有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【マーケティングおすすめ本10選!】初心者から中・上級者向けまで徹底紹介

しかまる

マーケティングを本で勉強したいけど、どれがおすすめ?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • マーケティング本の選び方
  • マーケティング初心者にまず読んでほしいおすすめ本5選
  • さらにマーケティングスキルを向上させるためのおすすめ本5選

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。月収は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

ブログをはじめ、様々なビジネスにおいてマーケティングスキルは重要です。これらはWebマーケティングやSNSマーケティングなどをはじめ、ネットでビジネスを行うなら必須スキルと言えるでしょう。

正しい知識を身につけるためには本が最適ですが、マーケティング本は多すぎてどれがいいのか迷ってしまいますよね。初心者なのに上級者向けの本を選んでしまうと、理解できずに挫折してしまうことも…。

そこで今回は、実践的な選び方を踏まえたうえで、レベル別にマーケティング本を紹介していきます!

目次

マーケティング本の選び方

おすすめ書籍を紹介する前に、まずはマーケティング本の選び方について解説していきます!

マーケティング本を効果的に読む3つの選び方

  1. マーケティング初心者は漫画形式や図解が多い入門書がおすすめ
  2. マーケティング中・上級者は具体的な実践例のある本がおすすめ
  3. マーケティングの最先端を知りたいならなるべく新しい本がおすすめ

①マーケティング初心者は漫画形式や図解が多い入門書がおすすめ

まず、マーケティングを勉強するのが初めてという人は、漫画形式や図解が多い入門書から読み始めるのがおすすめです。

最初は読みやすい本が一番。漫画形式や図解が多いと理解しやすく、読んでいる途中で挫折しにくいので最後まで読み切りやすくなります。初心者なら、まずは薄くていいので1冊読み切りましょう。

入門書の場合はマーケティング用語の解説もしっかりされていることが多いのですが、そこで得た知識はこの先の中・上級者向けの本を読む際にも役立ちます。

しかまる

漫画形式だと物語が気になって自然と読み進められるので、最初の1冊にはぴったりです!

②マーケティング中・上級者は具体的な実践例のある本がおすすめ

基礎的なマーケティング用語や理論を理解できてきた中・上級者なら、具体的な実践例が書かれている本がおすすめです。

中・上級者は、前提となる基礎知識を身につけたうえで実際の成功事例を読み込んでみましょう。いくつかの本を読むと共通して書かれていることがあるかと思いますが、それがマーケティングにおける本質です。

また、実践例があると実際に活用できるので、読んだあとは自身のSNSやブログなどで試してみましょう。実際に試してみると新しい発見やどのくらい効果があるかがわかるので、自身のマーケティング効果をより伸ばせます。

③マーケティングの最先端を知りたいならなるべく新しい本がおすすめ

時代に合った最先端のマーケティング知識を身につけるなら、なるべく発行年数の新しい本を選ぶのがおすすめです。

WEBやSNSといったネットビジネスは、時代の移り変わりが非常に速い世界。そんなマーケティングの世界において、数年前のノウハウが今では使えないというのはよくある話ですね…。

そんな中で使えるノウハウを探すなら、なるべく発行年数の新しい本を選ぶようにしましょう。最先端の知識を取り入れることで、時代に合った戦略を練られます。

しかまる

とはいえ、古い本にもおすすめはあります。特に、いまだに売れ続けている本は時代に左右されない本質が書かれている可能性が高いでしょう。

マーケティング初心者にまず読んでほしいおすすめ本5選

マーケティング本の選び方を理解できたら、実際に本を読んでいきましょう。

漫画形式や図解が多い本を中心に、以下のとおり初心者にまず読んでほしいマーケティング本5選をまとめました。それぞれ詳しく解説していきます。

①『マンガでわかるWebマーケティング』

マンガでわかるWebマーケティング

マーケティング超初心者が最初に読むなら、『マンガでわかるWebマーケティング』がおすすめ。こちらはWebマーケティングの本質を漫画と解説で学べる一冊で、物語形式なので楽しく読み進められます。

また、内容は実話をベースにした成功事例・失敗事例が盛りだくさん。リアリティがあるので、実際に同様の事例が起こった際にも対処できるような本となっています。

マーケティング本によっては、発注側と受注側の片方の側面しか書かれていないこともあるかもしれませんが、本書は両面から理解できるのが特徴。発注側と受注側は意思のすれ違いが起こりがちですが、なぜそうなってしまうのかもわかるので、相手の気持ちに立って考える際にも役立つ良書です。

②『沈黙のWebマーケティング Webマーケッターボーンの逆襲 アップデート・エディション』

『沈黙のWebマーケティング Webマーケッターボーンの逆襲 アップデート・エディション』も、前述した『マンガでわかるWebマーケティング』と同様に漫画形式の本です。内容としては、Webマーケティングで成果を出すための考え方・ノウハウといった初心者向けの解説書ですね。

初めてマーケティングを勉強する初心者でもわかりやすいように、物語形式の漫画と理解を深めるような解説を交えた構成が特徴的。本書は2015年に刊行された書籍の改訂版となっており、Webマーケティングの時代の変化に合わせて解説記事を中心にアップデートされています。

マーケティングを学ぶうえでは、テクニックはもちろん大事ですが基礎となる考え方も重要です。特に、商品の「価値」を正しく届けたい方にはぜひ読んでほしい一冊ですね。

③『SNSマーケティング100の法則 すぐに始めたい人の導入法・活用法』

マーケティングの中でも、日々変化するSNSマーケティングに対して勉強したい人におすすめなのが『SNSマーケティング100の法則 すぐに始めたい人の導入法・活用法』です。

「アカウントを作ったはいいけど、ネタがないし時間もないしなかなか投稿ができていない」という人も多いはず。そんな「何からやればいいかわからない」という悩みは、本書を読めば解決します。

内容としては、SNSマーケティングの基本的な仕組みから導入・運用のやり方などの具体的な内容を網羅的に解説してくれています。ユーザーの目を引くコンテンツ作成術やファンと深くつながるコミュニケーション術など実践的な内容も書かれているので、SNSを活かしてビジネスをしたい人には特にぴったりな一冊です。

④『ゼロからわかるビジネスInstagram』

これからInstagram(インスタグラム)を極めたいという人におすすめなのが、『ゼロからわかるビジネスInstagram』。こちらはInstagramマーケティングの入門書で、Instagramの基本的な使い方からフォロワーの増やし方、売上を伸ばすコツなどがわかりやすく一冊にまとめられています。

中身を見ると、図や表が駆使されていてわかりやすいのが特徴。特にInstagramは画像メインの媒体なので、視覚的に理解しやすいのは初心者にとっても嬉しいですよね。「インスタ映え」する写真のコツも記載されているので、プライベートで使う際もワンランク上の写真を撮れるようになるはずです。

また、発行年数も新しく、2021年1月時点の最新情報に対応しているとのこと。Instagramはまだまだ伸びる市場と言われているので、今のうちからInstagramマーケティングを身につけておくのは将来的におすすめです。

⑤『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』

『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』は、窮地に陥っていたUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)をV字回復させた一流のマーケター・森岡毅氏による、マーケティングの本質がまとめられた本です。

タイトルだけを見るとUSJに絞って局所的に書かれている本だと思われがちですが、決してそんなことはありません。著者が自身の娘さんにも理解してもらえるように作っているということもあり、初心者でも理解しやすいような基礎的な知識がまとめられている本です。

しかまる

これからマーケティングを学ぼうと思っている若手のビジネスマンや学生にもおすすめな一冊です!

さらにマーケティングスキルを向上させるためのおすすめ本5選

ある程度マーケティングに関する知識を理解できてきたら、実際に活用できるようなスキルを身につけるために以下のような本を読んでみましょう。

どれもかなり実践的な内容となっているので、それぞれ紹介していきますね。

①『‎コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 12版』

『‎コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 12版』は、上級者向けのテキストとしてマーケティング界では誰もが知るような一冊『マーケティング・マネジメント』が進化し続けて生まれた第12版目となる本です。

第12版の最大の特徴は、ブランド研究や消費者情報処理研究における第一人者、ケビン・レーン・ケラー氏を新たに共著者として迎え入れ、ケラー氏の知見が加わったことですね。「近代マーケティングの父」と呼ばれるフィリップ・コトラー氏とケラー氏が手を取り合い、さらに魅力的な内容となっています。

初版刊行は1968年とかなり古いですが、12版を重ねるほどの超ロングセラー本として人気を誇ります。版を重ねるたびに内容はさらに充実し、より時代に合ったものに。ページ数は約1000ページと膨大ですが、百科事典のようにマーケティングに関するすべてが詰まっているので一度は読んでおきたい本ですね。

②『マーケティング思考力トレーニング』

「マーケティングは興味あるけど、どうやって学べばいいのかわからない」という人におすすめなのが『マーケティング思考力トレーニング』。“思考力トレーニング”とあるように、本書はマーケティングに対する考え方を学べる一冊です。

具体的な内容は、「マーケティングトレース」というトレーニング法を用いてマーケティング思考を身につけるというもの。簡単に言うと、優良企業のマーケティング戦略を自分なりに解釈して真似ることで自分のものにするトレーニングです。日常生活の中でもできる方法なので、気軽にできるのがポイントですね。

しかまる

具体的なマーケティング手法を勉強する前に、まずは考え方から身につけるにはぴったりな良書です。

③『新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方』

実践的な内容が書かれているマーケティング本が『新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方』です。

もともとアメリカで「マーケティング・バイブル」として称賛されている大ベストセラーだったのですが、現代のSNS社会にも対応した「インターネットマーケティング」の章が新たに追加された「新訳」版が発刊されました。そのため、最先端のSNSマーケティング本としてもおすすめです。

具体的な内容としては、経営における細かい改善点などが詳しい解説とともに記載されています。特に注目すべきなのは、本書で解説されている「卓越論」。卓越論とは「常に自分のことよりも他人のことを優先させなさい」というマインドのことで、この思考に基づいて生活できればおのずと成功に近づけると言われています。

しかまる

「とにかくアイデアが溢れてくる超良書」いった口コミも多く、具体的にマーケティングスキルを活かしたい人におすすめの一冊です!

④『シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは』

メンタリストのDaigoさんがおすすめしている本としても知られているのが、『シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは』です。

本書は、アメリカのダイレクトマーケティングで大成功を収めた著者・ジョセフ・シュガーマン氏による本で、ダイレクトマーケティングに関するノウハウを30のポイントに厳選して解説されています。

この本の特徴は、顧客の心を揺さぶるような表現やおもわず購入したいと思わせるような「心理的トリガー」など、セールスライティングの分野について深く勉強できることですね。

しかまる

購入までの”もうひと押し”の部分を解決してくれる一冊なので、「アクセスは集められるけど購入までに至らない」という人におすすめです。

⑤『世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた』

最後に紹介するのは、選りすぐりのマーケティング必読書50冊をまとめた『世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた』です。

必読書50冊の内訳は幅広く、コトラー氏を始めとするマーケティングの古典からサブスクリプションやSNSなど最新のマーケティングまで体系的に網羅されています。

具体的に、取り上げられている本の一例は以下の通りとなります。以下の事例以外にも様々な本が取り上げられているので、たくさんの本のいいとこ取りをできるようなイメージですね。

  • 『T・レビット マーケティング論』
  • 『コトラーのマーケティング3・0』
  • 『ポジショニング戦略』
  • 『エスキモーに氷を売る』
  • 『ブランディングの科学』

多くの本をそれぞれ部分的に読めるようなイメージなので、気になった本があれば実際に読んでみましょう。知ってから専門書を読み込むと前提知識がある分、より深く理解できます。

まとめ:おすすめマーケティング本を読んで、ビジネスを加速させていこう!

今回は、マーケティング本の効果的な選び方やおすすめの本について解説しました。

本記事の要約

  • マーケティング本の選び方
    • マーケティング初心者は漫画形式や図解が多い入門書がおすすめ
    • マーケティング中・上級者は具体的な実践例のある本がおすすめ
    • マーケティングの最先端を知りたいならなるべく新しい本がおすすめ
  • マーケティング初心者にまず読んでほしいおすすめ本5選
    • 『マンガでわかるWebマーケティング』
    • 『沈黙のWebマーケティング Webマーケッターボーンの逆襲 アップデート・エディション』
    • 『SNSマーケティング100の法則 すぐに始めたい人の導入法・活用法』
    • 『ゼロからわかるビジネスInstagram』
    • 『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』
  • さらにマーケティングスキルを向上させるためのおすすめ本5選
    • 『‎コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 12版』
    • 『マーケティング思考力トレーニング』
    • 『新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方』
    • 『シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは』
    • 『世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた』

マーケティングスキルを身につける方法は様々ありますが、正しい知識を身につけるには本が最適です。

しかまる

コスパも良くて体系的に学べるので、特に初心者は本で学ぶのがおすすめですね。

しかも、本ならたった数百円から数千円投資するだけで大きな価値を得られます。かなりおすすめなので、まずは漫画形式の読みやすい本から読んでみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる