有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼詳しくはこちら

【要注意】アフィリエイトの失敗例7選と成功するポイントを大公開!

しかまる

アフィリエイトを始めたけど中々収益化できないのはなぜ?
主に考えられる失敗例を教えてほしい…。

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトで陥りやすい7つの失敗例と解決策
  • アフィリエイトで失敗しないためのポイント3つ

この記事を書く僕は、ブログ歴4年。収益は100万円を超えています。

本記事の執筆者

しかまるTwitterアカウント

アフィリエイトで稼ぎたいのに、中々収益化までうまくいかない…なんてことはありませんか?

実を言うと、このような失敗の原因にはいくつかの共通点があります。しかし、それらの原因がわからなければ、改善策の打ちようがありません。

そこで今回は、アフィリエイトでよくある失敗例7選と失敗しないためのポイントを紹介していきます!あわせて解決策も提示していますので、当てはまる方は取り組んでみてください!

ブログで稼ぐ極意を限定公開中!

しかまる

今なら僕の公式LINEをお友達登録してくれた方限定で”ブログのノウハウ”や”有料動画3,980円分”を無料でプレゼントしています!ブログやアフィリエイトで成功するための極意を集めましたので、ぜひ覗いてみてくださいね!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

アフィリエイトで陥りやすい7つの失敗例と解決策

それでは早速、アフィリエイトで陥りやすい失敗例7選と解決策をみていきましょう!

  1. 無料ブログで書いている
  2. 継続できない
  3. 参入ジャンルの間違い
  4. サイトの発信テーマに一貫性がない
  5. 魅力的なタイトルがつけられていない
  6. 記事の質が低い
  7. 公開後の分析ができていない

失敗例①無料ブログで書いている

まず、はてなブログなどの無料ブログで書いている時点で収益化できる可能性は低いです。

僕が無料ブログをおすすめしない理由はこちらの3つ。

  • 広告掲載に制限がある
  • サービスに依存してしまいアカウント削除のリスクがある
  • SEOに弱いので検索で上位表示されにくい

たしかに、初期費用がかからない点は大きなメリットですが、アフィリエイトでの収益化を目指すなら茨の道となります。本気で稼ぎたいなら、無料ブログはあまり得策ではないでしょう。

もし、現時点で無料ブログを使っているならWordPressを活用しましょう。具体的な開設方法はこちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください!

失敗例②継続できない

アフィリエイトの失敗例として多く挙がるのが、すぐに辞めてしまい継続できないこと

そもそも、アフィリエイトはすぐに稼げるビジネスではありません。中には、比較的早い段階で結果を出す人もいますが、それでも最低半年以上はかかっています。

これは実際にGoogleが公表していますが、成果が出るまでに1年間はかかってもおかしくないとのこと。

成果が出るまで時間がかかることを忘れないでください。変更に着手してからメリットが得られるようになるまで、通常は 4 か月から 1 年かかります。

SEO 業者の利用を検討する
しかまる

要するに、コツコツと継続して作業できなければ、うまくいく可能性はゼロであると言えます!まずは継続して記事を作成していきましょう!

失敗例③参入ジャンルの間違い

参入ジャンルの間違いも稼げない大きな要因の一つです。

特にアフィリエイト初心者は、以下のようなジャンルを選ぶのはできるだけ避けましょう。

  • 金融
  • 投資
  • 保険
  • 不動産関連
  • 医療

上記のジャンルは高単価の報酬が多く、たしかにSEOで伸びれば稼げるかもしれません。しかし、これらのジャンルには高い専門性が求められるため、競合サイトに勝つことは極めて難しいです。

あなたが銀行員や名だたる投資家であれば、うまくいく可能性もありますが、もしそうでなければおすすめしません。

アフィリエイトのジャンルで悩んでいる方は、僕がこちらの記事でおすすめしている5つのジャンルから得意なものを選んでみてください!

失敗例④サイトの発信テーマに一貫性がない

サイトの発信テーマに一貫性がないのも稼げない理由です。

例えば、美容とインターネット回線の複数ジャンルを扱う雑記サイトの場合。内容に一貫性がないので結局何のサイトなのかが掴めず、Googleからの評価は下がってしまいます。

さらに、それぞれの想定読者や検索意図は異なるため、仮に読まれてもすぐに離脱されかねません。

しかまる

何について書かれたサイトなのかを明確にしてGoogleから評価してもらうためにも、ジャンルを絞って特化サイトを作成しましょう!

失敗例⑤魅力的なタイトルがつけられていない

記事を書くにあたり、タイトルの付け方も非常に重要です。

Google検索すると分かりますが、表示される記事をクリックされるかどうかは全てタイトルにかかっています。魅力的なタイトルでなければクリックすらしてもらえず、結果としてSEOの評価を落としかねません。

タイトル作成の大きなポイントは、競合サイトが使用していない目を惹くワードをうまく組み込むこと。これができるだけであなたの記事は読まれやすくなるでしょう。

しかまる

タイトル設定も怠らず、しっかりと考え抜いたうえで設定してください!

失敗例⑥記事の質が低い

当然記事の質が低ければ、ユーザーに離脱されかねません

ここでいう記事の質とは、読者の悩みを完璧に解決できる記事であるかどうか。要するに、満足度の高いコンテンツが質の高い記事です。

記事の質を上げるためには、以下の2点を意識して作成しましょう。

  • ユーザーニーズを明確にする
  • ライティングスキル

特にライティングスキルは、分かりやすく書けるように繰り返し練習するしかありません。こちらの記事でライティングスキルの上達方法について解説していますので、あわせて参考にしてください!

失敗例⑦公開後の分析ができていない

アフィリエイトで稼ぐにあたり、記事を公開するだけではいけません。公開後の定期的な分析や改善があってこそ、収益化に一歩前進できます。

公開後の分析は、主に以下のようなツールを用いて行います。

  • Google Analytics
  • Google Search Console

特に検索キーワードの順位やアクセス数、離脱率などのチェックは欠かせません。これらの情報を基にどうすれば検索上位を狙えるか考え、改善策を講じることが重要です。

しかまる

公開後の分析も必ずセットで行ってください!

アフィリエイトで失敗しないためのポイント3つ

では、どのような取り組みをすればアフィリエイトでうまく収益化できるのでしょうか?ここからはアフィリエイトで失敗しないためのポイントを3つ紹介していきます。

  1. 自分の得意なジャンルで取り組む
  2. PV×CTR×CVRを意識する
  3. 成功しているサイトをマネする

ポイント①自分の得意なジャンルで取り組む

アフィリエイトは、必ず自分の得意または趣味のあるジャンルで行いましょう。

前述しましたが、ジャンル選定を間違えるとアフィリエイトで収益化できません。つまり、早い段階で稼げるかどうかの明暗を分けてしまうわけです。

もちろん、高単価案件の多いジャンルを選ぶことも重要ですが、そもそも知識に乏しいと評価されません。また、不得意なジャンルだとより入念なリサーチを要するので、記事執筆の労力も大きくなるでしょう。

ちなみに、僕のYouTubeでおすすめジャンルと選び方について詳しく解説した動画をアップしています。こちらもあわせてご確認ください!

ポイント②PV×CTR×CVRを意識する

次に、記事作成するにあたりPV×CTR×CVRを意識しましょう。

そもそも「PV×CTR×CVR」とは何を示すのか、以下で簡単にお伝えしていきます。

  • PV:ページのアクセス数(人)
  • CTR:広告のクリック率(%)
  • CVR:アフィリエイトの成約率(%)

ブログで収益化ができないのは、上記3要素のいずれかが欠落しているから。例えば、PV数(アクセス数)が1,000、CTR(クリック率)が20%、CVR(成約率)が20%の場合をみていきましょう。

PV×CTR×CVR=1,000×0.2×0.2=40となり、これは40人が成約したことを意味します。つまり、この数値を大きくすればするほど、収益も大きくなります。

一方、いずれかひとつでも数値が0だと結果もゼロに…。そうなると、収益が発生することはありません。

しかまる

ブログの収益化を果たすには、3つの要素をそれぞれ向上させていくことが大切なんです!

ポイント③成功しているサイトをマネする

アフィリエイトに限らず、実際に成功しているサイトのマネをすることは重要です。

実際に上手くいっているサイトをじっくり観察しながら、なぜ上手くいっているのか?を分析しましょう。

もちろん、マネると言っても丸々パクるのは良くありません。とはいえ、上手く要素を取り入れながら自分のコンテンツに落とし込む力は稼ぐうえで必要です。

アフィリエイトサイトの成功例については、こちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にしつつ自分のサイトに役立ててください!

アフィリエイトの失敗例を成功するための糧にして取り組もう!

というわけで今回は、アフィリエイトでよくある失敗例7選と失敗しないためのポイントを紹介しました。

本記事の要約

  • アフィリエイトで陥りやすい7つの失敗例と解決策
    • 無料ブログで書いている
    • 継続できない
    • 参入ジャンルの間違い
    • サイトの発信テーマに一貫性がない
    • 魅力的なタイトルがつけられていない
    • 記事の質が低い
    • 公開後の分析ができていない
  • アフィリエイトで失敗しないためのポイント3つ
    • 自分の得意なジャンルで取り組む
    • PV×CTR×CVRを意識する
    • 成功しているサイトをマネする

失敗するアフィリエイトサイトには必ず共通点が存在します。なぜ上手くいっていないのかを自力で導き出すことは決して簡単ではないからこそ、失敗例は頭に入れておく必要があります。

しかまる

もし、これらの失敗例に当てはまっていたらそれに応じた解決策を講じて、稼げるサイトに進化させましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる