有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【保存版】ブログテーマの決め方4ステップ!決まらないときの対処法と稼ぐ戦略も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

「ブログを始めたいけどテーマが決まらない」
「ブログテーマの選び方のポイントや具体的な手順が知りたい」
「収益化できるブログテーマを教えてほしい」

いざブログを始めようと思ったけれど、テーマが決まらず手が止まってはいませんか?

ブログにおいてテーマ選びは重要なポイントです。テーマ選びを間違えると、収益化につながりません。

そこでこの記事では、以下の内容について解説していきます。

  • ブログはテーマが重要な理由
  • 収益化につなげるブログテーマの決め方
  • 決められないときの対処法
  • 注意点
  • テーマを決めた後の戦略
  • 稼げるブログテーマ一覧

ブログ初心者の方にも分かりやすい、おすすめの内容になっています。ブログで収益化を目指している方は、ぜひ最後までお読みください。

しかまるTwitterアカウント

ちなみに僕が運営するたくま塾では、ブログやライティング、マーケティングなどのWeb系スキルを身につけられる完全無料メルマガを配信しています。

2億円企業を創業した社長試行錯誤して手に入れた生のノウハウをすべて凝縮しました。100日間という膨大なコンテンツ量を、しかも無料で受け取れるのはここだけです。

副業やフリーランスで活躍したい方も、起業を考えている方も必見の内容となっています。

たくま

予告なく終了するかもしれないので、ぜひ今のうちに登録しておいてくださいね!

目次

【大前提】ブログテーマの決め方が重要な理由

ブログで稼ぐカギとなるのが、テーマ選びです。その理由は、稼げないテーマを選んでしまうと、以下のような悲惨な末路をたどってしまうためです。

  • アクセスがあっても売れる商品がなくて稼げない
  • 記事を書いてもまったくアクセスがこない

僕が過去に運営していたバレーボールブログは、何十万円と稼げるだけのアクセスがあったにもかかわらず、実際にはほとんど稼げませんでした書けば稼げると思ってがむしゃらに投稿していたのですが、途中で売る商品がないことに気づいたんです。

たくま

僕のようにならないためにも、稼げるテーマを選びましょう!

【完全攻略】稼げるブログテーマの決め方4ステップ

稼げるブログジャンルの選び方完全ロードマップ【すぐ使える34案件紹介】

ブログを始める際は、次の4つのステップを踏んで稼げるテーマを決めていきましょう。

  1. 競合が弱くて稼げるブログテーマは存在しないことを理解する
  2. 興味関心があるブログテーマを選ぶ
  3. ASPサイトに売れる商品があるかを確認する
  4. ブログテーマを絞り込む

それぞれ詳しく解説します。

なお、これから解説する内容は、関連動画「稼げるブログジャンルの選び方完全ロードマップ【すぐ使える34案件紹介】」でもお伝えしています。本記事とあわせて見てもらえればより理解が深まるので、ぜひ参考にしてください!

1.競合が弱くて稼げるブログテーマは存在しないことを理解する

ブログテーマを決める前に「競合が弱くて稼げるテーマは存在しない」ということを理解しておきましょう。そのうえで、激戦区でどう勝つか考えることが大切です。

ネットビジネスにはたくさんの個人や企業が参入してきているため、基本的に簡単に稼げる場所はありません。

ファンコミュニケーションズ2023年決算資料」によると、A8.netの主要サマリーは、2022年と2023年の1~3月の稼働広告主数は△1.1%でしたが、取扱高は19.1%、登録パートナーサイト数は5.5%増加しています。それだけライバルが増えているということです。

引用:株式会社ファンコミュニケーションズ2023年決算資料
たくま

どのテーマで攻めたら良いのか、しっかり戦略を練る必要があります!

2.興味関心があるブログテーマを選ぶ

興味関心を持てて、夢中になれるブログテーマを選ぶようにしましょう。

ブログで成果を出すためには、その分野に誰よりも詳しくなり、長期的にコンテンツを積み上げていく必要があります。興味関心があれば、内容の深掘りやリサーチが苦にならず、濃い内容のブログを書けるでしょう。

興味関心がないテーマを選んでしまうと、継続して取り組むことは難しくなります。

たくま

過去に取り組んできたことやこれから学んでみたいことを、できる限り書き出してみましょう!

3.ASPサイトに売れる商品があるかを確認する

テーマの候補をピックアップできたら、ASPサイトに売れる商品があるかを調べてみてください。

案件を選ぶ際は、以下を基準に選びましょう。

  • 5,000円以上の案件
  • 無料資料請求や無料相談で1,000円以上の報酬が発生するもの

ポイントになるのは、単価が高い案件であることです。「最初は安いものから…」と思う方がほとんどですが、アフィリエイト案件の売りやすさに価格は関係ありません。

たくま

案件が売れるかどうかは、成約条件と承認率で決まるからです!

売れる商品が見つからない場合は、新しく伸びていてライバルが弱い市場に参入するのもアリです。ASP広告を1週間に1回チェックしてみて、広告出稿が増えてきたテーマがあれば思い切ってチャレンジしてみましょう。

ただし、夢中になれるテーマでなければ継続できない点には注意してください。専門書を1冊読んでみて、楽しく学んでいけるかどうかを判断基準に見極めましょう。

4.ブログテーマを絞り込む

ブログテーマを絞る際に重要なのが、誰にどうなってほしいのかを決めることです。テーマの絞り込みが甘いと、稼げるブログは作れません。

たとえば、以下のように誰にどうなってほしいのかを明確にすることが大切です。

  • ダイエット:厳しい食事制限をせずに痩せたい人に特化した方法を教える
  • 筋トレ:ジャンプ力UPに特化した人にトレーニング方法を教える

参入できる市場を見つけたら、ニッチなテーマでナンバーワンになることを目指しましょうテーマを絞って必要な情報を盛り込めば、特定のターゲットに刺さる記事になります。

たくま

狭いテーマで攻めるほど、あなたの存在価値が高まり、商品が売れるようになりますよ!

なお、ブログやライティング・マーケティングのようなWebスキルで稼いでいきたい方に向けて、100日メルマガを始めました。2億円企業を創業するまでに手に入れたノウハウを余すことなく公開していくので、ぜひ登録して受け取ってくださいね!

【悩み別】ブログテーマが決まらないときの対処法3選

ブログテーマが決まらないときの、悩みに合わせた対処方法をご紹介します。

  1. 自信を持って書けるテーマがない場合
  2. テーマを絞りきれない場合
  3. 収益化できるか不安がある場合

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.自信を持って書けるテーマがない場合

自信を持って書けるテーマがない場合は、書こうとしているテーマの専門書を5冊読みましょう

ブログに書くテーマについての専門用語や本質的な部分の理解は必須です。どのテーマにおいても、人に教えられるレベルの専門知識を勉強してインプットしなければなりません。

もしも勉強して苦痛になるなら、そのテーマは避けた方が良いでしょう。

たくま

継続して勉強していけそうなら自信を持って進めていってください!

2.テーマを絞りきれない場合

テーマを絞りきれない場合は、自分が好きで書きやすいブログテーマを選びましょう

選ぶ基準は以下の通りです。

  • 人生で3年以上経験したこと
  • 本業でやってきたこと
  • 趣味で誰よりも好きなこと

これまで自分がしてきた経験などを棚卸しすることで、自分が書けるテーマが見えてきます。ポイントは、他の誰よりも読者の悩みを解決できるテーマです。

たくま

ぜひ上に書いた内容をヒントにしてテーマ選びをしましょう!

3.収益化できるか不安がある場合

ブログで稼ぐためには、特化ブログをやりましょう。

特化ブログは、50~100記事で稼げるブログが完成するのがメリットです。また、特化型は専門性が高いため、読者がサイト内でいろいろな記事を見てくれます。結果的にブログ内の回遊率が上がるため、滞在時間が長くなり、Googleからの評価されやすくなるのです。

読者とGoogleに好かれるブログであれば、必ず収益もついてきます。

たくま

ブログで稼ぐなら、評価される構造を作りやすい特化ブログをおすすめします。

ブログテーマの決め方でやってはいけない3つの注意点

ブログテーマを決めるときの注意点として、次の3つのことは避けましょう。

  1. YMYLテーマは避ける
  2. 単価の低いテーマは選ばない
  3. 「なんとなく稼げそう」でテーマを選ばない

間違ったやり方でテーマを選んでしまうと、稼げないブログになってしまうので注意してください。

順番に解説していきます。

1.YMYLテーマは避ける

YMYLテーマとは、Your Money or Your Life= お金や命に関連するテーマのことです。たとえば、医療系、コロナ系、金融系、トレンド系といったものがあります。

具体的には、以下のようなテーマがあります。

  • 医療系:脱毛、AGA、美容
  • 金融系:クレジットカード、FX
  • トレンド系:有名人の離婚、スキャンダル

医療系や金融系は広告単価が高く、市場規模も大きいため稼げるテーマですが、競合が強すぎるのと専門性が強く意識されるため、個人で稼ぐのは難しいです。

トレンド系は一時的にアクセスを稼げますが、継続的に稼げるテーマではないので避けましょう。

2.単価の低いテーマは選ばない

広告単価が低いテーマは選ばないようにしましょう。具体的には、Googleアドセンス広告や物販アフィリエイトです。

たくま

どのくらいハードルが高いのか、実際に計算した結果は以下の通りです!

スクロールできます
単価の低いテーマ報酬稼げない理由
Googleアドセンス広告平均クリック単価:20円25,000PV集めてやっと500クリック(報酬1万円)にしかならないから
Amazonアソシエイト購入金額の2%
(ジャンルによる)
1,000円の商品を1,000個売っても報酬2万円にしかならないから
単価の低いテーマは労力の割に稼げない

サイト設計をして高単価案件を選んでいれば、同じ時間で何十万円も稼げます。大きな機会損失をしているといえるでしょう。

個人ブロガーはかけられる労力が限られているので、少ないアクセス数でも稼ぐことが重要です。

3.「なんとなく稼げそう」でテーマを選ばない

ブログテーマは「広告が高いから」「なんとなく稼げそうだから」という理由で選んではいけません。

稼げるテーマには、既に大手企業や個人ブロガーなどが参入し、作り込んだ記事を出しています。このような激戦区で同じやり方をして記事を書いても稼げません

また、広告が高くて需要があるテーマであっても、広い範囲を狙ったテーマ選びをしていたら、以下の理由により収益化は難しいでしょう。

  • 強いライバルがいる
  • 大量の記事が必要になりサイトが完成しない
  • 専門性を発揮しにくい

なんとなくでテーマを選ばずに、しっかり稼げるテーマ選びをしましょう。

ブログテーマを決めたら取り組むべき2つの重要戦略

ブログテーマを決めたら、次のことに取り組みましょう。

  1. サイト設計をする
  2. SEOライティングを身につける

稼げるブログにするためには必須の戦略なので、最後までしっかり読んでいってください。

1.サイト設計をする

【超入門】月10万円稼ぐ特化ブログの作り方完全マニュアル【極秘8ステップ公開】

サイト設計は、後発からブログに参入してライバルに勝つために外せない要素のひとつです。

個人ブロガーでも勝てるキーワードで、なおかつ関連性の高い記事を効率よくそろえるために、サイト設計でブログの設計図を作成しましょう。

たくま

正直、サイト設計は面倒くさくて大変です…!

しかし、みんなが難しいと感じることだから、誰もやっていないことだからこそやる価値があります。

詳しくは、80分間で徹底的に解説している関連動画「【超入門】月10万円稼ぐ特化ブログの作り方完全マニュアル【極秘8ステップ公開】」でお伝えしています。

動画の概要欄からサイト設計のテンプレートをゲットできるので、ぜひ参考にしてくださいね!

2.SEOライティングを身につける

【99%の人が間違っている】ブログのライティング完全ロードマップ【完全保存版】

激戦区で勝つための戦略として、SEOライティングを身につけることも大切です。

SEOライティングとは、Googleに評価される文章術で、検索上位の記事を書くスキルのこと。

たくま

このSEOライティングを知らないと、読者にもGoogleにも評価されないため稼げません…!

逆に言えば、ポイントを押さえることで上位に表示される記事を書けるようになります。

詳しくは、1時間以上の超有料級の動画「【99%の人が間違っている】ブログのライティング完全ロードマップ【完全保存版】」で解説しています。必ずチェックしてくださいね!

稼げるブログテーマの一覧

稼げるブログジャンルの選び方完全ロードマップ【すぐ使える34案件紹介】

稼げるブログテーマには以下のようなものがあります。

  1. オンライン系
  2. 恋愛系
  3. VOD動画配信サービス系
  4. 代行サービス系
  5. 音楽配信系

テーマ選びの参考にしてみてください。

なお、詳細な案件については、関連記事「アフィリエイトにおすすめのジャンル5選|月収100万円ブロガーが解説」で紹介しています。こちらもあわせて参考にしてください。

ブログにおいて、テーマ選びは重要な要素です。ぜひ本記事を参考に、テーマの決め方や注意点を把握して、目標と戦略を立てて稼げるブログを作っていきましょう

なお、ここではお伝えしきれなかったブログやライティングに関するノウハウは、限定メルマガで解説していきます。ぜひあわせて登録してくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次