有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【初心者向け】アフィリエイト(ASP)に審査は必要?具体的な突破方法も解説

しかまる

アフィリエイトを始める際に審査って必要なの…?
具体的な突破方法はある?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトには審査が必要
  • アフィリエイトに審査が必要な3つのケース
  • アフィリエイトの審査を突破する具体的な方法は?
  • 審査不要のアフィリエイトASP2選

この記事を書く僕は副業ブログ歴4年目。今ではアフィリエイトで月7桁以上の収益が出ています。

本記事の執筆者

しかまるのプロフィール

アフィリエイトを始めるにあたり、本当にどんな初心者でも始められるのか不安になっている人もいるのではないでしょうか。

正直なところ、ブログサイトの開設は誰でもできますが、アフィリエイトで稼いでいくためには超えるべきハードルも存在するんですね。

そこで今回は、アフィリエイトの審査について解説をしたうえで、審査を突破する具体的な方法についてもご紹介していきます。

目次

アフィリエイトには審査が必要【例外あり】

結論から言うと、アフィリエイトを始めるためには審査に合格しなければなりません。

とはいえ、サイト開設時には審査はなく、広告を掲載するために必要なASPの登録時にサイトが審査されることがあります。

具体的に審査が必要となるケースは後述しますが、アフィリエイトで稼ぐためには一定のハードルは越える必要があることをおさえておいてください。

しかまる

ASPの中には審査の要らないものもあるので、こちらも後述します!

アフィリエイトに審査が必要な3つのケース

アフィリエイトに審査が必要な3つのケースは以下のとおり。

  1. ASP
  2. Amazonアソシエイト
  3. Googleアドセンス

それぞれどういった審査となるのか詳しく見ていきましょう。

ケース①ASP

登録するASPによっては審査が必要となる場合があります。

登録に審査が必要となる主なASP

上記の主要ASPは登録時に審査があります。

具体的な審査項目は公にされていませんが、後述する審査の突破方法をおさえておけば問題なく突破できるでしょう。

ケース②Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトも登録時に審査があります。

Amazonアソシエイトの審査は、初心者にとっては少し難易度が高いかもしれません。

出典:プログラム参加申請をお断りするサイト例

というのも、Amazonアソシエイトの項目が多いうえに、ある程度コンテンツを充実させておく必要があるんですね。

コンテンツを充実させたうえで「読者の誤解を招く表現がないか」「情報商材コンテンツへのリンクがないか」など確認するべき点がたくさんあります。

正直、Amazonアソシエイトの審査はすぐに通るものではないので、まずはコンテンツの充実性を優先し登録は後回しでも良いでしょう。

ケース③Googleアドセンス

サイト内に広告が自動で設置できるGoogleアドセンスも登録に審査が必須です。

Googleアドセンスに合格するためにやるべきことは色々ありますが、代表的なのは独自ドメインでブログ運営をすることとGoogleポリシーに違反しないようにすること。そして、プライバシーポリシーを設置することです。

プライバシーポリシーとは?

自サイトの情報の明記や個人情報の取り扱い方法や管理方法を定めたもの。

プライバシーポリシーは、WordPressであれば固定ページから設定できるので必ず設定しておきましょう!

アフィリエイトの審査を突破する具体的な方法は?

それでは一体、どのような対策をすればアフィリエイトの審査に突破できるのでしょうか。

具体的にやるべきことは以下の3つ。

  1. コンテンツを充実させる
  2. 記事の投稿内容を統一させる
  3. アダルト系や反社会的な内容は避ける

順番に詳しく見ていきましょう。

①コンテンツを充実させる

まずは、サイト内のコンテンツを充実させることが最重要です。

というのも、広告を掲載したい側から「このサイトに広告を掲載したら売上に貢献してくれるかも」と思わせることが重要なんですね。

コンテンツが全くないサイトには、広告掲載する意味がないと思われてしまうわけです。

コンテンツを充実させるうえでおさえるべきポイントは3つ。

  1. 記事数
  2. 文字数
  3. 更新頻度

目安として、10記事以上かつ1記事あたり1000文字以上がボーダーラインだと思っていてください。もちろん、ただ書くだけではなく、専門的な内容であることも重要です。

更新頻度に関しては、無理して毎日更新のではなく、3日に一度など定期的に記事を更新できれば良いでしょう。

大事なのは継続することなので、無理のないペースでコツコツと進めていくことが合格につながります。

②記事の投稿内容を統一させる

記事の量はもちろん重要ですが、内容がバラバラだとあまり良い評価はもらえません。

「このサイトからは収益が生まれなさそう」と判断されてしまうからです。そのため、ジャンルは一つに絞って投稿していくのがおすすめ。

とはいえ、関連性があるジャンルであれば2つのジャンルを組み合わせることも可能です。

例えば、筋トレジャンルは食事とも密接な関係があります。筋トレジャンルと料理ジャンルでかけ合わせるとより魅力的なコンテンツができます。

このようにできれば一つのジャンル、多くても3つほどのジャンルを取り上げて統一感のあるコンテンツに仕上げていきましょう。

③アダルト系や反社会的な内容は避ける

アダルト系や反社会的な内容のコンテンツに広告を掲載すると、ブランドイメージに関わります。

そのため、広告を掲載する側から断られる可能性が非常に大きくなってしまいます。

サイト自体のイメージダウンにもつながりかねないので、アダルト系や反社会的な内容は避けましょう。

審査不要のアフィリエイトASP2選

実は、審査不要で登録ができるアフィリエイトASPが2つあります。

  1. A8.net
  2. もしもアフィリエイト

2つのASPについて見ていきましょう。

ASP①A8.net

は、最も有名な業界最大手のASPです。

しかまる

おそらく登録していないアフィリエイターはいないでしょうし、必ず最初に登録してほしいASPですね。

A8.netの特徴

  • 満足度の高いASPサービスNo.1
  • 広告主数は約22000件以上
  • 取り扱いジャンルが幅広い

初心者は必ず最初に登録しましょう!

ASP②もしもアフィリエイト

は、初心者ブロガーやアフィリエイターに親切なASPです。

A8.net同様に登録に審査がないため、初めの段階でも登録して広告掲載することができます。

もしもアフィリエイトの特徴

  • 初心者に優しい便利ツールが無料で広告掲載が楽
  • W報酬制度(ボーナスで報酬の12%アップ)
  • 楽天やAmazon商品も取扱い可

もしもアフィリエイトは初心者でも利用しやすいサポートが充実しているので、こちらも登録しない手はないでしょう。

楽天アフィリエイトも審査なし

実は、楽天アフィリエイトも審査はありません。

誰でも楽天IDを発行していれば、名前や住所などの登録が一切なしで利用可能。楽天IDがない人でもすぐに発行ができます。

楽天と一括りに言っても、「楽天トラベル」や「楽天ブックス」など、さまざまなアフィリエイトができるのも魅力の一つでしょう。

楽天アフィリエイトの具体的な始め方をおさえて、すぐに登録しておきましょう!

まとめ:アフィリエイトの審査をクリアして稼ぐためのスタートラインに立とう!

今回は、アフィリエイトを始める前の審査についてと、具体的な突破方法について解説しました。

本記事の要約

  • アフィリエイトには審査が必要
  • アフィリエイトに審査が必要な3つのケース
    • ASP
    • Amazonアソシエイト
    • Googleアドセンス
  • 審査を突破する具体的な方法
    • コンテンツを充実させる
    • 記事の投稿内容を統一させる
    • アダルト系や反社会的な内容は避ける
  • 審査が不要なASP
    • A8.net
    • もしもアフィリエイト
    • 楽天アフィリエイト

審査は、アフィリエイトで稼いでいくためには避けては通れない道です。審査を突破しないことにはスタートラインに立てません。

基本的には不合格になっても何度でも挑戦できるので、諦めずに挑戦して審査に合格できるようにコンテンツを充実させていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる