示された記事のリライトは必須。リライトを行うことで検索順位を上げられる可能性があります。

反対に、検索1位になった後にリライトをしないと記事の順位はどんどん落ちていくでしょう。それくらいGoogleで検索上位を維持し続けることは難しいんですね。

というのも、読者は常に最新の情報を求めています。そのため、Googleはユーザーの満足度を高めるために、情報の新しい記事を上位表示させているのです。

しかまる

記事のリライトを定期的に行なって、情報を常に最新の状態に維持しておきましょう!

まとめ:アフィリエイトに必要な7つの対策を行いSEO上位を目指そう!

というわけで今回は、SEOが必要な理由と具体的な対策方法について解説しました。

本記事の要約

  • SEO対策は自サイトのアクセス流入を図るために必要
  • アフィリエイトに最低限必須のSEO対策
    • クリックされるタイトルをつける
    • 見出しにキーワードを盛り込む
    • SEOライティングを身につける
    • 有効な画像を設定する
    • コンテンツを充実させる
    • サイト構造を理解する
    • 定期的に記事のリライトを行う

今回紹介した7つの対策は必ず行なって、検索からのアクセス流入を狙えるようにしていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる