有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

ブログが儲からないと言われている3つの理由と稼げない人の特徴5選【データあり】

しかまる

「ブログは儲からない」って聞いたけど実際どうなの?なるべく失敗せずに稼ぎたい…。

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログが儲からないと言われている3つの理由
  • ブログを書いても儲からない人の特徴5選
  • 儲からないブログを卒業するコツ3つ

この記事を書いている僕は、ブログ歴4年。収益は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

副業を始める人が増えてきましたが、数ある副業の中でも始めやすく人気が高いのがブログです。

とはいえ、ブログで月に何百万円と稼ぐ人がいる一方で、「ブログはオワコン」という声があるのも事実。ブログは儲かるの?儲からないの?と疑問に思う人も多いでしょう。

そこで今回は、ブログがなぜ儲からないと言われているのか、そして稼げない人の特徴やどうすれば稼げるようになるのかについて解説していきます!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

ブログは儲からないって本当?データで見るリアルな収入事情

「ブログは儲からない」と言われることもありますが、本当に儲からないのかどうか、データで確かめていきましょう。

引用:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2021

上記の表は、2021年6月に行われた特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会の調査によるもの。内容は、「ひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数」です。

「1年未満」のアフィリエイト初心者を見てみると、「収入はない」の割合がトップにきています。とはいえ、月1,000円~3万円なら十分稼げる見込みがありますね。

また、5年以上経験しているようなブロガーさんの場合は、月収100万円以上の割合が一番多い傾向があります。

しかまる

すぐに結果を求めている人は「ブログは儲からない」と判断してしまいがちですが、コツコツ継続すれば大きく稼げる可能性は十分ありますよ。

ブログが儲からないと言われている3つの理由

ブログはすぐに稼げるようなものではないことがわかりましたが、儲からないと言われている理由は他にもあります。

ブログが儲からないと言われている理由は以下の3つ。

  1. 結果が出るまでにかなり時間がかかるから
  2. ブログ参入者や企業サイトが増えているから
  3. 個人ブログが上位表示されにくくなっているから

それぞれ深堀りしつつ解説していきますね。

①結果が出るまでにかなり時間がかかるから

前述したとおり、ブログを書いたけどすぐに稼げずに「ブログは儲からない」と判断してしまう人は多いです。

ブログを書いても、記事がGoogleに評価されて多くのユーザーの目に留まるのは早くて3ヶ月後。稼げるようになってくるには半年くらいの期間が必要になります。

しかまる

そこまで継続できなくて諦めてしまう人が多いので、「ブログは儲からない」という話が広まってしまうんですね。

②ブログ参入者や企業サイトが増えているから

ブログ参入者や企業サイトが増え、ブログ自体の母数が増えているのも「儲からない」と言われている理由のひとつです。

ブログは基本的に、記事を書いて検索上位に表示させてアクセスを増やし、商品を購入してもらうという仕組み。

そのため、ライバルが多いと市場の奪い合いになってしまいがちなんですよね。

しかまる

ブロガーが増えて活気があるのは良いことですが、ブログ参入者や企業サイトといったライバルが増えて自分のブログが埋もれてしまうのは避けたいところです。

③個人ブログが上位表示されにくくなっているから

「ブログは儲からない」と言われている理由の3つ目は、個人ブログが上位表示されにくくなっているから。

この背景にあるのは、Googleのアルゴリズム変更やアップデート。

これにより、個人ブログよりも企業サイト・公式サイトの方が優先的に検索結果に上位表示されやすくなっているという情報が広がっています。

しかまる

とはいえ、選ぶジャンルや戦い方によってはまだまだ勝機はあるので、稼げる戦略を学んで勝てる見込みのあるところで勝負していきましょう。

ブログを書いても儲からない人の特徴5選

ブログを書いても、なかなか儲からない人には共通点として以下5つの特徴があります。

  1. 需要のない日記ブログばかりを書いている
  2. ジャンル(テーマ)選びで失敗をしている
  3. 低単価案件ばかりを掲載している
  4. ブログで稼ぐ知識を学ばず独学で書いている
  5. 儲からない原因を改善せずに放置している

それぞれ解説していくので、自分が当てはまっていないか確認しながら読み進めてみてくださいね。

①需要のない日記ブログばかりを書いている

日記ブログばかりを書いていて稼げるのは、どんな内容でもアクセスが集まるような知名度がある有名人だけです。

需要のない日記ブログは誰にも読まれない無駄な記事ばかりを量産してしまうことになるので、稼ぐためにブログをやりたいなら特化ブログを書くようにしましょう。

しかまる

どうしても雑記ブログで書きたいというのであれば、「英会話+ヒッチハイク旅」など関連性のあるジャンル3つ以内で書くのがおすすめですよ。

②ジャンル(テーマ)選びで失敗をしている

ジャンル選びは、ブログで稼ぐうえでかなり重要な要素です。

稼げていない初心者が選びがちなジャンルは、YMYLジャンルやアフィリエイトの報酬単価が高いジャンル。例えば以下のようなジャンルです。

稼げていない初心者が選びがちなジャンル

  • 金融、投資、保険
  • 不動産
  • 医療・健康

上記のようなYMYL(Your Money or Your Life)ジャンルは読者の生活に大きな影響を与えるため、他ジャンルよりも記事品質の評価基準がかなり厳しいことで有名。

そのため検索上位にはその道のプロしかおらず、ライバルが強すぎるのでまず避けるべきジャンルといえますね。報酬単価が高いからといって安易にやらない方が身のためです。

また、自分が興味のないジャンルも飽きて記事更新が続かなくなってしまうので避けた方が良いでしょう。

しかまる

ジャンル選びのコツをしっかり学んで、自分にとってベストなジャンルで書くことが大切ですよ。

③低単価案件ばかりを掲載している

単価の低い商品ばかりを売ったとしても、時間や労力に見合った収益を得るのは難しいです。

本気で稼ぎたいなら、前述したようなジャンルを避けたうえで以下の条件どちらかを満たすような案件を狙いましょう。

  • 単価5,000円以上
  • 無料体験で1,000円前後

単価が高いと少ないアクセス数でも稼ぎやすく、無料体験などの無料で成約する案件なら稼げるハードルが低くなります。

案件選びは重要なので、なるべく効率よく稼げるような案件を選びましょう。

④ブログで稼ぐ知識を学ばず独学で書いている

ブログを書いても儲からない人の特徴4つ目は、正しい知識を学ばずに独学で書いていること。

「まず行動してみる」というのは大切なことですが、間違った道をどんどん突き進んでしまうと正しい道に戻るための軌道修正に余計な時間がかかってしまいます。

しかまる

僕自身1000記事以上は書いていますが、有名ブロガーさんに指導を受けて正しい知識のもと書くまでは全然稼げませんでした…。

正しいノウハウで書けば成功までの道のりをショートカットすることができるので、独学ではなく正しい知識のもとブログを書いていくようにしましょう。

⑤儲からない原因を改善せずに放置している

ブログは、ひたすら記事を書いてもなかなか成果が発生しないことがよくあります。

儲からないまま放っておいても稼げるようにはならないので、どこに原因があるのかを調査して改善しましょう。

ブログ運営にはある程度の成功パターンはありますが、絶対に稼げるようになる魔法もなければ今後ずっと稼ぎ続けられる保証もありません。

つまり、現時点で儲かっていようとなかろうと、ブログで稼ぎ続けるためにはユーザーの動きを見て分析と改善を繰り返す必要があるということですね。

儲からないブログを卒業するコツ3つ

なかなか儲からない現状から抜け出してブログで稼ぐために、以下の3つのコツを頭に入れて行動しましょう。

  1. 正しい知識を学んでブログを運営する
  2. 同ジャンルで成功している人を参考にする
  3. 分析と改善を繰り返してコツコツ積み上げる

それぞれひとつずつ深堀りしていくので、3つのコツを実践して稼げるブログを作っていきましょう。

①正しい知識を学んでブログを運営する

本気で稼ぎたいなら、独学ではなくしっかりと勉強して知識をつけましょう。

独学でなんとなく書いて稼げるほどブログは甘くありません。正しい知識と正しい努力のどちらかひとつでも欠けてしまうと、ブログで成功するのは厳しいでしょう。

稼ぐブログを作るための知識をしっかり学べば、成功までの時間をグッと短くできますよ!

しかまる

稼げるブログの作り方を順番に学べるようなロードマップも作ったので、参考にしてみてくださいね。

②同ジャンルで成功している人を参考にする

「パクリ」はもちろんNGですが、同ジャンルで成功している人を参考にするのは重要なポイント。良い部分はマネしつつ、オリジナリティを出しましょう。

収益化できているサイトには必ず共通点がありますし、ぶっちゃけその共通点を探し出せれば勝ちも同然です。

また、成功するためには思考法も参考にするのがおすすめ。稼げる人は実験が好きな人なので、ABテストで検証してみたり仮設を立てて実験してみたりして楽めるとより良いですね。

③分析と改善を繰り返してコツコツ積み上げる

成功するための思考法としても重要な「実験」。具体的には、Search ConsoleやGoogle Analyticsなどのツールをもとに、分析と改善を繰り返すことが大切です。

記事は公開してから約3ヶ月経つと、検索順位が安定してきます。

その状態からどこを改善すればよりアクセスが集まって商品が売れるようになるのか、記事をリライトして改善していきましょう。

しかまる

SEO効果を高める記事のリライト方法を勉強して実践すれば、効率的に記事を改善して稼げるブログに育てられますよ!

まとめ:正しい知識と努力があれば、ブログはまだ勝機がある

今回は、ブログが儲からないと言われている3つの理由と稼げない人の特徴5選について解説しました。

本記事の要約

  • データで見るリアルな収入事情は?
    • 初心者:「収入がない」が最多だが、月1,000円~3万円なら十分狙える
    • ベテランブロガー:月収100万円以上の割合が一番多い
  • ブログが儲からないと言われている3つの理由
    • 結果が出るまでにかなり時間がかかるから
    • ブログ参入者や企業サイトが増えているから
    • 個人ブログが上位表示されにくくなっているから
  • ブログを書いても儲からない人の特徴5選
    • 需要のない日記ブログばかりを書いている
    • ジャンル(テーマ)選びで失敗をしている
    • 低単価案件ばかりを掲載している
    • ブログで稼ぐ知識を学ばず独学で書いている
    • 儲からない原因を改善せずに放置している
  • 儲からないブログを卒業するコツ3つ
    • 正しい知識を学んでブログを運営する
    • 同ジャンルで成功している人を参考にする
    • 分析と改善を繰り返してコツコツ積み上げる

「ブログは儲からない」「ブログはオワコン」と言われることもありますが、実際は正しい知識と正しい努力のもとコツコツ積み上げればまだまだ勝機はあります。

重要なのは、稼げない原因を取り除き、稼げるような行動を取り続けること。

先人たちの知識を取り入れて失敗を避けつつ、成功までの距離をなるべく縮められるよう勉強していきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる