有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

稼げるブログテーマの決め方【知識と戦略を駆使して失敗を避けよう】

しかまる

テーマ選びで失敗するのが怖い…。決め方のポイントってあるのかな?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログで稼ぐために必要なテーマ選びの知識と戦略
  • 稼げるブログテーマを決める際のポイント5つ
  • どんなテーマでも意識すべき3つのブログ戦略

この記事を書いている僕は、ブログ歴4年。収益は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

ブログを始めたての頃は、好きなテーマをなんとなくがち。

ですが、テーマ選び一つでは全く稼げないブログになってしまう可能性も無きにしも非ずです…。

そこで今回は、ブログテーマ選びで知っておくべき前提知識や、稼げるブログテーマ選びのポイントなどについて解説していきます!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

【大前提】ブログで稼ぐために必要なテーマ選びの知識と戦略

ブログで稼いでいくにあたり、テーマ選びは超重要。

テーマ選びで失敗して後悔しないために、大前提となる知識や戦略をしっかり学んでおきましょう!

【大前提】テーマ選びの知識と戦略

  • 【前提知識】競合が弱くて稼げるテーマは存在しない
  • 【戦略】テーマを絞って質の高いコンテンツをつくる

それぞれ詳しく解説していきますね。

【前提知識】競合が弱くて稼げるテーマは存在しない

「アフィリエイトで稼ぐ」というのは多くの人が実践していて、多くの企業が参入してきています。

そのため、簡単に稼げるようなブルーオーシャン的なテーマ・ジャンルは存在しないと思っておいた方が良いでしょう。

「簡単には稼げない」ということがわかったら、次にやるべきなのは「稼ぐための戦略を立てること」です。

【戦略】テーマを絞って質の高いコンテンツをつくる

激戦区でどうやって勝てばいいのか悩むと思いますが、戦略のポイントとしては以下の2つがあります。

  1. テーマを絞り込む
  2. コンテンツの質を高める

例えば、転職ジャンルにはガチでサイトを作り込んでいる企業やブロガーがたくさんいるので、転職について書いても歯が立たないでしょう。

しかし、「任天堂に転職するためのブログ」といったようにテーマを絞り込めば、ライバルサイトが網羅しきれていない部分を集中的に攻めることができます。

そして狭いジャンルを深堀りしてコンテンツの質を高めることで、ニッチなジャンルでNo.1を取れるようになるのです。

しかまる

これが、激戦区で戦って稼いでいくための「弱者の戦略」ですよ。

稼げるブログテーマを決める際のポイント5つ

ブログテーマを決めるとき、失敗したくないですよね。

「なんとなく始めたけど後悔してやり直し」ということにならないよう、稼げるブログテーマを決める際のポイントを5つ紹介します。

稼げるブログテーマを決める際のポイント5つ

  1. YMYLジャンルではないか?
  2. 高単価な案件があるテーマか?
  3. 自分が興味関心のあるテーマか?
  4. ライバルサイトに勝てる見込みはあるか?
  5. 伸びそうな市場・需要がなくならない市場か?

ひとつずつ深堀りしながら解説していきますね。

決め方①YMYLジャンルではないか?

YMYLジャンルに含まれている金融系や医療系といったテーマをブログで扱うのは、避けた方がいいですね。

YMYLジャンルとは

YMYLジャンルは「Your Money or Your Life」の頭文字を取ったもので、「お金や健康」といった個人の生活に大きな影響を及ぼす可能性のあるジャンルのこと。

というのも、間違った情報が上位表示されないように信頼のある専門家のブログやサイトが優先的に上位表示されるため、個人ブログでは上位表示がされにくいのです。

しかまる

テーマを決める際、まずクレジットカードや不動産、病気やコロナ関連などのYMYLジャンルにあたるテーマは避けるようにしましょう。

決め方②高単価な案件があるテーマか?

YMYLジャンルを避けたとしても、低単価な案件ばかりのテーマだと稼げるようになるのは難しいですね。

高単価な案件だと、アクセス数が少なくても一度の購入で入ってくる金額が大きいので、ブログ初心者でも稼ぎやすくなります。

具体的にどんな案件が高単価なのかわかりづらいと思いますが、目安としては「単価5,000円以上」の案件を狙うのがおすすめですよ。

しかまる

また、「無料体験」などの無料で成約する案件も、購入ハードルが低くなるので稼ぎやすくて狙い目です。

決め方③自分が興味関心のあるテーマか?

3つ目の決め方は、「自分が興味関心のあるテーマか?」というポイント。

多くの場合、興味がないテーマについていくら記事を書いたとしても楽しくないでしょう。そうなると、なかなか継続できないですよね。

「ブログを継続できるか」という部分は、稼ぐためには最重要な要素と言っても過言ではないので、書き続けられるくらい好きなテーマにするのがおすすめです。

決め方④ライバルサイトに勝てる見込みはあるか?

稼ぐためには、記事の検索順位を上げてアクセスを集めることが必要。検索結果画面でライバルサイトよりも高い位置にいる方が有利です。

テーマ選びの段階で圧倒的に不利なテーマを選ぶと稼ぐのがキツくなってしまうので、ライバルサイトに勝てる見込みがあるテーマを選ぶようにしましょう。

検索上位の顔ぶれを見て、企業サイトや公式ばかりが並んでいたり記事数が圧倒的に多かったりといったテーマは避けた方が良いですね。

決め方⑤伸びそうな市場・需要がなくならない市場か?

テーマの決め方のひとつとして、「未来予測」をして市場を選ぶのもおすすめ。

伸びそうな市場は今後アクセス数の増加が期待できますね。テレワークの流れがきているので、オンライン秘書サービスやオンラインフィットネスなどは伸び代があります。

また、「ダイエット」や「筋トレ」などはいつの時代でも需要があるテーマ。こういった「需要がなくならない市場」なら、時代が変わっても安定したニーズを見込めます。

ブログで書きたいテーマがわからないときの決め方

決め方のポイントがわかったとはいえ、ブログで書きたいテーマがなんなのかわからないという人も多いと思います。

そんな人たちのために、稼げるブログジャンルについて34案件紹介した動画を公開しました!

しかまる

かなり多くの案件を紹介しているので、自分に合っていそうなテーマを探してみてくださいね。

どんなテーマでも意識すべき3つのブログ戦略

「テーマを決めたらそれで終わり」というわけではありません。

稼げる可能性の高いテーマを選んだとしても、実際に稼げるかどうかはその後の運用方法にもよります。

そのため、以下3つのようなブログ戦略を意識して記事を書いていきましょう。

どんなテーマでも意識すべき3つのブログ戦略

  1. 誰にブログを読んでほしいのかを考える
  2. ブログを読んでくれた人にどうなってほしいのかを考える
  3. そうなってもらうために何を売ればいいのかを考える

3つのブログ戦略について、それぞれ詳しく深堀りしていきます。

①誰にブログを読んでほしいのかを考える

「誰にブログを読んでほしいのか」を考えること、つまりペルソナを設定することは戦略としては必須です!

ペルソナって?

マーケティングのおける架空のユーザー像・人物モデル。ターゲットとは違い、より深く詳細な人物像を設定する。

ペルソナ設定をすることで読者が知りたい情報や解決策が具体的になり、質の高い記事になります。その結果、ブログの売り上げアップが期待できますよ。

逆にペルソナを明確にしないと記事内容が中途半端になり、誰にも刺さらない記事になってしまうのです。

しかまる

より具体的にペルソナを設定する方法も解説しているので、ペルソナの設定方法を学んで読者に刺さる記事を書いていきましょう。

②ブログを読んでくれた人にどうなってほしいのかを考える

読者が記事を読むとき、「この記事を読むと何かを得られるかもしれない」という心理状態になっていることが多いです。

ベネフィットがあるかどうか判断されやすいのは記事の冒頭部分なので、導入文の中に読者に刺さるようなベネフィットを記載するのもひとつの戦略ですよ。

ベネフィットって?

商品やサービスを使って読者がどんな恩恵を受けられるのか・どう変化するのか?というポイント。

また、読んでくれた人にどうなってほしいかを考えることはブログのひとつの芯にもなり、その思いに共感してくれるような読者が集まるという効果もあります。

ベネフィットがあると具体的にどう変化できるのかを読者がイメージしやすいので、購入されやすくなりますよ。

③そうなってもらうために何を売ればいいのかを考える

誰にどうなってほしいのかを考えたら、そのために何を売ればいいのかを考えましょう。

順番が逆だと商品を売るために無理やり人物像を当てはめてしまいがちですが、「誰に」の部分から考えると不自然さがなくなり、何を売ればいいのかも探しやすくなります。

しかまる

ペルソナやベネフィットをまず考えて、そこから高単価な案件を選びましょう。

まとめ:テーマを絞って質の高いコンテンツをつくろう

今回は、ブログテーマ選びで知っておくべき前提知識や稼げるブログテーマ選びのポイントなどについて解説していきました。

本記事の要約

  • 【大前提】ブログで稼ぐために必要なテーマ選びの知識と戦略
    • 【前提知識】競合が弱くて稼げるテーマは存在しない
    • 【戦略】テーマを絞って質の高いコンテンツをつくる広告を自由に貼れる
  • 稼げるブログテーマを決める際のポイント5つ
    • YMYLジャンルではないか?
    • 高単価な案件があるテーマか?
    • 自分が興味関心のあるテーマか?
    • ライバルサイトに勝てる見込みはあるか?
    • 伸びそうな市場・需要がなくならない市場か?
  • ブログで書きたいテーマがわからないときの決め方
    • 「稼げるブログジャンルの選び方完全ロードマップ【すぐ使える34案件紹介】」を参照
  • どんなテーマでも意識すべき3つのブログ戦略
    • 誰にブログを読んでほしいのかを考える
    • ブログを読んでくれた人にどうなってほしいのかを考える
    • そうなってもらうために何を売ればいいのかを考える

ブログテーマの決め方で大切なのは、テーマを絞って質の高いコンテンツを作ること。

テーマ選びで失敗してしまうと、稼げないブログになってしまうことも十分有り得ます。

そのため、正しい知識を学んだうえで戦略を立て、稼げるブログを作っていきましょう。

しかまる

「弱者の戦略」でブログ構築をして、ニッチなジャンルでNo.1を穫れるようなブログを目指しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる